土星射手座時代の考察*ドグマやグルへの信頼の崩壊と自分らしい真実の再構築

この記事は2分で読めます

2015年8月から土星はトロピカルゾディアックでいうところの射手座に入っています。
ここ最近、土星射手座時代について考えるところがあったので、私が今思っていることを書いてみますね。

土星射手座時代
 
土星という天体は色々な解釈ができます。
たとえば、社会の仕組み、規範、骨、老人などなど。

これらの共通項は、「結晶化されたもの」であり、
そう簡単に変化したり、揺らいだりしない「硬さ」を特徴とします。

それは、良く出れば、信頼や尊敬の対象にもなりますし、
悪く出れば、新しい変化を抑圧するものにもなります。

また、秘教的な占星術やインド占星術では、
土星はカルマを表すとも考えられます。

さらに言うと、英語ではSaturn、つまりサタンであり、
「邪悪さ」とも結びつくことがあります。

こういったいくつかの土星のアーキタイプを考慮すると、
天を運行する土星が、それぞれのサイン(星座)を通過するときに起きてくることは、
それぞれのサイン(星座)にまつわる悪しき側面を浮かび上がらせ(カルマを浮上させ)、
それを新しい形で編み直し、定着させる(結晶化させる)という作用があるのではないかと考えられます。

そのため、土星が通過するときは不運なことが起きたり、
カルマの清算をしなければならないこともあります。

ですが、それは単なる不幸や罰として与えられた機会ではなく、
それまで取り組まなくてもよかった問題をきちんと解消するための
愛ある宇宙の采配なのです。

たとえるとそれは、
身体が弱っているときは高熱を出せないが、
身体の力がついてくると、高熱を出して、体内のウィルスなどを殺すことができるようになる。
そういう働きと似ていると思います。

この観点から、土星射手座時代を考えてみると、
土星が射手座を運行する間、射手座のアーキタイプに関して、
色々な問題点やカルマが浮上してくると思います。

私がここ最近、個人的に観察してきて感じるのは、

ドグマや、ドグマを体現していたグルへの信仰が崩れて、
自分にとっての真実を探り始めている人が多い

ということです。

ドグマは、射手座のネガティブなアーキタイプの一つで、
この教え以外は間違いであるとか、
この教えだけが唯一絶対である、という独断的な教義
のことです。

そうしたドグマや、そのドグマを提唱していた
グル・教師的な立場への絶対の信頼が崩れるような出来事が
次々に起きている感じがあります。

この「一見悪いこと」を通じて射手座の土星が私たちを導くのは、
本当の真実、自分らしい真実をもう一度再構築することです。

射手座は、外側のいかなるソース(情報源)にも依らない、
直観的な叡智と、それによって得られた真実を司ります。

何らかのグルに頼っていた人、ドグマに縛られていた人は、
その鎖がほどけて、心もとない思いでいるかもしれませんが、

今こそ、ほんとうにほんとうの自分の真実につながるチャンスなのです。

射手座があらわす高次のグル・教師とは、
たくさんの真実の中のひとつにすぎない教えを生徒や弟子に押し付ける存在ではありません。

射手座があらわす高次のグル・教師とは、
生徒や弟子が、自分にとっての真実をつかむための手助けをする存在なのです。

乙女座の木星・魚座の海王星に対して土星の射手座がTスクエアになっていた2016年前半は、
「まさか・・・」「そんなはずは・・・」と思いながら、
グルやドグマとのかかわりを見直していた人が多いかもしれません。

ですが9月9日からは木星が天秤座に入り、土星とセキスタイルの配置になりつつあるので、
闇の中にあったもやもやに対して、
第三者の意見を聞いて客観視する機会が与えられています。

2017年12月20日まで続く土星射手座時代は、
自分らしい真実を再構築するために、
もはや有効ではないドグマやグルへの依存を手放すのに最適な時期です。

この時期に得られる自分の直観力や真実は、
土星の試練に耐えた一生ものになるでしょう。

土星の影響で起きてくる
一見悪いこと・ネガティブなことの背後にある祝福は、
一度崩壊して、再構築されたものは強い、ということ
です。

それはちょうど、骨が折れて、再結合すると、
以前よりも強くなるのと似ています。

土星射手座時代は、ひたすらに自分にとっての真実を追求し確立するための好機なのです。



無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術など現代西洋占星術の知見を中心に東西神秘学の情報に基づいて、新月ごとの星読み定期便と、折々の重要な星の配置の時に配信する不定期便を毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。
よろしければ是非ご登録ください。

⇒ パクスルーナ通信(無料メルマガ)登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. marssaturnanthares
  2. marsplutoconjunction
  3. venusjupitermercury
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。