ICとバーテックスと月を輝かせる方法 オンラインミニ講座

“a blessing in disguise” – 幸福は不幸の顔をしてやってくる。

地上の欲に対して受容的になるのではなく、大いなる意志に対して受容的になるとき、
呪われた「月」は祝福された「月」に変容する。

2020年、コロナ騒動で多くの人がSTAY HOME、自粛を強いられています。あるいは、ビジネスや仕事がうまくいかなくなっている人、立ち行かなくなっている人もいます。
また、自分の意思が通せず歯がゆい思いをしている人もいるでしょう。

この状況はまさに、タロットカードでいう12番の「吊るされた男」「吊るし」の状態。

この「吊るされた男」ですが、実は、あるタロットデッキでは、「使徒」という名前が与えられています。

使徒というのは、イエスの弟子が「あるできごと」をきっかけとして、世界にキリストの教えを伝える者として生まれ変わった存在です。

弟子と使徒の大きな違いは、「受け取るだけなのか、それとも世界に与えようとするのか」ということです。

実は、弟子たちが世界に与える使徒になり、イエスの教えを全世界に伝えるようになった「あるできごと」は、
自力を手放して完全に受容的になることでしか受け取れないものを受け取ったからでした。

実は、占星術的に言うと、自分の意思ではなく周囲の(そして大いなるものの)意思を受け入れるというテーマをよく表しているポイントがあります。

それが、バーテックスです。

バーテックスは、比較的近年になってから(20世紀になってから)占星術で使われるようになったポイントです。

一般的には「押し付けられた運命」などと表現されることがあります。
実際、バーテックスが刺激される体験は、「自分の意思とは関係ない」「自分の意思に反している」と思うことが多いようです。

一方、バーテックスの意味をより深いレベルで探っていくと、ICとの関係性に気付きます。

実は、ICとバーテックス(Vertex)には重要な関係性があります。

ICは、一般的に私生活や家庭生活、ルーツなどを表すといわれていますが、個人の深層意識を超えたより深いレベルでの深層意識(集合意識、一元の世界、法則の世界)への扉になる場所です。

具体的に言うと、ICを意識することでバーテックス(Vertex)が刺激され、逆に、バーテックス(Vertex)がきっかけとなって、ICに向き合うことになったりもします。

そのキーとなるのが、他者貢献、世界への貢献です。
あるいは、世界に与えようとする意識です。

そして、その目線でホロスコープを新しく解釈していくと、自分の出生図の月を、本当の意味で(一段高い意味で)輝かせることができます。

実は、これまでの日本の占星術業界では、2~3年くらい前までは、
月星座こそ自分!みたいな言い方をされており、月読みなどがブームでした。

ところがここ最近は、それに物申すという形で、、
出生図の月が象徴することはダメ!みたいに言われることもあります。

そのため、いったい月は良いもの?悪いもの?みたいな混乱が広がっているように思います。

しかし・・月に対する私・高橋ともえのスタンスは、一貫して、
「月は避けても迷う、求めても迷う、だけど、月の真ん中の道を歩むとき、太陽の都に導かれる」

というものです。

つまり、月自体が良い・悪いのではなく、扱い方次第で良くも悪くもなる、ということです。

その立場で様々な研究を続けてきた結果、バーテックスを中心にしたあるホロスコープ(講座ではバーテックスホロスコープと呼びます)を作り、解釈をしていくと、出生図の月を、祝福された形で活用できる!というヒントが見えてきました。

どういうことかというと、

「月は、自分の欲のために使うと呪いになるが、世界への貢献・他者に与えるという意識のもとで使うと祝福になる」ということです。

そして、そのような月の使い方を教えてくれるのが、ICであり、ICと結びついているバーテックスだということです。

私・高橋ともえ自身も・・・この手法で自分のバーテックスホロスコープを作ったところ、
自分の月をどうやって活かしたらいいかということが分かりまして、
それで、人に教える・講座を作ることを決意した次第です。(笑)

バーテックスは、占星術的には必ずしも大きなイベントやドラスティックなことをもたらすわけではないですが、
ある種の「切り替えポイント」みたいな役割を果たします。

バーテックス的な体験は、自力本願・自分中心であることを辞めさせる、ある種の「思い通りにならなさ」として与えらます。

しかしそれを受け入れていくことは、究極の魂の満足を実現していくこと(ICを実現すること)につながります。

そして、そうなったときにはじめて、月が生きてくるのです。

出生図の月の活用法はいろいろな手法があると思いますが、一つのヒントとしてこの講座を取り入れてみてほしいと思います。


お客様の声new!

>>>ICとバーテックスと月を輝かせる方法オンライン講座を受けた人の感想 その1
>>>ICとバーテックスと月を輝かせる方法オンライン講座を受けた人の感想 その2
>>>ICとバーテックスと月を輝かせる方法オンラインを受けた人の感想 その3


講座の内容

テキスト(スライド)目次:
・はじめに
・バーテックスとは何か?&ICとはそもそも何か?
・バーテックスを活性する3つの方法
・「バーテックスホロスコープ」の作り方と解釈
・「バーテックスホロスコープ」を使った
出生図の月の活用法
・ケーススタディ
・まとめ

講座の特典

講座の特典その1 ★テキスト資料(共通)

①星座(サイン)・ハウス別のバーテックス・アンチバーテックスの解釈(PDFA425枚)
②バーテックスに対するアスペクトの解釈(PDFA432枚)
③1900年~2050年までの日蝕・月蝕一覧(星座・度数つき、日本東京時間)
④【7/22追加】書き込み式ワークシート(PDFA41枚)
⑤【7/27追加】月星座の光と闇(12星座別の良いところ・悪いところまとめ、PDF3枚)
⑥【7/27追加】月星座のハウス位置の解釈(出生図・バーテックスホロスコープそれぞれのハウス位置の解釈まとめ、PDF3枚)

講座の特典その2 ★計算ツール(共通)

「バーテックスホロスコープ」を作るための計算シート(エクセル or Googleスプレッドシート)

講座の特典その3 ★個人資料(個別)

①ご自分の出生ホロスコープ  (バーテックス・アンチバーテックスの位置入り)
②「バーテックスホロスコープ」作成用のチャート
③ご自分の出生ホロスコープのバーテックスに対する外惑星のトランジット一覧(100年分)

講座の特典その4 ★会員サイト(共通)

無料会員サイトへのご案内 ※SNS不要・スマホでも閲覧可能
✓講座受講後も会員サイトで資料や音声を追加配布予定
✓フォローアップメルマガ配信予定

さらなる特典(受講後アンケート回答者の方のみ)

受講後のアンケートに回答いただけた方には、
以下の資料をプレゼント♪

ご自分の出生図のバーテックスのプログレスリスト(100年分)
※バーテックスへのプログレス、バーテックスのプログレスの両方

受講料金:20,000円(税込・前払い)※8/5値上げいたしました

ICとバーテックスと月を輝かせる方法 オンラインミニ講座に申し込む

講座受講に当たってのよくあるご質問

Q1:出生時間があいまい(不明)です。参加しても大丈夫でしょうか?
A1:参加いただくこと自体は問題ありませんが、バーテックスを出力するためには正確な出生時間が必要になります。そのため、参加特典としてご提供する個人資料や受講後アンケートプレゼント資料はお付けできなくなります。講座を勉強する目的であれば、ご自身の出生時間が不明でもご参加いただけます。

Q2:占星術初心者(初学者)ですが大丈夫でしょうか?
A2:ご自分で計算してチャートにハウスカスプの線を引く作業がありますので、その点だけご了承ください。手順については分かりやすく講座内の動画で説明しています。
また、基本的に以下の用語が何を指しているかが分かる方であれば、ご参加いただいて大丈夫です。
占星術の10天体(太陽、月、・・・冥王星)、12星座(牡羊座、牡牛座、・・・魚座)、アングル(アセンダント、ディセンダント、MC、IC)、プログレス、トランジット

Q6:占い師です。この講座で習った内容やメソッドをもとにしてお客様に鑑定をしてもいいですか? 利用規約を読むと資料の転載や複製は不可となっていますが・・・。
A6:可能です。内容を理解してご自分の言葉でお客様に鑑定するのはOKです。資料を丸々コピーして転売する・複製するのはご遠慮いただきたいですが、メソッドそのものは是非セッションや鑑定で活用してください。

Q8:講座内容(バーテックスホロスコープを使った鑑定やバーテックスに関する鑑定)の個人鑑定はしていただけますか?
A8:現状、お申込の方が多くなる予定のため個別の個人鑑定は受付しておりません。しかし、今後講座が落ち着いてきたら、不定期でZOOMにてグループシェア会を計画しております。そこにご参加いただきますと、高橋ともえや受講生の方のご意見を聞くことができます。

Q9:講座受講に当たって・また講座を勉強していて質問があった場合、どうしたらいいでしょうか?
A9:メールでお気軽に聴いてください。こちらからお返事を差し上げます。場合によっては、音声や資料等を作成して全受講生に対する情報としてメルマガで回答する可能性もあります。

Q10:リアル講座で開催する予定はありますか?
A10:リアル講座は今のところ予定していません。ぜひ、オンラインでご受講ください。

Q11:テキストや資料を印刷したいのですが、スマホしかなく、また家にプリンタがありません。
A12:資料はすべてPDFになっています。各コンビニの印刷サービスを利用すると、スマホしかない方や、プリンタがない方も資料を紙の形式で出力できます。

Q12:バーテックスホロスコープを作るために得点でついてくる計算ツールですが、エクセルしかないのでしょうか?Macなので/アンドロイドなので使用できないのですが・・・。
A12:Googleスプレッドシートで全く同じツールをご用意しております。Macやアンドロイドでも使用可能ですのでご安心ください。

ICとバーテックスと月を輝かせる方法 オンラインミニ講座に申し込む