お知らせ・自己紹介・つぶやき

[つぶやき]小惑星講座準備中~!!失われた惑星と小惑星、女神たちについて。

つい先ほど、アストロマップの鑑定や講座を受けてくれた方の会員サイトに
小惑星講座をアップロードしました。

小惑星を占星術に使う人・使わない人それぞれいると思いますが、
少なくとも欧米の占星術のソフトでは、
チャートを出すと
最初からキロンが表示されるのが普通。

さらに、セレス、パラス、ジュノー、ベスタの最初に発見された4つの小惑星は
欧米では研究事例も多く、かなり浸透してきています。

とはいえ、小惑星はあくまで惑星よりは影響力が低いです。

しかし・・・
実際にアストロマップなどの鑑定を進めていくうちに見えてきたことでもあるのですが、
小惑星、配置次第ではとっても強い出方をします。
※具体的にどういう配置のときに強い影響を与えるのかは、
 アストロマップ鑑定・講座を受けてくれた方にお伝えしています。

小惑星の世界、深い・・・!

ちなみに私の講座では、
英語圏の占星術の研究だけではなく、
イタリアやドイツなどの非英語圏の研究も面白いので、
私の小惑星講座ではそういう情報もフォローアップしています。
※特にドイツ人、緻密で根拠をきちんと求める研究者気質の人が多いから
 データ量が半端ない・・笑

こうした先行研究に加え、
これまでの私のスピリチュアルな探求から分かってきた
秘教的な情報もプラスして
オリジナルの小惑星講座を構築しています。

具体的に言うと、今後、秋から冬にかけて
小惑星講座を2回に分けて開催予定です。
※多分オンラインかなー。

【追記】
先ほどyoutubeにダイジェスト偏をUPしました!

私の小惑星講座では、あまり知られていない、
そもそも小惑星って何?
ってことを
天文学や秘教、神話などを使いながら
分析してお伝えしていく予定です。

で。

今回講座を用意していて、
ああそうかー。と納得できたことがあります。

それが、小惑星に女神の名前がつけられていることが多い理由。

※以下は、私自身の霊的探求なども含めた
 オリジナルの解釈で、占星術の世界のスタンダードとは違いますのであしからず。

それは、マヤとか好きな人がよく言う、
火星と木星の間にあったという失われた惑星(マルデク)のこと。

小惑星は、この失われた惑星マルデクのカケラ(残骸)である
と考えられています。

実は、私にはこのマルデク?の記憶らしきものがありまして。
そのため、なんとなく小惑星って気になる存在だったのですが、

今回アストロマップのための小惑星講座を作るにあたり、
改めてホゼ・アグエイアスの
アルクトゥルス・プルーブ(The Arcturus Probe)を読んだところ・・・

ああ、やっぱりマルデクの話は
私の記憶通りだったんだ!
と納得がいったんです。

それが、マルデクというのは、
エデンの園のメタファーだった
、ということ。

そして、この星では、
広い意味での性エネルギーが使われていたこと。

そして、マルデクが爆発してしまったのは、
男性性を重視するグループと、女性性を重視するグループが
対立したことがきっかけだった、ということ。。。
※その対立にはルシファー(蛇)が絡んでいます

そして、男性性の側が負った傷があまりに深かったので、
女性性は、自らを分裂させて、
様々な役割を演じながら、男性性を癒し、育てることにした、ということ・・・。

分裂した女神(たち)は、いつの日か完全に対等なパートナーとして
再び統合されるのを待っている、ということ・・・。

19世紀になってから小惑星が次々に発見されたのは、
散り散りになってしまったマルデクのカケラである
小惑星の女神たちが

現代を生きる私たちの心の中で
再び一つになり、統合されるのを待っているからなのだということ・・・。

ですから、私の占星術にとって
小惑星というのは、
この男性性と女性性の間の傷を癒していくための
重要な役割を担っていると考えます。

やっぱり深いなあ、占星術!

P.S.1
ちなみに、アストロマップの鑑定では
必ず小惑星のラインも出してマップをお配りしています。

興味がある方はぜひ、鑑定を受けてみてくださいね。

P.S.2
しつこいですが、
アストロマップの講座は、2019年秋にリリース予定。
気になる人はメルマガ登録をお願いします☆

P.S.3
キロンは、一応小惑星として扱っていますが、
私の占星術では、
厳密にはいわゆる小惑星(火星と木星の間にある小惑星帯の小惑星)とは違うと考えます。

キロンについても、この観点から
あまり知られていないことをお伝えしていく予定です。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事