お知らせ・自己紹介・つぶやき

[つぶやき]月の呪縛を祝福に変える方法

ここ最近、星読みの発信お休みしていました~。

色々な多忙が重なったこともありますが、根本的なところで、なんかやり方違うなあって感じることが増えてきたんです。

なぜかというと、現状私がやってる星読みとか月読みって、ほぼ直前に迫っているイベントの予告みたいになっていて、使うとしても、占い的に、「〇〇が起きます」みたいなことを受け取るためにしか使えないなあと思ったのです。

ちなみに、月ネタでいうと、マドモアゼル愛先生が、月はダメ的な発信をされていて、占星術業界をにぎわしていましたよね。

あわせて読みたい
[つぶやき]人間を「月」に縛るスタンスと人間に「月」を克服させるスタンスがある月を読むとか、月の叡智とか、月のサイクルとか、月の力を活かすとか、月星座とか、昨今とっても流行している「月」の教え。バイオダイナミック農...

愛先生は、一貫して月はダメってスタンスですが、私はどうもそれも一面的かなと思っています。

なぜかというと、古今東西、若返りの秘術や秘儀に「月」が関わっていることが多いからです。
日本のツクヨミの「変若水(おちみず)」もそうだし、エジプトのトート神は月の神様です。

だとしたら、月の呪縛を祝福に変える方法は絶対あるんじゃないかと。

それで、しばらく自分の中に沈潜していたのですが、ふと気づいたのが、星読みや月読みを、もっと主体的に使ってもらうための、「先取り」をしてもらうことです。

どういうことかというと、新月にお願いをして、満月に手放しをする、っていうのが昨今割と定着していると思うのですが、

そもそもこのことの意味をよく考えると、何も光がない新月のときにお願いをするのは、次の満月で願いが叶っていることを知っているからですよね? あらゆるものを手にしている満月の状態で、手放しをするのは、すべてをリセットする次の新月のときを意識しているからですよね?

月のリズムは、新月の時に「まだ何もないから」と絶望するんじゃなく、満月の時に「こんなに持っているからもういいや」と安住しているんじゃなく、「先取り」の意識があってはじめて、生かされていくもの。

もっというと、未来から流れる時間間隔で使うときにはじめて、月のリズムは祝福になるんです。

つまり、(よく秘教的な文献で言われる)車輪を逆に回すっていうことです。

このことに気付いたのは、ここ数か月ブログで行っている、地球と他の天体のヘリオの会合周期を読み始めてからです。

あわせて読みたい
天体の逆行とヘリオセントリック占星術の会合周期~天上での新しいサイクルに対応するための地上での変容と調整のとき西洋占星術のジオセントリック天体の逆行期間は、一般的にあまり良くない(ネガティブな)意味を持たれています。しかし、ヘリオセントリック占星...

このヘリオの星読みでは、会合周期の「衝(開き)」になるときを目的として、「合(結び)」のエネルギーを解釈しています。

だとしたら、毎回の新月や満月も、こういう流れの中で読むべきかなと思ったのです。

なので、今度の10月14日の牡羊座満月から、少し星読みの発信変えますね。

ちなみに、この時間を逆にするっていう発想には、「言葉」も関わってきます。そもそもが、月の天使であるガブリエルも、月の神であるトート神も、言葉に関する神様ですよね。
※この話についてはおいおい。。。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事