新月満月上弦下弦の星読み

2018年10月17日3:07 山羊座上弦の月~納得できる自分らしさにあえて固執しないで他者の目線で自分の才能を再発見すれば輝ける未来にシフトできるとき

2018年10月17日3:07、山羊座にて上弦の月となります(東京時間)この山羊座上弦の月の星読みレポートです。

2018年10月17日3:07 山羊座上弦の月のホロスコープ

2018年10月17日山羊座上弦の月のホロスコープ






2018年10月17日3:07 山羊座上弦の月の星読み

深いレベルでの魂の欲望を表す冥王星は山羊座にあり5ハウス。月とゆるやかな合、3ハウス蠍座木星、6ハウス魚座の海王星とゆるやかなセキスタイルの小三角。
これまで自分が納得できる形で自分を認めてもらうことに固執してきたかもしれません。そして、そんな自分らしさというのは、仕事や豊かさの面から見て盤石なものだと感じていたかもしれません。

冥王星の反対側は蟹座で11ハウス。
しかし今、「既にやってきたこと」の枠から抜け出して、未来へシフトしていく衝動が高まっています。

冥王星に対して、2ハウスの天秤座の太陽・セレスの合がスクエア。
これまでがこうだったからという理由で納得してきた(過去の)自分の在り方に対して、他の人から「こういうことをやってほしい」「こういうことに向いているんじゃない」とよく言われる自分の才能を育みたいという意志が強くなっています。

過去から繰り返してきたパターンを示すサウスノードは水瓶座にあり5ハウス、火星とリリスと緩やかに合。
今のあなたがしがみつこうとしているその自分らしさ・在り方は、単にそれが他の人から浮かない・それでいて特別でいられるという美味しいポジションだからかもしれません。

未来の方向性を示すノースノードは獅子座11ハウス。
しかし、多少孤独になろうとも、今は自分が追求したい輝ける理想に向かって行くべきときがきています。

ノード軸に対して、2ハウスの蠍座の水星・金星合がスクエア、8ハウス牡牛座の天王星がスクエア。
キーになるのは、他者の目から見た才能を再発見していくことです。自分が見つけられない自分の才能、まだ眠っている自分らしさを受け入れることです。

2ハウスの蠍座天体と8ハウスの牡牛座天王星を4ハウス山羊座の土星が調停。
今は家庭やルーツとなる周囲からの安定したサポートが得られる時期です。

アセンダント乙女座にはパラスが合。アセンダントとMCの支配星の水星は蠍座2ハウス。
他人に合わせて臨機応変に動いていくこと、機転を利かせること、そして自分ではなく他人の目から見た才能を手がかりにすることが、この上弦の月のエネルギーを最もよく活かします。






2018年10月17日山羊座上弦の月の星読みまとめ

自分が大切にしている自分らしさに対して、一見横槍を入れられているような、あるいは的外れに思えるようなオファーや提案がやってきやすい時期です。

たとえば、自分は●●というポジションの求人に応募したのに、面接に行ってみたら、別の職務をすすめられたり、なんてこともあるかもしれません。

しかし、今は自分が見ている(自分が見てきた)自分の才能よりも、自分が気づいていないけれど他人の目は才能だと思える自分の才能(ポテンシャル)をしっかり受け入れて応えていくほうが、本当に輝ける未来につながりやすい時期です。

自分の感情的な納得を優先させると、この他者の目線から引き上げてもらうという恩恵が受けにくくなります。

納得できる自分らしさにあえて固執しないで他者の目線で自分の才能を再発見すれば輝ける未来にシフトできるときです。

パクスルーナメルマガのお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。※2018年現在子育て中につき休止中。
よろしければ是非ご登録ください。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事