新月満月上弦下弦の星読み

2018年10月25日1:45牡牛座満月~特別な自分へのこだわりを捨てて気後れするような人たちとの理想の未来に向かって手を伸ばすとき

2018年10月25日1:45牡牛座で満月となります(東京時間)。今回の牡牛座満月の星読みレポートです。

2018年10月25日 1:45 牡牛座満月のホロスコープ

2018年10月25日牡牛座満月

2018年10月25日 1:45 牡牛座満月の星読み

深いレベルでの欲望と執着を示す冥王星が山羊座5ハウス。3ハウス蠍座の水星・木星と7ハウス魚座の海王星と小三角。
他の人達よりも一段高い位置にいられると思ってきた自分の在り方に対する執着が強まる時期です。自分が難なくできてしまう仕事の能力や、他者を引き寄せる力などによって、あなたは「自分は特別であり他よりも抜きん出ている」という思いを持っているかもしれません。

冥王星の反対側は蟹座11ハウス。
しかし今は、あなたが未来に出会いたいと思っている、感情的な生の交わりができるフラットで自由なネットワーク・理想の未来に飛び込んでいくという時期が来ています。

冥王星に対して2ハウス天秤座のセレスがスクエア。
現状で自分が喜びを感じている自分の才能と、他者の目線で見て望ましい自分が持っている才能とは、少しずれてきているようです。

過去から繰り返してきたパターンを示すサウスノードは水瓶座5ハウス。
自分にとって「楽」がどうかで仲間を選んできた時期が長く続いていたかもしれません。

未来に目指すべき方向性を示すノースノードは獅子座11ハウス。
しかし、本当の「楽しみ」は理想を共にする人々や、少し気後れするようなスペシャルな人々になんとか背伸びして関わっていくことの中にあるはずです。

ノード軸に対して、満月軸がスクエア。月には天王星が合、太陽には金星が合。
本当の喜びを知るために、心を改革し、感情を洗練させていく必要があります。「自分を大切にする」や「自分の才能を活かす」ということは、ただ単に、特別さを求めたり怠惰で現状維持をしたいという低次の自分を甘やかすことであってはならず、成長したいと願う高次の自分へコミットメントとして行うべきです。

このチャートのMCとASCの支配星の水星は3ハウスにあり、木星と合、6ハウスの水瓶座火星とスクエア。
これからしばらくは仕事が忙しくなりハードワーク・オーバーワークになるかもしれませんが、この満月の力をフルに活かすには物理的にも動くことが大切です。

2018年10月25日 1:45牡牛座満月の星読みまとめ

満月軸がノード軸に対してスクエアとなります。そのため、切れるべき縁が切れ、新しく目指したい縁が見えてくるような感じがします。

先週の下弦の月から、5ハウスに冥王星があり、「特別でいられる自分」への執着が強くなっていますが、目指すべきは、「達成したい未来の方向へ向かって仲間を求めること」です。

ポイントは、自分が特別でいられるために、自他を「下げて」いないか?ということをチェックすることです。安心感を持ちたいからと言う理由で、キャリアダウンになるような環境を選んでしまったり、自分より劣っている(と勝手にジャッジしている)人を周りに引き寄せて、勝った気になっていないでしょうか? 勝った・負けたという低次の快楽に溺れることは、高次の自分に対する冒涜でしかありません。

多少自分にとっては気後れするような場所、だけどそこに本当の喜びがあって、輝かしい未来が待っているような場所、そういうところに向かって方向転換することが求められている時期です。

ノード軸に対してスクエアとなる満月軸は、2ハウス・8ハウスで、自分や他人の才能を表すポジションにあります。自分が気づいていない他者の才能、自分が気づいていない自分の才能が、未来へのシフトのキーとなります。周りの才能を見いだせる人は、自分の才能にも気づけるようになり、結果として次のステージへ進んでいくことができます。

特別な自分へのこだわりを捨てて気後れするような人たちとの理想の未来に向かって手を伸ばすときです。

パクスルーナメルマガのお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。※2018年現在子育て中につき休止中。
よろしければ是非ご登録ください。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事