新月満月上弦下弦の星読み

2019年2月20日0:53 乙女座満月スーパームーン~大義名分を凛と掲げて自分を超えるより大きな豊かさに向かって不安定さを乗りこなすとき

2019年2月20日0:53 乙女座にて満月となります(東京時間)。この満月の星読みをレポートしていきます。

2019年2月20日0:53 乙女座満月(スーパームーン)のホロスコープ

2019年2月20日乙女座満月






2019年2月20日0:53 乙女座満月(スーパームーン)の星読み

魂の深い執着と欲望を表す冥王星は2ハウス山羊座。金星と合。
これが自分の達成してきて才能や価値があると思っていることに対して執着が強まる時期です。それは具体的に(金銭的に)あなたを豊かにしてきたものであり、あなたの感情を喜ばせるものでもあったでしょう。過去の成功法則は、確かにとても尊いものではあります。

冥王星の反対側は蟹座8ハウス。
しかし今は集団から要請されることに応えたり、自分のものではない他者や集団の資源やリソースを活用することでバランスをとる時期が来ています。それこそが、他者の喜びの感情をも伴うより大きな豊かさの在り処だからです。

過去から繰り返してきたパターンを示すサウスノードは2ハウス山羊座にあり冥王星とゆるやかに合。月の遠地点であるトゥルーブラックムーンリリスに合、支配星は土星にあり2ハウスに滞在。
このパターンは、かつても繰り返してきたことであり、そこに固執したい気持ち、とどまりたい気持ちにはほとんど強迫観念的なものがあります。

未来に目指すべき方向性を示すノースノードは8ハウス蟹座。その支配星は9ハウス乙女座。月は3ハウス太陽とオポジション、5ハウス牡牛座火星とトライン。
しかし、今こそ自分をも含む多くの人の喜びの感情が動く豊かさへとシフトするときがきています。大義名分をしっかりと掲げることで様々な意見や思考にまみれた混乱に終止符を打ち、着実な行動から建設的に生み出していくフェーズがきています。

2ハウスの冥王星とゆるやかになったサウスノードに対して、5ハウスの牡羊座エリスがスクエア。エリスには天王星がゆるやかに合。さらに11ハウスのパラスがスクエア。
自分が喜びを感じる未来をグループのために創意工夫していくことが、過去から未来へのシフトには重要になります。

このチャートの動機を表すアセンダントの支配星の木星は1ハウスに滞在。結果を表すMCの支配星の水星は3ハウスと4ハウスのカスプに滞在し海王星と合。
正当な意味のある大義を自分自身の在り方につなげていくことで、最終的には潜在意識レベルからの浄化と整理整頓が行われていくでしょう。






2019年2月20日 0:53 乙女座満月の星読みまとめ

今回の満月は、東京時間で出すと地平線の下に月以外の主要な天体が集まり、スーパームーンで大きく地球に迫る月が天高くのぼる配置になっています。

魚座の季節であるがゆえに、過去の物が浮上しすべてを浄化し癒していくための混乱が起きつつありますが、そこに乙女座らしい地に足のついた大義名分が方向性を示します。

ちょうどそれは、波打つ海をわたる凛と帆をはった帆船のようなイメージです。葛藤も才能も含めて莫大な大きなエネルギーを持つ地平線下のカオスに、内省と具体化の乙女座の秩序意識がしっかり行く方向を定めて指示しています。

同時に天の底では、魚座の海王星と水星があるがゆえにどこまでも混とんとして不安定な揺らぎを見せ、なかなか定まることのない様子を見せています。しかし、逆説的ですが、この不安な揺らぎこそが、切り捨てないで受け止める魚座意識をもって本当に深いレベルで整理整頓と浄化をしていくための堅牢な「碇」として機能するのです。

大義名分を凛と掲げて自分を超えるより大きな豊かさに向かって不安定さを乗りこなすときです。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事