新月満月上弦下弦の星読み

2019年10月21日21:39 蟹座下弦の月~役割や立場にとらわれない自分の感情に主導させることで本来の自分に気付くとき

2019年10月21日21:39蟹座で下弦の月になります。この下弦の月の星読みをレポートしていきます。

2019年10月21日21:39蟹座下弦の月のホロスコープ

2019年10月21日21:39蟹座下弦の月の星読み

職場や周囲の人たちからのプレッシャーや抑圧を感じつつ、それが本当の自分だと思い込んでいませんか?周りから要請される「役割」を演じすぎて、自分が本当に願っていることが見えなくなっていませんか?

周りの人の気持ちに敏感であるからこそ、断れない・NOといえないという感情の癖が出てきてしまっています。

しかし大切なのは、今は「自分の」感情に敏感になること。その結果、実際に自分が自分らしく在れる在り方が見えてくるでしょう。自分の内なる女性性を信じてみる、というイメージを持ってもよいでしょう。

周囲と調和するために優しく周りとの軋轢を避けている方であっても、「自分が何を思っているか?」「自分が何を感じているか?」を主導させてみましょう。

2019年10月21日21:39蟹座下弦の月のタイムライン

今回の下弦の月は蟹座で起きています。

自分の感情、家庭、プライベート、私生活、女性性、母親との関係性、子どもとの関係性に関して、何らかの「手放し」を行うことが促されています。

あるいは、こうしたテーマに関して上手くいっていないこと、不満に思っていること、足りないと感じていることを見つめ直してみることが効果的な時期です。

特に、仕事やキャリア、社会や世間との関係性に関してトラブルが起きていたら、そこに盲点となっていることが隠されています。

まず、直前の上弦の月の時期に「増やしたこと」「加速したこと」「取り入れたこと」があれば、それを思い出してみましょう。

そして、それが上述したテーマとどういう関係性にあるか、調和しているのか、それとも不調和になっているのかを見てみましょう。その頃に良いと思っていたものが悪くなっていたり、その頃不満だったことが改善していたりするかもしれません。

また、半年前の蟹座の上弦の月の時期にどうだったかも思い出してみましょう。

そして、改めて、2週間後の上弦の月までに、減らしていきたいこと、見極めていきたいこと、手放したいことを1つでいいので考えてみましょう。

そして、すぐには難しいけれど、半年後までに減らしていきたい、見極めていきたい、手放したいことを考えてみましょう。

それらを必ず、手帳やノートに書きこんでみましょう。

  • 半年前の蟹座上弦の月:2019/4/13
  • 直前の上弦の月:2019/9/6
  • 直後の上弦の月:2019/11/4
  • 半年後の蟹座上弦の月:2019/4/1

半年前の蟹座上弦の月

2019年4月27日下弦の月

直前の上弦の月

直後の上弦の月

半年後の蟹座上弦の月

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事