新月満月上弦下弦の星読み

2019年3月21日春分&天秤座満月~個人としての有終の美を飾り集団へつなげることで成就させ新しいセルフイメージを生きるとき

2019年3月21日、7:00に春分(牡羊座に太陽が入る)になります。その後、10:43に天秤座にて満月となります。このイベントの星読みをしていきます。

2019年3月21日 7:00 春分図(ホロスコープ)

2019年3月21日春分図

2019年3月21日 10:43 天秤座満月

2019年3月21日天秤座満月

2019年3月21日春分と天秤座満月の星読み

春分図では、魂の最も深いレベルでの欲望と執着を表す冥王星は、10ハウスに滞在。そばには土星が合。
いわゆる既存の構造すべて、これまで実績があり社会において承認されてきたけれど、徐々に時代遅れになっているものが、立場の執心を強めています。

冥王星の反対側は4ハウス蟹座。
しかし今は、まさにそれとは真逆のもの、たとえば家庭や地域・地方、ローカルなもの、あるいは真のルーツを意識することでバランスをとるべき時がきています。

過去から繰り返してきたパターンを示すサウスノードは、10ハウス山羊座。冥王星・土星(サウスノードの支配星)と合。同じく、冥王星の反対側は未来の進むべき方向を示すノースノードに合。
このパターンは、これまでも何度も繰り返されてきたことでしょう。

10ハウス山羊座冥王星とサウスノード、2ハウスカスプの牡牛座の火星、6ハウス乙女座の月がグランドトラインを形成。
自分自身の社会的立場・才能や能力・働き方や職場といったテーマに関して、情熱とたゆまない内省を通じて、これまで傑出した結果を積み上げてきたことでしょう。

ノースノードの支配星の月は乙女座の最後にあり、6ハウスに合。7ハウスカスプの天秤座の小惑星パラスはディセンダント付近にあってノード軸に対してスクエア。
しかし、自分を客観的に観察していくと、既に個人として成し遂げられることは終わりつつあり、他者を意識した共同作業や、自分の成し遂げてきた結果や実績を集団に接続させることが求められています。そしてそのことこそが、心の深い安定と未来へつながる新しいセルフイメージの誕生に関わっているのです。

この春分図の動機をあらわすアセンダントは牡羊座の後半、そのそばに牡牛座の天王星が合。結果をあらわすMCは山羊座、その支配星の土星が合。
個人としてのセンスを生かした天才性を発揮したいという思いが生んだ傑出した結果は、最終的に集団の中に溶け合わせることではじめて、時代遅れにならず次の時代に引き継がれていくのです。

満月図では、7ハウスに山羊座冥王星が滞在、サウスノード、そしてサウスノードの支配星である土星が合。11ハウスの牡牛座火星がサウスノードと冥王星に対してトライン。
集団の中で他者と比較したり競争が常にあるような環境の中で、いつも「優秀」であり「勝ち組」であったという強い自負の記憶があるかもしれません。

冥王星の反対側は1ハウス蟹座。
しかし、本当に自分が何を感じているのか? それを見つめていくことでバランシングするときがきています。

ノード軸に対して5ハウスの天秤座小惑星パラスがスクエア。9ハウスの水瓶座金星とトライン。
本当の喜びは何かの競争に勝つことではなく、本質的な真善美を追求することにあるのではないでしょうか? そしてそれが、あなたの心の真実に沿うものであり、未来に向かう指針になるのではないでしょうか?

ノースノード蟹座の支配星は4ハウス天秤座の月。10ハウスの牡羊座太陽・キロンとオポジション。
個人として傑出する過程で対して負った傷は、自分の本当の気持ちを知ることで他者とバランスを上手に取れば安定するでしょう。

動機を表すアセンダントの支配星は4ハウス天秤座の月、結果を表すMCの支配星は魚座海王星で、海王星はMCに合。
表面的な傷や喪失は、あくまで個人としてのものであって、大きな視点(神の視点)に合わせていけばそこには必然的な理があるということに気付けるでしょう。

春分から天秤座満月への流れ、星読みのまとめ

個人として社会で達成してきた天才的な結果(牡羊座・山羊座、牡牛座の天王星と火星、山羊座の冥王星と土星とサウスノード)が、強い自負を生んでいたかもしれません。

その道〇十年のひとにしかできないもの、ベテランでなければ到達しえない結果、そういったものへのこだわりです。あるいは、肩書や資格などもそれに該当するでしょう。

しかし、今はもっと「生」な自分の心の中の声にしたがって、他の人と交わっていくことで新しいセルフイメージを持つべき時が来ています(蟹座・天秤座、蟹座のノースノード、天秤座の月)。

そのためには、他者にも分かりやすく標準化し普遍化ていく技術、自分の知識や知恵を多くの人の喜びにつなげること(天秤座、天秤座の小惑星パラス、水瓶座の金星)が未来へのシフトに必要です。

個人としての有終の美を飾り集団へつなげることで成就させ新しいセルフイメージを生きるときです。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事