新月満月上弦下弦の星読み

2018年6月21日19:07 夏至~安心の境界線が揺らぐいま、自分へのこだわりを溶かせば外から喜びがもたらされるとき

2018年6月21日19:07(東京時間)夏至となり太陽がトロピカルゾディアックの蟹座に入ります。今回の夏至の星読みレポートです。

6月20日は乙女座上弦の月です。こちらの星読みも合わせて参考にしてください。

2018年6月21日夏至のホロスコープ

2018年夏至ホロスコープ






2018年6月21日夏至の星読み

心の中にある深い欲望と執着を表す冥王星が1ハウス山羊座20度で逆行。
これまで、自分自身が正しいのだという思いや、悪い意味での自分へのこだわりを強く持っていたかもしれませんが、今、その自己のアイデンティティへの書き換えが促されています。

冥王星の反対側は7ハウス蟹座の水星がパラスと合。
頑ななこだわりを解きほぐすには、他の人と心を開いて語り合うことで、友愛的な感性を育むことがキーとなります。芸術や学問を題材に情緒的なトークをする中で、自然に自我への執着がゆるむでしょう。

水星は、蠍座の逆行する木星、魚座の海王星と水のグランドトライン。
どんなトークがそこで繰り広げられたとしても、心の深いところでは大団円の大調和があありますので安心してください。

冥王星・水星(とパラス)のオポジションに対して、9ハウス天秤座の月がTスクエア。
他人とのトークの中で、「自分が正しい!」と主張したくなるときは、善悪のジャッジを付けるのではなく、より高いレベルでの真実に照らせば、双方の思いが成り立つバランスを取る意識が大切です。「ひょっとしたら自分の意見は必ずしも絶対ではないかもしれない」という気持ちを心のどこかにキープしておくことで、より多くの恵みを受け取れます。

ICにエリスとジュノーが合、4ハウス側に天王星が合。これらの天体が冥王星に対してスクエア。
物議をかもすような出来事の影響を受けて、自分の「安心」のイメージを書き換える必要があるようです。自分の「安心」の境界線が、地震や災害、あるいは家庭での不調和を通じて揺らぎやすい時期であり、それゆえより一層自分の権利を主張したくなる時期ですが、より新しく、より進化・深化したセルフイメージを持つための揺さぶりだと心得てください。

過去に繰り返してきたパターンを示すドラゴンテイル(サウスノード)は、1ハウス水瓶座にあり、逆行直前のスローモーションになっている火星と合。
これまでは、自分の正しさを押し通そうとして、客観性や合理性を全面に出してしまうことがあったかもしれませんが、そのパターンをそろそろ辞めにしたい、限界だ、と感じているのではないでしょうか。

未来に向かうべき方向を示すドラゴンヘッド(ノースノード)は、7ハウス獅子座にあり、獅子座の金星と合。
そんなあなたの過去のパターンから抜け出すためには、他者からもたらされる純粋な喜びにフォーカスしましょう。それは、とても華やかで目立つ誰か(何か)との新しい出会いかもしれませんし、一目惚れ的なドラマチックな恋愛感情によってもたらされるかもしれません。

獅子座の金星に対して逆行する山羊座の土星が150度。土星はアセンダントと合。
既に第二の本性になってしまったあなたのひねくれた思い・天の邪鬼な感性がムクムクと頭をもたげてきて、その喜びの炎に土をかけて消してしまいたいと思う衝動に駆られるかもしれませんが、「意図的に」対人関係の喜びを味わう「一種の訓練」だと意識してみてください。そうすれば、あなたの第二の本性は決して喜びを妨げるものではなくなるでしょう。

ノード軸と金星・火星のオポジションに対して、9ハウス天秤座の月が調停の配置。
頑なに自分にこだわっていた過去のあなたも、あけっぴろげに喜びに身を委ねる未来のあなたも、より多くの側面を考慮にいれればどちらも「真実」であり否定しなくてもよいのだ、ということを知るとき、スムーズに未来へのシフトが行われます。

このチャートの結果を表すMCは、てんびん座。
他人を知ることで自分がなくなるのではなく、他人を通じてより新しい自分に出会うことができるのです。たとえどのように見えるとしても、外からもたらされたものは喜びになるときです。






2018年6月21日夏至の星読みまとめ

まとめ

自分へのこだわりや固執、自分が正しいのだという自己主張を一旦保留にして、もっと心を開いて他人と語らってみましょう。自分にこだわってしまう心の奥には、「安心」がほしいという小さな傷ついたチャイルドが潜んでいるようです。でも、そんなセルフイメージに改革をもたらすことができる時期です。この時期、喜びや気付き、発見や進化は「対等な他者」、パートナーシップからもたらされることが多いでしょう。真のパートナーとはバランスの取れた2者のことです。自分か他人か、という二者択一ではなく、自分も他人も、という両立が真の関係性の鍵であると知ってください。

※6月20日は乙女座上弦の月です。こちらの星読みも合わせて参考にしてください。

パクスルーナメルマガのお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。※2018年現在子育て中につき休止中。
よろしければ是非ご登録ください。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事