新月満月上弦下弦の星読み

2019年2月26日20:27射手座下弦の月~古いセルフイメージから抜け出し自分の心の動きに基づいてNOを言うことで育むべき真実の才能を守るとき

2019年2月26日20:27射手座で下弦の月となります(東京時間)。この下弦の月の星読みをレポートしていきます。

2019年2月26日20:27射手座下弦の月のホロスコープ

2019年2月26日射手座下弦の月

2019年2月26日20:27射手座下弦の月の星読み

魂の深いレベルでの執着と欲望を表す冥王星は、4ハウス山羊座。冥王星に対して6ハウス魚座の水星がセキスタイル。
古くから自分の中に根付いていて安心できるセルフイメージに逃げ込みたいという欲求が高まる時期です。そのセルフイメージは、ある意味お人好しで人のために犠牲になって尽くすという挙動ともあいまって、他者からみると都合はいいけれど卑屈なイメージをもたらすものです。

冥王星の反対側は10ハウス蟹座。
しかし今は、自分の本当に大切にしたい思いを公にしていくことで、この古くからのセルフイメージにバランスをとるべきときがきています。

過去から繰り返してきたパターンを示すサウスノードは、4ハウス山羊座、金星が合、支配星の土星も合。
こうしたパターンは、ある意味自虐的な喜びを伴って自分の中に根強く巣食うもので、なかなかそこから脱することが難しいものでしょう。

目指すべき未来の方向性を示すノースノードは、10ハウス蟹座。その支配星の月は射手座にあり2ハウスでセレスと合。8ハウスの双子座ジュノーとオポジション。
しかし、本当に今こそ、自分の感情の聖域を守るべく、立ち上がって戦うときがきています。そのためにこそ、あなたの真実の才能、自由を感じる価値観を大切に育むべきなのです。そのためにこそ、心の中にある高い理想を主張をしてもよいでしょう。あなたの大切な価値を守るために尊厳を持ちましょう。

ノード軸に対して、7ハウス牡羊座の小惑星エリスと天王星がスクエア。
心にざわつきをもたらす発言をする人、何らかの不快な刺激を与えてくる他者が現れてくるかもしれません。腹が立つ、混乱させられた、と怒りを覚えるかもしれません。しかしそれは、本当の自分に目覚めるためのあるべくして起きたショックなのだと受け容れることで、未来へのシフトが促されるでしょう。

2019年2月26日20:27射手座下弦の月の星読みまとめ

安心感と一定の安定のあるこれまでのセルフイメージに対して怠惰に執着してしまう時期です。それは、他人から見たらある意味「美味しい」、一種の卑屈さすらも醸し出すものでしょう。

しかし、目指すべきはあなたの感情の動きに配慮しながら、自分の本当の真実の価値をしっかり守ることです。他人から何を言われようとも、むしろあなたが逆にその理想を突き付けてもよいくらいです。

ざわざわするような他人の発言に出会ったら、むしろあなたの心の方向性を見定めるための試金石だと思うようにしましょう。考えなしに優しくいろいろな人の要求にYESを言うことだけではなく、自分の心の動きに配慮してNOを言うことによって、育みたい理想を守るときです。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事