占星術コラム

自分の生まれた季節と月の姿が自分の役割を示している~立春直後&日蝕直後に生まれたことの意味

今年は月の研究をいよいよ本格化するにあたり、東洋占星術(東洋占術)も復習しながら新しく学びなおしています。その中でも、ここ最近知ったドイツ人の研究者で、九星気学と西洋占星術を組み合わせ、いわゆる四季図だけではなく四立図を組み合わせて読んでいくという研究をしている人の本と論文を取り寄せています。

で。私自身が生まれた季節(太陽)と私の生まれたときの月の状態(月相)を見ていて、私自身の選んだ今回の人生の意味というか、役割的なものをふと感じる瞬間がありました。

私は立春直後の生まれで、かつ、日蝕直後の生まれです。

立春というのは、東洋では1年の始まりと考えられていますが、これは年が切り替わる兆しです。西洋占星術的に言うと、水瓶座15度に太陽が入る瞬間。私はこの立春直後なので、春が始まった直後の兆しを帯びているということです。

そして、私は新月直後に生まれています。イスラムの新月というのは、暗闇の状態の新月そのものではなく新月直後、爪の先のようにわずかに光が現れた状態の月のことだそうで、毎月の始まりを意味する節目。それをアラビア語ではヒラールと呼ぶらしいです(一般にイスラムの国旗は三日月と言われますが、三日月ではなく新月直後の月を意味しているみたい)。私の生まれたときの月は、まさにこのヒラールの状態の月なんですね。

さらにこの新月は、サウスノード側で起きている日蝕でもありますので、政権交代というか王権交代みたいな意味合いの強いパワフルなエネルギーを持っている。

太陽も月も、ビッグイベントの渦中にある(立春の最中、日蝕の最中)ではなく、その直後にあって、イベントの後で現れてきた最初の兆しに合わせて生まれてきているということです。

ただし、立春も日蝕も、それぞれに本当にその兆しが本格化するのは、ずっと後のことです。立春であれば春分、日蝕であればその後の半年以内に(タイムスパンについては諸説ありますが)何らかの現象化を迎えるわけです。

で。

私がこのような出生のタイミングを選んだ自分の魂の意図はなんだろう・・・? と考えています。

私の出生図の太陽も月も、直後に生まれて、新しいサイクルの小さな産声をあげる瞬間をとらえているわけです。

ということは、おそらくそういう役割的なものを選んでいるっていうことですね。

確かに・・・メインストリームになる前のニッチなものが好きだし、立ち上げフェーズのものが好きだし、水瓶座生まれという以上にこの太陽の季節と月の形は私自身の在り方を示しているように感じます。

最近本をよく読んでいるアメリカのある占星術の流派によると、太陽というのはサインの意味以上に、「季節」ととらえたほうが役割がよく分かるという考え方をしているようです。日本の二十四節気とも通じる考え方ですよね。

とりとめなくなりましたが・・・

とりあえず私はいつも、始まりのフェーズ、まだ最高潮になるまえの産声を上げた状態の何か、というのをやる役割があるのではないかなと思いました。

ちなみにアイキャッチ画像にしたのは竹生島! 立春直前に初詣に行ってきて、お客様の繁栄をお祈りしてきました。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事