新月満月上弦下弦の星読み

2018年6月7日魚座下弦の月の星読み~摩擦や混沌を積極的に味わうことで頑なな世界観を壊して新しい考えをつくるとき

2018年6月7日3:31(東京時間)に魚座下弦の月となります。今回の魚座下弦の月の星読みレポートです。

2018年6月7日魚座下弦の月のホロスコープ

2018年6月7日魚座下弦の月






2018年6月7日魚座下弦の月の星読み

心の深いところにある欲望と執着の在り処を示す冥王星は、山羊座20度にあり、9ハウスで逆行。
崇高な理想を掲げ社会の中で一生懸命その役割を果たそうとしてきませんでしたか? その理想は、かつては疑うこともないほど絶対的な真理だったかもしれませんが、今、「もしかすると考え直す時期にきているのかもしれない」と感じているかもしれません。

冥王星の反対側3ハウスでは、21度付近に蟹座の金星があり、魚座の月・海王星と蠍座の木星とグランドトライン。
抵抗感はあるかもしれませんが、身近な人と他愛もないおしゃべりをする中で色々な思いを知ることが、あなたの理想を解きほぐし再編するためにやって見る価値があることです。大切なのは、頭で聞くのではなく心で聞く、ということ。今の天のエネルギーでは大団円が示唆されていますので、決して喧嘩別れにはなりません。積極的に波乱や混沌を楽しんでみましょう。

9ハウス山羊座冥王星に対して11ハウス牡羊座のジュノーと12ハウスのエリスがスクエア。
たとえば、お友達の中で何かを情熱的に主張している人がいて、その人の意見を聞くと心にざわざわと波紋が立つ。フェイスブックやツィッターの書き込みで偶然見かけて、ついイラッとしてきた。そんなときは、あなたが過去のパターンを脱する豊かな嵐がやってきています。自分が相容れないかもしれないと思ったその意見を発信する人のことばに、一度耳を傾けてみてもいいでしょう。

過去のパターンを表すサウスノード(ドラゴンテイル)は水瓶座9ハウスで火星が合。
かつてあなたは、自分の理想を死守するために、客観的な合理性を重視し、感情を排除することを熱烈に欲していたかもしれません。その論理武装は、あたかもあなたと一体になったガチガチの甲冑のようにあなたを縛るものにもなってしまいました。感情を入れず、自分自身を「客観的な視点」という幻想から飾り立ててしまったのです。

サウスノード・海王星の合にたいして12ハウス牡牛座の天王星がスクエア。天王星に対して8ハウスの逆行土星が緩やかにトライン。
そんなふうに固まってしまった過去のパターンを脱していくために、摩擦になるような、ショックや刺激になるような出来事を、心の深いところで体験していくことも大切です。そうすることで、あなたが間違って身につけてしまった、硬直した理想という幻想の鎧が緩み外れるからです。たとえば、リトリートに出かけてみたり、瞑想をしてみることも良いきっかけになるでしょう。内的な感覚を五感を通じて味わってみることが大切です。天啓は常に、自分の想像や思考を超えたところから投げ込まれるものです。古来から伝承されているものや継承されているものを蘇らせたメソッドややり方に敬意を払うのもおすすめです。

目指すべき方向性を示すノースノード(ドラゴンヘッド)は獅子座3ハウス。
心に背負った甲冑を外すことではじめて、色々な意見があってもよく、合理的な知性からはわがままに思えることでも一つの真実であると認めることができるでしょう。そしてそのときに、はじめて深い解放と喜びを味わえるはずです。

ノースノードの支配星の太陽は、1ハウスふたご座にあり、水星と合。アセンダントルーラーの水星とノースノードの支配星の太陽が合。
こんなふうに好奇心を解き放って色々な意見に耳を傾けてみてはじめて、自分というものを健やかな形で主張することができるはずです。理知的な双子座の太陽と水星は、ジャッジする前にまず実践することをいとわない少年のようなフレッシュさを持っています。

この下弦の月の最終結果であるMCルーラーは12ハウスの天王星。
ほんとうの宝とは、自分が既に知っているもの・価値を置いているものではなく、何らかのものが壊れて破壊されることではじめて受け取れる豊かな混沌のことです。心の岸辺に寄せられてくる様々な印象や思いを、まずはすべて受け止めて受け入れてみましょう。その中から、徐々にもう一度自分の世界観を作り上げるときがきています。

牡羊座のキロンが11ハウス、サウスノード・ノースノードに対して調停の位置に。
かつては苦手だと思っていた友人や思想に触れてみることも、過去から未来へのシフトに役立つことでしょう。

双子座の太陽・水星の合に対して、牡羊座のエリス・ジュノーがセキスタイル、獅子座のセレスがセキスタイル。
意見の違いを違いとして楽しみ、喧嘩や自己主張を抑圧せずにまずは色々聞いてみること。発信するよりもまずは聞いてみて、そこからあなた自身の考えを伝えていくことで、摩擦が創造的なものに変化していきます。






2018年6月7日魚座下弦の月の星読みまとめ

まとめ

一見問題であると思われる混乱や摩擦の中から、本当の調和や豊かさが生まれるという時期です。心の海の中の深いところに潜んでいる色々な思いを、ジャッジせずにまずは岸辺まで引き上げてあげましょう。宝ものとは、「他からやってくるもの」です。自分が苦手だ、嫌いだ、イラッとする、もやもやする、という他人や他人の意見があったら、まずはオープンハートで聞いてみましょう。他愛もないおしゃべりやチャット、ブログのネットサーフィンなどもこの時期おすすめです。不快に思うことほど、あなたの頑なな世界観を壊してくれるありがたい存在かもしれません。今、創造的な波紋をとことん味わう時期です。

パクスルーナメルマガのお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。※2018年現在子育て中につき休止中。
よろしければ是非ご登録ください。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事