占星術コラム

土星をノックする天王星。新しい自分(天王星)に目覚めるための憂鬱(土星逆行)。

高橋ともえ

今、天を運行している水瓶座の土星が順行と逆行を繰り返しながら、私の出生図の太陽、月、太陽と月のミッドポイントを行ったり来たりしています~。

そのせいなのか、ここ数か月、猛烈な憂鬱な感情に襲われたり、「こんなんじゃだめだー」みたいな気持ちがわーっと浮かんできています。

でね。

土星=メランコリア=憂鬱です。

※デューラーのこの絵は四気質のうち憂鬱質のことを描いていると言われています。

※四気質については私の翻訳したこちらの本おすすめです~!

created by Rinker
¥4,510 (2024/04/13 00:24:21時点 Amazon調べ-詳細)

さて。一般的に、憂鬱な気持ちになったり、うつ病になったりすることってとてもネガティブに考えられたりします。

進化占星術のジェフは、天王星の本Freedom from the knownで、憂鬱な気持ちやうつ病は土星逆行的な現象だと語っていました。

created by Rinker
¥2,277 (2024/04/12 23:55:13時点 Amazon調べ-詳細)

でね。

すごく重要なのですが、逆行する土星は、天王星からの作用に対して従順になっているというのです。

つまり、土星が逆行しているときは、天王星の作用(自己実現、自分の個性を受け容れる、真の自分を発見する)がいや増すというのですよ・・・!

おりしもちょうど土星は逆行中ですよね。

2022年6月~10月までの土星逆行の注意点・注目の日・占星術的な意味・解釈2022年6月5日~10月23日まで土星が水瓶座で逆行をします。この記事では、2022年の土星水瓶座逆行について注意すべき点や注目の日、...

人によってトランジットの土星の影響は違いますが、憂鬱な気持ちになりやすかったり、足りないところ・至らないところに視線が向きがちになりますが、それもすべて、新しい自分(天王星)を見つけるための大切な一つのステップだと思って過ごすと良いと思います。

なお、2021年は土星と天王星のスクエア祭でしたが、2022年もまだこの激烈なエネルギーは継続します。このままじゃだめだ!ということを自覚するときはじめて、人は進化していくということを教えてくれる配置ですね。

2021年を振り返る。その1:牡牛座天王星と水瓶座土星のスクエア、クリスマスイブのプレゼント12月24日クリスマスイブ。今日から聖十二夜のスタートです!ノートワークをすすめながら、振り返りムーンノートワークで書き連ねてきたノート...

もし今、憂鬱な気持ちにさいなまれている方がいたら、その気持ちはあくまで進化成長するための過程なんだよ~ってことを感じておいてもらえたらと思います。

月に4回程度配信中・最新情報はメルマガから
Zoomセッション&メール鑑定 全国海外どこからでも受けられます

個人セッション・コース・メール鑑定

リリースしたらご案内を差し上げます

今後リリース予定のオンライン講座

ABOUT ME
高橋ともえ
高橋ともえ
星読み風水師
1981年生まれ。 魂の可能性を緻密に描き出すドイツ系西洋占星術と陰陽五行説に基づく日本の卍易風水を組み合わせて「魂の高揚感を地に足をつけて楽に生きる」お手伝いを講座やセッションを通して提供しています。 訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
関連記事
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました