お知らせ・自己紹介・つぶやき

[つぶやき]イルカと魚竜のフラクタル構造~失敗は成功の母の本当の意味について

ここ最近、ノートに書くっていうことを意識的にやるように、というお達しがありまして、色んな手帳術やノート術の著者さんのご本を読んでいます。

ちなみに、ノートや手帳については、月のサイクルに合わせた独自の活用法があると思っているので、それを今検証しているところです。

ノートや手帳に日々のあれこれを綴っていったり、お願いしたいことや叶えたいことを書いていくことがどうして重要か。

ということを考えていて、私なりに理解したことがあります。

それは、いわゆる「フラクタル構造」のことです。

ちなみに私、特に西洋美術史の世界で、繰り返し繰り返し現れる「身振り」、あるいはイメージの背後にある精神性について関心があって研究をしていました。

やがて、人間が作り出したものだけではなく、人体の各所や、自然界のいろいろな事象同士が「似ている」ということ、アナロジーと呼ばれる宇宙の力にも関心を向けるようになりました。

既にゲーテの時代から「アナロジー」という概念がありましたし、ゲーテに影響を受けた三木成夫は、人間の胎児が生命の進化段階を駆け足でたどっていく様子を「おもかげ」という言葉で表現しています。そして、近年のフラクタル理論もこの路線上にありますね。

つまり、何らかの形態(型、エッセンス、パターン)は、それ単体で突然現れてくるものではなく、必ずどこかに(空間的・時間的に違うところで)似た構造がある、ということです。

そして、どんな現象も、できごとも、過去や未来の何かをうっすらと反映しているものであって、特に変化を与えなければ、繰り返し繰り返しそれは現れてきます。

たとえば、はるか昔、恐竜の時代、「魚竜(イクチオサウルス)」と呼ばれる恐竜がいました。

画像出典:Wikipidia

魚みたいな形ですが、爬虫類です。

この姿、イルカにそっくりですよね?イルカは哺乳類で魚竜は爬虫類なのに。

つまり、恐竜の時代にあらわれた魚竜は、現在私たちが知っているイルカの形のフラクタル構造になっているわけです。

直線状に流れる時間の感覚でいうと、魚竜は、イルカの前の存在なので、魚竜はイルカの雛形になっていると言ってもいいかもしれません。

ある観点から見ると、イクチオサウルスは絶滅した存在ですから、いわば「失敗」だったとも考えられます。

しかし、このイクチオサウルスという「失敗」はイルカという「成功の母」だったともいえないでしょうか?

これが、「失敗は成功の母」という言葉の意味なのかなと思います。

自然界も、宇宙も、常に試行錯誤をしながら、より良いものを時間軸の中で生み出そうとしているということです。

ただし、こうしたエッセンスを繰り返し生み出しながら、変化を創り出すポイント(創造の瞬間)というのは、いつも、歴史の時間の外にある、ということが重要なポイントになります。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事