占星術コラム

ドラコニックチャート(龍頭図)の検証~トランジットの天王星MC合:ブログ開設のチャート

高橋ともえ

最近・・・というか、以前からちらほら聞くことのあったドラコニックチャート(龍頭図)について、思い当たる面白いことがあったので備忘録兼ねて書いておきます。

ドラコニックチャートとは、ノースノードを牡羊座ゼロ度にして計算し直した出生図のことです。

たとえば私の場合出生図はこちらで、

ドラコニックチャートはこちら。

過去にドラコニックチャートのことを小耳に挟んでチャートを作り直したときにはいまいちピンとこなかったのですが、ドラコニックチャートのMC牡牛座0度を見ていてふと思い出したことがあります。

それが、このブログを開設した時のこと。

ブログをリニューアル&発信を変更していきます~!ものすごくお久しぶりの投稿になります。 2017年~2018年にかけて色々なことがあり、 子育てや引っ越し他、本当に色々なことで...

ちょうど、天王星が牡牛座にイングレスしたときのことですね。

なんか、やむにやまれぬ衝動を感じてブログをガラッと変えちゃったのですが・・・

よく見ると、私のドラコニックチャートは、牡牛座0度がMCです。

つまり、トランジットの天王星が牡牛座0度になった=ドラコニックチャートのMCに天王星が合になったというタイミングだったのです。

実は、ブログを開設しようとしたときのあの強い衝動、占星術的には良く分からないと思っていました。

元々、天王星が支配する水瓶座に天体が集中しているタイプなので、トランジットの天王星の動きには割と影響を受けやすいタイプだとは思っていましたが、出生図で牡牛座に重要な天体はないですし、唯一ある出生図のアングルは牡牛座ですが、双子座に近い牡牛座29度なのでヒットしているわけではないし、なぜ??と思っていました。

ですが、自分のドラコニックチャートのMCが牡牛座0度だったというのを知ってかなり腑に落ちました。

ブログ開設したいという急激な衝動は、トランジットの天王星がちょうど自分のMCにヒットするタイミングが一つのトリガーになっているのでしょう。

ちなみに今、洋書で手に入る唯一の?ドラコニックチャート本を研究中。

created by Rinker
¥1,772 (2024/03/05 04:39:33時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの本、ドラコニック以外にも、ヘリオセントリックやジオセントリック、サイデリアルチャートについてもどういう解釈をするのかということが巻末に書いてあって興味深いです。

このブログでも何回も書いていますが、人は複数のホロスコープを持つというのが古代は常識でしたし、今後はそういう叡智が各方面から(再)発見されるようになると思います。

ドラコニックチャート、面白い!!

月に4回程度配信中・最新情報はメルマガから
Zoomセッション&メール鑑定 全国海外どこからでも受けられます

個人セッション・コース・メール鑑定

リリースしたらご案内を差し上げます

今後リリース予定のオンライン講座

ABOUT ME
高橋ともえ
高橋ともえ
星読み風水師
1981年生まれ。 魂の可能性を緻密に描き出すドイツ系西洋占星術と陰陽五行説に基づく日本の卍易風水を組み合わせて「魂の高揚感を地に足をつけて楽に生きる」お手伝いを講座やセッションを通して提供しています。 訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
関連記事
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました