占星術コラム

ドラコニックチャート(龍頭図)の検証~トランジットの天王星MC合:ブログ開設のチャート

最近・・・というか、以前からちらほら聞くことのあったドラコニックチャート(龍頭図)について、思い当たる面白いことがあったので備忘録兼ねて書いておきます。

ドラコニックチャートとは、ノースノードを牡羊座ゼロ度にして計算し直した出生図のことです。

たとえば私の場合出生図はこちらで、

ドラコニックチャートはこちら。

過去にドラコニックチャートのことを小耳に挟んでチャートを作り直したときにはいまいちピンとこなかったのですが、ドラコニックチャートのMC牡牛座0度を見ていてふと思い出したことがあります。

それが、このブログを開設した時のこと。

あわせて読みたい
ブログをリニューアル&発信を変更していきます~!ものすごくお久しぶりの投稿になります。 2017年~2018年にかけて色々なことがあり、 子育てや引っ越し他、本当に色々なことで...

ちょうど、天王星が牡牛座にイングレスしたときのことですね。

なんか、やむにやまれぬ衝動を感じてブログをガラッと変えちゃったのですが・・・

よく見ると、私のドラコニックチャートは、牡牛座0度がMCです。

つまり、トランジットの天王星が牡牛座0度になった=ドラコニックチャートのMCに天王星が合になったというタイミングだったのです。

実は、ブログを開設しようとしたときのあの強い衝動、占星術的には良く分からないと思っていました。

元々、天王星が支配する水瓶座に天体が集中しているタイプなので、トランジットの天王星の動きには割と影響を受けやすいタイプだとは思っていましたが、出生図で牡牛座に重要な天体はないですし、唯一ある出生図のアングルは牡牛座ですが、双子座に近い牡牛座29度なのでヒットしているわけではないし、なぜ??と思っていました。

ですが、自分のドラコニックチャートのMCが牡牛座0度だったというのを知ってかなり腑に落ちました。

ブログ開設したいという急激な衝動は、トランジットの天王星がちょうど自分のMCにヒットするタイミングが一つのトリガーになっているのでしょう。

ちなみに今、洋書で手に入る唯一の?ドラコニックチャート本を研究中。

created by Rinker
¥1,772
(2020/10/21 05:43:03時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの本、ドラコニック以外にも、ヘリオセントリックやジオセントリック、サイデリアルチャートについてもどういう解釈をするのかということが巻末に書いてあって興味深いです。

このブログでも何回も書いていますが、人は複数のホロスコープを持つというのが古代は常識でしたし、今後はそういう叡智が各方面から(再)発見されるようになると思います。

ドラコニックチャート、面白い!!

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧をこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事