占星術コラム

キロン、ネッサス、フォルス~土星とトランスサタニアンをつなぐケンタウルス族たち

ここ最近いよいよキロン講座のリリースに向けて講座の構成を考えていますが、メインとして扱う予定のキロンだけではなく、日本語ではあまり文献のないネッサス(ネッスス)やフォルスについても扱います。あと、キロンの妻とされているカリクローにも触れる予定。

あわせて読みたい
キロンとケンタウルス族と「毒」~彗星とシアン化合物今年は易の学びが急激に進行していて、占星術の講座はリリースできないかなーと思っていましたが、やっぱり今年中にキロンの講座は出すみたいです...

でね。

キロンが、土星と天王星の間に軌道があるということは知られていますが、ネッサスやフォルスは、それぞれ、土星と冥王星、土星と海王星の間に軌道があるのですよ。

つまりね、

  • キロン=土星と天王星をつなぐ
  • ネッサス=土星と冥王星をつなぐ
  • フォルス=土星と冥王星をつなぐ

となっていて、それぞれ、土星とトランスサタニアン(天王星、海王星、冥王星)の間をつないでいるんです~!

面白いよね!

ちなみに、フォルスについては、リリスについても研究していて精度の高いエフェメリスを作成したAstrodienst(astro.com)の中の人であるDieter Kochさんがドイツ語で単著書いていますね。あいにくドイツ語しかないけど・・・

>>>Pholus. Wandler zwischen Saturn und Neptun: Die Wende ins Unerwartete

その他、講座ではキロンについては超深掘りした内容をお伝えする予定でもあります(遠日点、近日点とか、軌道の動きとか、アスペクトとか・・・)。

ここ最近セッションでも良く聞かれるキロンリターンについても、土星やトランスサタニアンのプラネタリーサイクルと絡めると面白いので、その辺りも細かく見ていきます。スクエア、オポジション、そしてリターンのタイミングは軌道が不規則なキロンの場合、個別に計算しないと分かりません。

私自身、自分のチャート上でのキロン、フォルス、ネッサス、カリクローのトランジットを見ていますが、結構興味深いなあと思う出来事にシンクロしています。

たとえば私の場合フォルスは魚座29度。ちょうどこの辺りに天王星がトランジットした2011年の3.11の地震のときは、まさに予測しない形で自分の生まれた町(土台、足元)が津波と原発事故にあっています。これがまんまフォルスの象徴でびっくりしました。

毎回私の講座ではシェア会に力入れていますが、そうしたシェア会もキロン講座で提供する予定ですが、人によってはかなり強烈に象意が出る人がいるんじゃないかなあ?と楽しみにしています。
個人資料も提供しますので、ご自身の分析にも役立てていただけるように構成しますね~!

追記:キロン講座は2022年秋~冬にかけてリリース予定です。気になる方はこちらの登録フォームからご登録ください。ご案内をします。

>>>キロン講座ご案内登録フォーム

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

個人セッション(ZOOM)のお申込

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事