占星術コラム

2020年7月~12月のヘリオ・逆行・ジオの星の流れ~2020年12月のグレコンまでにやっておきたいこと

昨晩遅くに、メルマガ配信しました~~。ヘリオの情報に絡めて、今年の後半の動きをどう分析するか、という話です。

今年星の流れで一番注目されているのは、12月のグレコン(木星と土星の合)ですが、
ヘリオの動きや逆行の動きを見ていくと、それだけではないと思います。

むしろ、「ジオのイベントのように現象化しやすい星の動きではなく、
種をまく、プロトタイプを作るという意味のある
ヘリオ次元の動きや、ヘリオの動きを連動する逆行のスケジュールを見て、
7月~12月初旬、特に7月~11月初旬までの間の行動の仕方がとても重要」
ということを感じています。

ヘリオで見ると、これから7月初旬(7/4~7/5)に惑星直列
(惑星が次々に会合し一列になる)があります。
※厳密には一列ではないですが

海外のYoutuberが作った動画がありましたので見てみるといいかも。

一部では地震の可能性も示唆されていますが、
この辺りは、強烈な天からの仕込みのエネルギーが降り注ぐでしょう。

そして、7月5日には、国立天文台的には月蝕認定されていませんが、
半影月食があります。
※この月蝕はヘリオの動きの最中なので、何気にとても重要。

また、逆行中の土星がいったん山羊座に戻るのも7月初旬。

そして、7月上旬には2つの彗星も近づいてきています。
※彗星については、今年はたくさんやってきています。

以前、水星についてはnoteにマニアック記事を書きました。
今年は他にも彗星が来ていましたので、改めて記事を書いてみたいと思います。

そして、8月~11月にかけて、
7月初旬の惑星直列で次々に会合になった天体同士が
次々に衝となり、7月初旬の意図や仕込みが具体化していきます。

そして、11月初旬には、ヘリオ次元での木星と土星の合が
ジオの12月の木星と土星の合に先立って起きます。

個人的には、このころ(11月)から、
コロナの第二波が顕在化してくる可能性が高いと思っています。

そのこと自体はあまり重要ではないというか、
まあ、想定内のことなのですが、

逆行する土星が山羊座に入り、
順行に戻る7月初旬~遅くとも12月初旬までは、
動くこと、移動することが可能な時期です。
※山羊座は活動宮なので

しかし、木星と土星が次々に水瓶座に入る12月半ばごろには
不動宮の水瓶座の影響が出てきて、
再びロックダウン、もしくは自粛しないといけない状況があり得ます。

もう少し厳密にタイムラインを取るなら、
7月初旬~11月初旬(ヘリオの木星土星合)までが
具体的に動ける時期かなと思います。

変えることが許されている時期、
特に、山羊座的なテーマに関して、未来に持ち越すものを選別できる時期、
といってもいいかもしれません。

そんなこんなで、昨日のメルマガから、ダーチャ女子プロジェクトを宣伝しておりますが、
ご関心のある方はぜひ参加してみてくださいね!

ガーデニングや農業初心者の方も、とりあえず情報だけ読んでいたい方も、大歓迎です^^

>>>ダーチャ女子プロジェクト参加はこちらから

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事