新月満月上弦下弦の星読み

2019年1月6日10:28 部分日蝕山羊座新月~自分らしい才能をテコに積み上げてきた砦から飛び降りて未来の創造の種を普段着の心の中に見出すとき

2019年1月6日10:28山羊座にて新月となります(東京時間)。この新月は、部分日蝕となり、日本全土で観察可能です。

2019年1月6日10:28 部分日蝕山羊座新月のホロスコープ

2019年1月6日部分日蝕山羊座新月ホロスコープチャート

2019年1月6日10:28 部分日蝕山羊座新月の星読み

最も深いレベルでの魂の欲望と恐れを示す冥王星は山羊座にあり、10ハウスに滞在。太陽と月の新月ペアと合。太陽と月の新月ペアを通じて、土星とも合。
過去に達成してきたことに裏打ちされた権威や地位への執着が高まる時期です。肩書として社会に通用するもの、地位として認められるものにしがみつきたいという思いが強まります。それが一定の評価を得た堅固で確かなものに思えるからです。しかし今それは形骸化し、危機的な状況にあります。

冥王星の対向側は、4ハウス蟹座。
自分が育ってきたルーツや足元や身近な場所、ローカルなもの、家庭の中にあるもの、あるいは、自分の飾らない普段着の感情を意識することが、バランスをとるために必要なこととして要請されています。

冥王星と緩やかに合になり、過去から繰り返してきたパターンを示すサウスノードは山羊座にあり、10ハウス・11ハウスのカスプ。
これまで社会的に達成してきた実績を使って未来のビジョンを作ろうとしてきたけれど、今、行き詰まりを感じているのではないでしょうか。

未来の方向性を示すノースノードは蟹座にあり、4ハウス・5ハウスのカスプ。
しかし、自分の生い立ちやごく卑近なもの、自分を支えると同時に自分が面倒を見ているものの中に、現状を打開する創造性の種が眠っているということを意識するべき時が来ています。社会的な価値観では仕事やキャリアにならないような卑近なこと(家事・育児・介護等)を通じて、真に新しい何かが生まれるときです。

ノード軸に対して、逆行終了直前の2ハウス牡羊座の天王星がスクエア。
ここ5か月ほど模索してきた本当の自分らしさの再追求の中で発見した自分の才能こそが、この過去から未来へのシフトにとってキーとなります。ここで注意すべきは、既に形になった実績の中から逆算された才能ではなく、自分の潜在意識を丁寧に見ていくことの中から浮かんできた才能をキーにすることです。履歴書に書ける業績やスキルではなく、いつものあなたをよく見ている家族や恋人が教えてくれる、あなたの美質や才能に注目しましょう。

牡牛座天王星と9ハウスの蠍座最後の金星が150度のクインカンクス。金星には蠍座の小惑星セレスが合。この金星はアセンダントに合になったキロンとトライン。
この才能に裏打ちされた新しいアイデンティティは、自分と世界の裏も表も知り尽くして変容し許容度を増したあなたの中の愛の質を開き、たった一つの信念へと導いていくでしょう。そのことによってあなたは、自分では達成できないような奇跡を体現できるかもしれません。

このチャートのアセンダント魚座の支配星海王星は12ハウス、MC射手座の支配星の9ハウス木星とスクエア。海王星は、新月ペアに対してセキスタイル。
ただし、まだ今は、集合意識レベルからの挑戦や揺さぶりが入りやすい時期です。集合意識のレベルでは、まだ過去を支持するパワーが強いからです。

9ハウスの射手座木星に対しては、1ハウスの牡羊座の火星が接近中のトライン。この火星は10ハウス山羊座の水星とスクエア。
多少波紋を投げかけるかもしれないけれど、自分の信念を体現する行動力が大切です。それは、執着したい過去に決別するための明確なアファメーションになるでしょう。

2019年1月6日 10:28 部分日蝕山羊座新月の星読みまとめ

これまで社会的・対外的に達成してきたことに対しての行き詰まりを感じつつも、そこに執着したいという気持ちが強まりやすい時期です。

しかし、本当の未来の方向性は、ここ数か月模索してきた本当の自分らしい才能・資質をキーにして、現状を打破できるような創造性を自分の感情(潜在意識)や身近なところに見出していくことです。

多少物議を醸しだすことがあっても、自分の思うことを主張し、理想の未来にフォーカスして体現できるような行動を繰り返すことで、奇跡を自分の元に引き寄せられるでしょう。

ただしまだ今は、自分の真の理想や信念に対して、集合意識からの揺さぶりが大きい時期ですので、そのことだけは念頭においておきましょう。

自分らしい才能をテコに積み上げてきた砦から飛び降りて未来の創造の種を普段着の心の中に見出すときです。

※この新月は部分日蝕です。この部分日蝕の影響や作用についての分析は、別記事で書いていきます。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事