占星術コラム

2020年12月22日(冬至)のグレートコンジャンクションを考える~その3 射手座の金星と連動するグレートコンジャンクション

今、ファスティングをしながら自分の星を見て、2020年12月冬至のグレコンがどんな影響を与えるのかを自己分析中です。その分析の途上で、declination(赤緯)に関する学びも深めており、かなり重要だなーと思ったという話をしていきますね。

実は、9月22日のグレコンの木星と土星のZOOMシェア会の分析を重ねている過程で、declination(赤緯)のアスペクトであるパラレル・コントラパラレルが重要というのに気づいたので、そのアスペクトも考察に入れることにしたら、ものすごく面白いことが分かりました。

以下は、2020年12月22日(日本時間)のグレコンのチャート&アスペクトグリッド。

このチャートを見て気づくことが1点あります。
それが、金星と木星・土星の合がパラレルのアスペクトになっているということ・・・!

ちなみに、赤緯(declination)において重要なのは、基本的にはパラレルとコントラパラレルという2つのアスペクトです。
パラレルは、コンジャンクションと似た意味、コントラパラレルは、オポジションと似た意味(ただし対立という意味よりはお互いを正面から見つめて連動するというような意味が強いらしい)があります。

つまり、2020年12月のグレコンの水瓶座木星・土星は、この射手座の金星と連動して動く(あたかも合のような影響力を及ぼす)ということです。

普通のアスペクトで見ると、2020年12月のグレコンでは、金星と木星・土星のセットとの間にはアスペクトは形成されていません。

しかし、この2つは赤緯で見ると、連動して動く=コンジャンクション状態なんですよね・・・!

なお、パラレルの場合、北側で起きているパラレルなのか、南側で起きているパラレルなのかで、若干雰囲気が変わります。

北側で起きるパラレルの場合、外側に向かう性質があるといいます。たとえば、本を出版したとか、女優やモデルがデビューをしたとか、選挙に勝ったとか、公的なこと・外側に打ち出すこと・他の人に対して働きかけるような、そういう作用があるそうです。どちらかというと与える、という動きですね。

一方、南側で起きるパラレルの場合、内側に入ってくるという性質があるそうです。たとえば、賞をもらった、仕事を退職した、事故に遭った、というような引きこもる・内面に入るといった作用があるみたいです。どちらかというと、受け取る、という動き。

2020年12月22日のグレコンの場合、南側で金星と木星・土星がパラレルになっています。

したがって、今回のグレコンは、主には個人個人に働きかけてくるような、陰と陽で言ったら陰的な要素を持っているように感じます。

金星は射手座ですので、精神的な事柄には注目が集まりますし、学ぶことに関しての興味や関心も高まり、それに楽しみを覚える人が増えるでしょうね。しかしそれは、どちらかというとフェミニンで、内向的な感じの学びになります。
どちらかというと自国の精神性を発見してそこに美や喜びを見いだすとか、そういう学びがお金になりやすいとか、そういう感じでしょうか。自分たちの持っている精神性(日本であれば日本的なもの)を、ドメスティックな感覚ではなくアカデミックな視点で再発見するみたいなことも増えそうです。

そして、金星が絡むので、女性性および女性にフォーカスは当たるでしょうね。特に日本の東京でチャートを出すと、3ハウスという女神のハウス(このテーマについてはまた別途語ります)で起きていますので、時代のアイコンになるような女性活動家(政治家含む)が出てくるかもしれません。

ちなみに、ハウス位置は各国で違いますが、このパラレルのアスペクトは全世界共通ですので、今回のグレコンの影響は、どの国でも主に内国政治という形で受け取っていくことになりそうです。

これまでの自過剰なグローバリズムの影響によって外に向かうことが善だった時代とは違い、自分たちの国の精神性を見つめてそれを新しい視点(アカデミックな視点)で再評価していくみたいな動きが出てくるように感じます。
おりしも、コロナの影響で国境をまたぐ移動はかなり減少していますしね。それでいて、閉鎖的なナショナリズムではなく、世界に伝えていく・普遍的なものにするという視点は失われなさそうなのが、今回のグレコンの射手座金星と水瓶座木星・土星のパラレルに見られるなあと思います。

あわせて読みたい
2020年12月21日冬至直後のグレートコンジャンクションを考える その1~グレートコンジャンクションとグレートミューテーション2020年のハイライトはなんといっても、12月21日の冬至直後(日本だと12月22日)水瓶座0度で起きる木星と土星の合(グレートコンジャ...
あわせて読みたい
2020年12月21日冬至直後のグレートコンジャンクションを考える その2~サイデリアルゾディアックとトロピカルゾディアックで見るグレートコンジャンクション2020年のハイライトはなんといっても、12月21日の冬至直後(日本だと12月22日)水瓶座0度で起きる木星と土星の合(グレートコンジャ...

※2020年9月22日に22時~ZOOMを使った無料お茶会を開催します。既に席は満席ですので当日参加はできませんが、資料と動画が欲しい方は、メルマガに登録してくださいね。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2020年11月11日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事