占星術コラム

試練と使命のヘリオセントリック的金星~漫画家の高浜寛(たかはまかん)さんの金星を見て思うこと

高橋ともえ

ここ最近、思い立って「吉凶論を超えて星の可能性をひらく風の時代のホロスコープ読み」っていうyoutubeシリーズを作りました。
これは、一般的に西洋占星術上でネガティブと言われている配置や現象の裏に隠されている祝福を、色々な技法から探して伝えていくための動画です。

>>>「吉凶論を超えて星の可能性をひらく風の時代のホロスコープ読み」Youtube

さて。

私が内緒の別ブログの方でもべたべた褒めまくっている大好きな漫画家の高浜寛(たかはまかん)さん。

ご存命の方かつ自分のファンの方の星を分析するのはご本人に見られたら嫌われそうで嫌なのですが・・・
でも、これから先高浜寛さんのご活躍を願って?(笑)星読みを僭越ながらさせてもらおうと思います。

この間思い立ってチャートを出したら、高浜寛さんの金星は牡羊座で逆行中&太陽と合。金星は、デトリメントかつコンバストですし、逆行。いわゆる普通の占星術では悪いと言われている配置なわけです。

でも、先日のJ.Y.Parkさんの星読みでもお伝えしたように&このブログでも詳しくヘリオの会合と逆行の仕組みで書いているように、逆行中の天体が太陽と合=ヘリオセントリックでその天体と地球の会合が起きているときなのです。つまり、かなりヘリオの要素の強い天体なわけです。

J.Y.Parkさんの言葉の力を星から読む~コンバストや水星逆行は悪いもの? 水星と地球の会合生まれ先日の鑑定で見させてもらった方が、ちょうど水星と地球の会合(地球暦でいうところの水星と地球の結び)のときに生まれた人でした。 古典...
天体の逆行とヘリオセントリック占星術の会合周期~天上での新しいサイクルに対応するための地上での変容と調整のとき西洋占星術のジオセントリック天体の逆行期間は、一般的にあまり良くない(ネガティブな)意味を持たれています。しかし、ヘリオセントリック占星...

さて、では高浜寛さんのチャートを出してみます。※出生時間はわからないので昼の12時で作っています。

まず、漫画家さんということで最も重要な金星は、牡羊座にあって逆行中で太陽と合。そしてサウスノードに緩やかに合です。サウスノード側の天体は、過去生からの才能を示唆していると言われています。

高浜寛さんは、筑波大学を卒業してすぐに漫画雑誌「ガロ」からデビュー。そしてほどなくしてフランスでも注目されます。

こういう風に、人生の初期段階で注目される人、才能を発揮する人の中には、サウスノード側の天体が関わっているケースが多いんですよね。

ところが、ご本人は若い女性ということもあり、注目されるプレッシャーに慣れず、アルコール依存症になってしまったそうです。サウスノードの支配星火星は海王星とスクエアで、アルコール依存症との関連性が感じ取れます。

しかし、ノースノード側には冥王星が近づいています。この配置の人は、冥王星が持つ二極の欲望(過去への退化と未来への進化)のうち、未来への進化の衝動が高まる配置であると言われています。

ノースノードは天秤座。人の助けを借りてアルコール依存症から回復した高浜さんは、最終的に彼女の天性の才能である金星の力を活かし『ニュクスの角灯』で手塚治虫文化賞を受賞します!

ちなみに、ヘリオで見たときの高浜さんのチャートはこちら。

ヘリオで目を惹くのが、冥王星・金星・地球が一直線に並ぶ配置ですね。

ヘリオ的な要素の強い天体(逆行や、会合など特別な時期に関わっている天体)というのは、本人も受け取り切れないくらい大きなエネルギーが与えられていると思います。

先日のJ.Y.parkさんの記事でも書きましたが、ご本人が天命(ノースノード側)に向かっていくと決めるまでは、苦しみや試練になる可能性もあるのですが、一度ノースノード側に向かっていくと、大きな結果につながっていくのだろうと思います。

ちなみにヘリオで見ると金星と冥王星が効いていますので、高浜さんは今後、どんどん素晴らしい作品を描いていってカリスマ性を発揮されていくと思います。日本一国ではなく海外でももちろんますます注目されると思います!

とにかく高浜さんは大好きな漫画家さんなので、興味ある方はぜひぜひ買ってくださいね!

created by Rinker
¥970 (2024/03/04 12:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

追伸:高浜さんの星読みを音声にしました。

月に4回程度配信中・最新情報はメルマガから
Zoomセッション&メール鑑定 全国海外どこからでも受けられます

個人セッション・コース・メール鑑定

リリースしたらご案内を差し上げます

今後リリース予定のオンライン講座

ABOUT ME
高橋ともえ
高橋ともえ
星読み風水師
1981年生まれ。 魂の可能性を緻密に描き出すドイツ系西洋占星術と陰陽五行説に基づく日本の卍易風水を組み合わせて「魂の高揚感を地に足をつけて楽に生きる」お手伝いを講座やセッションを通して提供しています。 訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
関連記事
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました