占星術コラム

水瓶座17度のサビアンシンボルとチャンドラシンボル。番犬&ハーブを乾燥させている老女

ここ最近自分の太陽のサビアンシンボルとチャンドラシンボルが意味深だなーと思って見ています。

※チャンドラシンボルについてはこちらで説明しています~

あわせて読みたい
チャンドラシンボル研究を再開~。高次の月の女神からのディグリーシンボルここ最近月を巡る様々な考察に一つの解答が得られ、それと同時に水面下では私自身のかねてから気になっていたテーマにつながる人脈が生まれたりし...
あわせて読みたい
表の仕事、裏の仕事。MCとICの解釈をサビアンとチャンドラシンボルから考える~魚座11度イニシエートたちの試験2021年12月22日の冬至は、私にとってすごく重要な日の1つになりました。具体的に言うと、霊的なシスターフッドを通じて、秘教的な研究を...

私の太陽は、水瓶座17度で、

サビアンシンボルだと「番犬」。
チャンドラシンボルだと「ハーブを乾燥させている老女」。

どちらのシンボルも、重要なものを永続させるために守ろうとしている、というイメージです。

そしてこの2つの度数の直前の度数である水瓶座16度は、

サビアンシンボルだと「机の前に座っている偉大なビジネスマン」
チャンドラシンボルだと「薬に使われることになる地中から掘り出された宝石」

なんですよ~。

私の役割は表に立って目立った活動をするというよりは、黒子的な立場で密かに重要なものと関り色々なことを調整するっていう役割だと思います。

特に、水瓶座17度の「ハーブを乾燥させている老女」のチャンドラシンボルは、めちゃくちゃ響くものがありました。

表面的に見ると、まるで森の中のワイズウーマン、白魔女さん!?って感じですが(笑)、私が感じたのは、老女というからに決して長い余命があるわけでもないのに、それでもハーブを乾燥させているという行為は、自分だけではなく自分の次の世代に向けて何かを守り遺していく意志を感じました。

もしかすると、この老女が作り守り保存したハーブは、老女自身によって使われることはないかもしれない。そのハーブの真価を発見するのは、次の世代かもしれない。それでもいいから、重要な何かを守り伝えていく。そういうイメージですね。これは、同じ水瓶座17度のサビアンシンボルである「番犬」ともダイレクトにつながっています。

チャンドラシンボル深すぎて面白いし、サビアンシンボルと合わせて読むと理解が深まるのでほんと面白い。

いつか研究して講座なり書籍なりにまとめたいなーと思います^^

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事