占星術コラム

ZTF彗星(C/2022E3)と、冥王星山羊座時代から水瓶座時代へのシフト

先日、2023年1月~4月にかけての流星群ひでりと全天体順行期間の話をしましたが、昨年から話題になっているもう1つ重要な天文学上のイベントがあります。それが、ZTF彗星(C/2022E3)が太陽に、そして地球にそれぞれ近づき、周極星になるというイベントです。

あわせて読みたい
2023年の全天体順行期間と「流星群ひでり」~ここ数年、全天体順行期間は「真の実力」が試されている2023年の全天体順行期間(いわゆる占星術で使う太陽、月以外のすべての惑星が順行になる期間)がもうそろそろやってきます。具体的には1月2...

※ZTF彗星(C/2022E3)についてはこちらの動画が詳しい~

※こちらのTwitterも!

このZTF彗星(C/2022E3)について面白いのは、以下のようなタイムスケジュールで動いているということです。

  1. ZTF彗星(C/2022E3)2022年3月初旬にわし座方向で発見
  2. ZTF彗星(C/2022E3)2023年1月12日 近日点通過
  3. ZTF彗星(C/2022E3)2023年2月1日 地球に最接近(外側を通る)

なお、ZTF彗星(C/2022E3)は、1月下旬くらいから周極星となり北極星の周りをぐるぐる回っているような状態になります。

インド占星術的に言うと、サイデリアルゾディアック上でみると、1月20日ごろから土星が山羊座から水瓶座に入りますので、この流れとの関連性もありそうですし、1月23日からは(西洋占星術では水瓶座を支配する)天王星が逆行を終えるタイミングでもありますね。

北極星は東洋では特に重視される星(で、「目指すべき究極の方向性」という意味も持ちます。また、とても長いスパンの時代意識とも関連しています。

その北極星付近にやってきて1~3月くらいにかけて北極星の周りを周回するということは、やはりZTF彗星(C/2022E3)は大きな時代の変化を告げる者なのだと思います。

個人的には、ZTF彗星(C/2022E3)にはめちゃくちゃ冥王星の山羊座から水瓶座へのシフトとの関連性を強く感じます。

まず、ZTF彗星(C/2022E3)が発見されたのは、わし座の方向ということですが、わし座は(天文学上の)水瓶座と関連する星座です。ゼウスのわし(わし座)が、少年ガニュメデス(水瓶座)を連れ去ったという神話にちなんでいるからですね~!

あわせて読みたい
恒星アルタイル(Altair)~度数、意味、解釈、有名人の事例(恒星占星術)恒星(Fixed Star)は、古代や中世の占星術ではよく使用されていました。この記事では、水瓶座と山羊座の近くにあり、日本では七夕の牽...

そして、ZTF彗星(C/2022E3)が太陽に最も近づく1月12日は太陽が(トロピカルゾディアックの)山羊座に入る時期。
ZTF彗星(C/2022E3)が地球に最も近づく2月初旬は、ちょうど太陽が(トロピカルゾディアックの)水瓶座に入っている季節でもあります。

いうまでもなく、東洋の暦の始まりである立春は2月初旬。

私の星読みでは、立春をその年の予兆(動機)、春分をその年の表面に出てくる現象と読みます。

あわせて読みたい
アバター降臨のゲートと不動宮15度(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)と四立(立春、立夏、立秋、立冬)の関係と意味・解釈立春、立夏、立秋、立冬は陰陽五行や日本の暦では大切な4つの節目であり四立(よんりゅう)と呼ばれます。実はこの時期、占星術的な観点から見る...
あわせて読みたい
希望の光、水瓶座シーズンの深まりと新しい年の始まりの予感。2022年2月1日旧正月(春節)、ルナーサ、インボルク~2022年2月4日立春&エンジェルズゲートオープン既にグレゴリオ暦では年が明けていますが、2月1日の新月は東アジアでは旧正月(春節)があり2022年の本格的な開始です。もともとケルトの伝...

黄経水瓶座15度に太陽が入るこの時期にZTF彗星(C/2022E3)が地球に最接近するということは、2023年全体を通じて鳴り響く基底の音として、このZTF彗星(C/2022E3)が影響するということだと思います。

もちろん、2021年話題になったレナード彗星は崩壊してしまいましたし、彗星は確実にこうなる、という予測ができないのが本質なのですが、今明かされているZTF彗星のスケジュールを見ると、山羊座と水瓶座の両方に関わるスケジュールになっているのが面白い!

というわけで、2023年の重要イベントとして予想されている冥王星の最初の水瓶座入りと、それに続く2024年をかけて行われる山羊座と水瓶座との間の往復運動を、まるでZTF彗星(C/2022E3)が予告し、そのための準備を与えてくれているように思います。

ZTF彗星からは目が離せませんね!!

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

個人セッション(ZOOM)のお申込

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事