ムーンガーデニング・風水

大地の黄金のコアと未来の希望の炎~サイデリアルゾディアック太陽山羊座入りから立春(エンジェルズゲート)まで

本日、サイデリアルゾディアック(Fagan式)で太陽が山羊座に入りました。日本でも暦の上で最も寒い季節(小寒・大寒)に入っています。

これから、サイデリアルゾディアックで3月15日くらいまでは、太陽が山羊座と水瓶座を運行します。実はこの時期、大地の力・地中の力が強まると言われています。

元々山羊座も水瓶座も、伝統的な占星術では土星が支配する星座なのですが、この土星の季節というのは、1年のうちで最も太陽の活動が弱まっていく季節とリンクしています。

冬至で精神的な太陽の復活は終わっていますが、物理的に太陽が復活に転じるのは、エンジェルズゲートである立春以降になります。

日本の暦でも分かる通り、サイデリアルゾディアックで太陽が山羊座に入る1月15日ごろから、特にこの立春(トロピカルゾディアックの水瓶座15度に太陽が入るとき)までの間というのは、最も太陽からの熱が地球に届きにくい季節です。

一方で、このような寒い季節だからこそ、地球という星のコアにある精神的な炎(未来の太陽=恒星意識の種)が最も強く燃え上がる時期だともいわれています。

この時期の地球は、自分の遠い遠い輝く未来を志向しています。

この時期の地球は、いつまでも惑星という太陽の光に照らされるだけの存在に甘んじているわけではなく、将来的には太陽のように自ら光り輝くものになる、という遠い昔に地球自身が約束した長い長い成長と進化の歴史の、はるか先の未来を見つめているからです。

霊的な目で見ると、この時期の地球は、外側は冷えているけれど、内側では黄金色のコアの炎と光が活発に活動しています。

植物たちは、冬に地中の中で根っこをやしない、種となって眠ることで、この地球の内なる精神性の炎のエネルギーを受け取っていると言われています。

この時期の大地は非常にスピリチュアルなエネルギーが高いので、肥料づくりやたい肥作りにも向いています。バイオダイナミックの調剤作りも冬のこの時期に大切な作業を行います。

立春時期、ケルトではインボルクと言ってキャンドルに炎をともすお祝いがありますが、これは、遠い未来に地球自身がまとうことになる黄金色の光を思い出し、未来のビジョンを心に刻み付けるためのお祝いなのです。女神ブリジットは別名希望の女神ですが、まさに地球自身の栄光ある未来の姿は、希望以外の何物でもありません。

そういう意味でも、アジア各地域では旧正月の時期にあたるこの1月後半~2月初旬、そして春分直前の2月15日までは、未来の準備をするのにぴったりの時期なのです。

日本では、立春を1年のはじめとしてお祝いしますし、占星術では春分を1年のはじめとしてお祝いしますが、1月末から立春前のこの時期は、外側の光と熱が最も弱いからこそ、内側の光と熱が強まっている状態なのです。

クリスタルや石を大地の中に埋めておくことで、パワーを最もよくチャージできる時期です。

また、グレゴリオ暦の年末年始も、違う意味でスピリチュアルな意味がありますが、1月15日~立春までの間は、自分自身の未来計画を立てるのにとてもよい時期になります。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから