お知らせ・自己紹介・つぶやき

[つぶやき]アストロマップの超越天体ICラインとスピリチュアルプラクシスについて

ここ最近、アストロマップの鑑定で色々出てきた質問や感想をまとめる作業をしています。
いやー、面白い! 事実は小説より奇なりみたいな体験談とかもあって、ほんと、アストロマップの面白さにワクワクしています。

で、この間、

・ICラインをどうやって活用するか?
・ICラインのアクティベートでセルフイメージの書き換えができるのはなぜか?

みたいなお話を、アストロマップの講座と鑑定を受けてくれた方向けの音声に録音しました。

ある意味、ICラインは、他のどのライン(MCライン、アセンダントライン、ディセンダントライン)よりもとても強力です。なぜならそれは、根底から・潜在意識レベルから変えてくるからです。

私の鑑定では、ある特定の方法に基づいて超越天体と呼ばれる天体を出します。
※これについて知りたい方は鑑定を受けてくださいね^^

この超越天体が存在している場所の中でも、ICラインの場所は、
その人にとって潜在意識レベルから変化することができるスピリチュアルプラクシスと関わっていると思います。

ありていに言えば、超越天体ICラインのエリアは、
自分と相性の良いヒーリングメソッドとか、スピリチュアルなツールとかが見つかる場所だってことです。

・・・と、ここまで書いていて思い出したことがあります。

それは、私、実はおよそ8年ほど前からフルフィルメント瞑想(ELM瞑想)を実践しているのですが、
この瞑想の創始者の住んでいる場所(タイ)が、私の超越天体である金星ICラインの場所の近くだった!!ということ。

これはちょっと盲点になっていたのですが(笑)、今改めて思い出して、ほんとにアストロマップてすごいなあと感心しています。

ちなみに、私自身は今のところ瞑想の先生になるというつもりはなく、
あくまで実践者でいようと思っているだけですが、
改めて、自分の超越天体のICラインにある場所を拠点とする瞑想の行は、
私自身にぴったりだったんだなーと思います。

ちなみに、私のアストロマップ鑑定で出す超越天体は、
金星とか木星とかベネフィック(吉星)だけではありません。

人によっては、火星や土星が超越天体になる場合もあります。

たとえば、鑑定をさせていただいた方で、
火星が超越天体の人がいますが、
火星ICラインという一般的には不幸なことが起きる・避けた方がいいと言われている場所で
スピリチュアルな体験をして仕事がヒーラーになったという人もいます。

あとは、土星ICラインがイギリスを通過している人で、
オーラソーマ(イギリス発祥)がとても自分にとっては重要な体験をさせてくれるツールだった、
という方もいましたね。

私のアストロマップ鑑定は、
普通の教科書的なアストロマップの解釈とは違いますが、
こういう事例がたくさんあるので、
ほんとに超越天体って面白いし、
アストロマップって面白い!!
と思います。

スピリチュアルジプシーとか、
自分にほんとうに合うメソッドが分からないとか、
そういう人は、
超越天体のICラインをアクティベートしたり、
その土地に関わる事柄を実践するのがよさそうですよ。

是非鑑定受けてみてくださいね!

みんなの感想も一部ですが公開しています♪

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事