占星術コラム

出生図の逆行天体の時期(ヘリオセントリックの会合の前か後か)からおおよそのテーマを知る

以前、逆行という動きは、常にヘリオセントリックの会合を含む「天上的な活動」だということを述べました。

あわせて読みたい
天体の逆行とヘリオセントリック占星術の会合周期~天上での新しいサイクルに対応するための地上での変容と調整のとき西洋占星術のジオセントリック天体の逆行期間は、一般的にあまり良くない(ネガティブな)意味を持たれています。しかし、ヘリオセントリック占星...

ということは、逆行天体と一口に言っても、ヘリオセントリックの会合の前か後かで、若干ニュアンスが変わってきます。

たとえば、ヘリオセントリックの会合の前の逆行天体は、「解体」「解放」というエネルギーが強まると思われます。
その天体が関わるテーマについて、現状を「否定」あるいは「疑問視」して、変えていこうとします。
その天体の意味に関して、既存のテーマを破壊する改革者のエネルギーを持ちます。

一方で、ヘリオセントリックの会合の後の逆行天体は、「水面下での(再)構築」というエネルギーが強まると思います。
その天体が関わるテーマに関して、「新しい潮流を作る」というエネルギーを持っているのではないでしょうか。
ある種、トレンドを作っていく人、先駆者として何かを生み出していく人かもしれません。

ちなみに、高橋ともえ個人でいうと、天秤座の木星・土星・冥王星が逆行で、すべてヘリオセントリックの会合の前の逆行です。

たとえば調和や美に関する知性、権威、根底の欲求を、破壊して変えていくという役割があるかもしれません。

あと、逆行天体がある人でぜひ見てほしいのが、その逆行天体が属する星座(サイン)の支配星です。
私の場合、水瓶座の金星が、木星・土星・冥王星の滞在する天秤座の支配星です。

以前、占星術を習っていた方から、「水瓶座の金星の使い方次第で、私の木星・土星・冥王星は決まる」、というようなことを言われました。

ですが・・・個人的に金星って苦手でw 女子的なキラキラに疎いのでw

でも、ここ最近、ちょっと別の方向性から、金星の作用が腑に落ちたことがあって、やっぱり逆行天体の滞在星座の支配星
は、チェックしてみると面白いなと思いました。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事