占星術コラム

サビアンシンボル一覧調べ方は?無料のサイトは?私がおすすめするサビアンシンボルの日本語サイト

占星術好きな人の間で浸透しつつあるサビアンシンボル。12サインのそれぞれ30度の度数ごとに詩のような俳句のようなオラクルカードのメッセージのような短文をつけたサビアンシンボルは、アカシックレコードの情報とも言われており、特に日本の占星術業界でとても広まっています。ここ最近、様々な個人で活動している占星術師の方がサビアンシンボルの一覧を調べられる無料サイトを公開しています。この記事では、日本語で読めるサビアンシンボルが調べられるおすすめの無料サイト(ブログ)をご紹介します。

サビアンシンボルの一覧が載っている無料のサイト・ブログ(日本語)

サビアンシンボルの一覧が掲載されている無料のサイト・ブログで特におすすめのものはこちらです。

すたくろ ~star clock work~

すたくろさんは、サビアンシンボルを、ご自身で描かれたイラストと分かりやすいキーワード、さらにドデカモリーで1つ1つの度数を詳しく解説してくれているサイトです。私もよく拝見しています。サビアンシンボルは、ジョーンズのオリジナルの英文をベースにしています。初心者でも中級者以上でも役に立つとてもよいサイトです。1シンボル1ページ、他にも占星術の基礎知識やブログがあります。

すたくろ ~star clock work~

Images of Sabian Symbols

吉田結妃さんのサビアンシンボルのはんこ彫刻で作られたイメージ画像と解説のついたサイト。サビアンシンボルを視覚的に把握したい方におすすめ。さびはん絵本を購入した場合は、ブログなどでも画像が使えるそうです。

Images of Sabian Symbols

sabian symbols

sabian symbolさんは、占星術の大家・松村潔さんの「神秘のサビアン占星術」から抜き出した情報を掲載しているサイトです。オリジナルのジョーンズではなく、ルディアのサビアンをベースにしています。更新が止まっているようで、スマホからは見づらいのが難点。松村さん流のサビアン解釈を知りたいときにおすすめです。

sabian symbol

サビアン占星術 無料鑑定中

サビアン占星術 無料鑑定中は、国立大学で占星学を研究していたReiziさんが運営するサイト。ルディア、ジョーンズ、松村潔氏のサビアンシンボル決定版、占星術師のるしえる氏それぞれ解釈を一度ごとにチェックできます。色々な人のサビアンシンボルの解釈を知りたい場合に便利です。

サビアン占星術 無料鑑定中






出生図(ホロスコープ)のサビアンシンボル一覧を調べられるサイト

自分が生まれたときの生年月日・出生時間を使って出す出生図(ホロスコープ)のサビアンシンボル一覧を調べられるサイトです。

nut’s wheel

nut’s wheelさんは、簡単なホロスコープ作成と二重円他レポートを計算できるサイトです。その中に、出生図(ホロスコープ)のサビアンシンボル一覧を出せるページがあります。アングル(ASC、DSC、IC、MC)以外の天体の度数のサビアンが出せます。出生時間不明でも、月など動きの速い天体がその日の間に取りうるサビアンシンボルが出せます。

nut’s wheel

まとめ:サビアンシンボルの研究者が日本でも増えている! 新しい発想のサビアン解釈に触れてイメージをふくらませよう

今回ピックアップしたサイト・ブログは、サビアンシンボルが一覧で掲載されている分かりやすいものだけです。実際にはもっともっとたくさんの占星術師の方がサビアンシンボルを独自に解釈したり、リーディングの実例などを挙げています。

サビアンシンボルは、「そのまんま」の出来事や事象が起きてくることもありますし、自由に連想して解釈することもできますので、是非色々な人のサビアンシンボル論に触れてみてください。

パクスルーナメルマガのお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。※2018年現在子育て中につき休止中。
よろしければ是非ご登録ください。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事