占星術コラム

水星が告げる木星射手座入りの前触れと木星蠍座時代の総括~2018年10月~12月のジオ・ヘリオの木星・水星・太陽&地球の動き

2018年11月8日日本時間21:40に木星が射手座に入ります。この記事では、木星射手座入りの前後に水星がヘリオセントリック・ジオセントリック両方で、2018年10月~12月にかけて特徴的な動き(逆行、アウト・オブ・バウンズ、木星との合など)をすることに注目し、木星射手座入りの前触れと木星蠍座時代の総括としての水星の動きを、木星・太陽&地球の動きとと絡めて説明していきます。

2018年10月~12月の水星・木星・太陽&地球を中心にした動き

2018年10月~12月、水星・木星・太陽・地球は、ヘリオセントリック・ジオセントリックで次のような動きをします。

※水星が蠍座ゾーンを通過するときは、射手座ゾーンを通過するときはピンクで色分けしています。その他のジオセントリックのイベントは、ヘリオセントリック(地球暦)のイベントは、オレンジで示しています。

  1. 2018年10月10日 水星と木星の会合(結び)(ヘリオ)水星蠍座入り(ジオ)
  2. 2018年10月29日 蠍座27度付近で木星と水星合(ジオ)
  3. 2018年10月31日 水星射手座入り(ジオ)
  4. 2018年11月3日 水星アウト・オブ・バウンズへ(ジオ)、このとき射手座3度付近
  5. 2018年11月8日 木星射手座入り(ジオ) 蠍座新月
  6. 2018年11月17日 水星射手座13度付近から逆行開始(ジオ)
  7. 2018年11月21日 水星アウト・オブ・バウンズ終了(ジオ)、このとき射手座11度付近
  8. 2018年11月25日 海王星の逆行終了
  9. 2018年11月26日 地球と木星の衝(開き)(ヘリオ) 射手座3度付近での木星と太陽の合(ジオ)
  10. 2018年11月27日 水星と木星の衝(開き)(ヘリオ) 水星と地球の結び(ヘリオ) 射手座4度付近での水星と木星の合(ジオ)
  11. 2018年12月7日 水星逆行終了(ジオ)、このとき蠍座27度付近 射手座新月
  12. 2018年12月13日 水星再び射手座入り
  13. 2018年12月22日 射手座9度付近で水星と木星が合(ジオ)(冬至、蟹座満月の1日前)






2018年10月~12月の水星・木星・太陽の動き(Youtube)

2018年10月~12月の水星・木星・太陽の動きをYoutubeで撮影してみました!






2018年11月~12月の水星逆行について

2018年11月17日~12月7日までの蠍座・射手座での水星逆行のスケジュールはこちらです。

2018年11月12月水星逆行蠍座射手座






2018年11月26日のヘリオセントリック木星と地球の衝(地球暦の開き)について

2018年11月26日のヘリオセントリック木星と地球の衝については、こちらの記事を参考にしてください。

2018年11月27日のヘリオセントリック水星と地球の合(地球暦の結び)について

2018年11月27日のヘリオセントリック水星と地球の合については、こちらの記事を参考にしてください。






2018年10月~12月の木星射手座入りにあたっての蠍座・射手座をうろうろする水星と木星~ゼウス(木星)の使者としてのメルクリウス(水星)

今回の木星射手座入りにあたって、水星と木星がヘリオ・ジオで何回も合となります。

そして、水星は、木星が射手座に入る直前に、まるで偵察隊のように先に射手座に入ったり、水星逆行期間を挟んで、まるで射手座のフォローアップをするかのように、蠍座領域に戻ったりします。(※木星は11/8の射手座入りの後は、蠍座には戻りません)

木星が支配する射手座入りにあたって、水星が細かく動き回りながら木星のために働いている感じです。

あたかも水星が木星の使者であるかのようです。

これは、ギリシア神話を見れば簡単に納得できる現象。ゼウス(木星)の子どもにして使者とされているのが、メルクリウス(水星)だからです。

ギリシア神話では、よくメルクリウスがゼウスの伝言を受けて飛び回っているというエピソードが書かれています。メルクリウスは、ゼウスだけではなく色々な神々の使者でもあります。水星は1年を通して動きが早いので、色々な天体と会合したりオポジションになります。こうやって、色々な天体のところを飛び回っているところが、まさにメルクリウス。

ただ、今回の木星射手座入りに関しては、水星の動きは特に顕著に木星と連動している感じがします。

ジオでは、木星の射手座入りは11月8日ですが、その前の10/10にヘリオで水星・木星合(このときジオの水星は蠍座0度)、10/29にジオで水星・木星合(蠍座27度)に。

10/29のジオでの水星・木星の合の起きる度数(蠍座27度)は、12月7日の水星逆行終了時に水星がさかのぼっていく度数でもあります。

そして注目すべきは、木星射手座入りの後の11/26にヘリオで木星と地球の衝が起きた翌日、11/27にジオで水星・木星合(射手座4度)となるのですが、その時ヘリオでは、水星と地球の会合が起きる、ということ。

11月下旬、射手座に入ったばかり&ヘリオで太陽を挟んで地球とオポジションになった木星に、今度は逆行中の水星が内合で太陽の手前に入った状態になります。支配星の木星と太陽が入ったことで強まる射手座領域のパワーが、逆行中の水星を介して地球に降り注ぐイメージです。※そしてこの時期の直前、11/25には海王星が逆行終了のための留に入ります。

おそらく、このヘリオのイベントが起きる11/26-27ごろに、「木星が射手座に入ったな」と実感できるようなできごとが起きてくるように思います。

この後、水星は蠍座に戻って12/7に逆行終了しますが、10/29に触れた蠍座27度のエネルギーに触れたあとでもう一度射手座に戻ってきて、12/22の冬至の日に、再びジオで水星・木星の合となります。

この時期、蠍座のエネルギーを新ためて射手座の木星に届けるような感じで水星が木星につながるのが印象的でます。

そして、12/24クリスマスイブに、水星は逆行開始時点(11/17)の射手座13度付近への2回目のトランジットをしていきます。

パクスルーナメルマガのお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。※2018年現在子育て中につき休止中。
よろしければ是非ご登録ください。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事