ムーンノートワーク

大天使ガブリエル系の人たちを思い出す~3月25日は大天使ガブリエルの聖日

今日、年運リーディングにお申込の方のために配信している月のサイクルを振り返っていて、ちょうど2019年の天秤座の新月ごろからノートワークを意識的に開始していたことを思い出しました。

でね、その記念すべき1冊目のノート(モレスキンを使っています)の裏表紙に、フラアンジェリコの受胎告知(大天使ガブリエル)の絵を貼っていたことを思い出しました。

そう、大天使ガブリエルを意識してこのノートワークを開始したんだ! と、今日思いだしたのです。
そして今日3月25日は大天使ガブリエルの聖日です。

ところで私、20代の頃最初の職場にいたカナダ人の男の子から、

「んー、君はガブリエラって感じがする」

と突然言われて、職場ではガブリエラと呼ばれていました(笑)

なんでも、ガブリエラってちょっと古風なイメージなんだそうです(爆)
日本でいうと、綾乃さんとか玉緒さんとかそういう大正ロマンぽい名前ですかね?(謎)

そういうわけで、ずっと別名ガブリエラで通していたのですが、その後、天使の本に導かれて、その本を翻訳したのですが、作者のオーストリア人のイングリットと出会って、なんで私がガブリエラだったか気づいたのです。

※イングリットの本はこれね。

created by Rinker
¥6,000
(2021/04/23 07:48:42時点 Amazon調べ-詳細)

というのが、イングリットもずーーっと、大天使ガブリエルとのコネクションが強かったということが、色々話を重ねるうちに分かったからです。

そして、その時にまた再び思い出したのが、ドイツにいたときに私をコンサートに連れ出してくれたおそらくツインソウル?の男性のパトリックも、大天使ガブリエル系(大天使ガブリエルは審判の日にラッパを吹くので)だということです。だって彼、オーボエ奏者だし(太陽のサビアンはラッパを吹く少女)、言語大好きだし(笑)

あわせて読みたい
聖パトリックの祝日の日に毎年思い出す、ドイツ人音楽家のツインソウル?の話もうそろそろ太陽魚座の季節が終わりですね。3月17日はアイルランドの聖人・聖パトリックの祝日ですが、毎年私はこの日に必ず思い出すことがあ...

そして、今は中身を入れていないこちらのホームページを作成してくれたデザイナーさんの所属している会社の社長も、大天使ガブリエル系でした。

http://paxluna.jp/

その方たちに出会って、ホームページの打ち合わせをしていただいた後で、デザイナーさんから、

「うちのボスがちょっとがっかりしていました・・・『なんで高橋さんは僕と一緒にいたこと思い出さないのか』って・・・」

え? って思いましたが、話を聞いたら、なんでも大天使ガブリエル系として活動していた過去生だかなんだかで、私とその会社の社長さんは同じ軍団にいたらしい・・・。

確かにその社長さんと会っていたときやたら緊張しましたが・・・クライアントは私なのにって(笑)

それにしても、軍団って・・・(笑)そういうものがあるなんて知らなかったよー!

で、今回改めて私が出会ってきた大天使ガブリエル系の人の特徴を考えてみたんですけど、こういう感じでした。

  • スピリチュアルなことは現実に役立ってナンボと思っている
  • 美意識(エレガントさ)がある
  • 職人気質、プロ意識
  • バイプレイヤーで全然OK(ミカエル系みたいに主役級とか先陣を切るタイプではない)
  • フワフワした消費的なスピリチュアルが嫌い

大天使ガブリエル系の人は割と地味ですね。いかにもキラキラ!みたいな雰囲気はなく、いぶし銀タイプです。
すごく美人とかすごくきれいな人でも、それをゴリゴリ押し出す人はいないなー。

今思い出すのは、イングリットやパトリック、そしてデザイン会社の社長さんのの地道な努力というかプロ意識です。

パトリックはオーボエのリードをめちゃくちゃ綺麗に削っていつもちゃんとそろえていました。あと、音楽に対しての真摯な努力が美しくてそういうところはすごく好きでした。

イングリットは30代の10年間キネシオロジストとして下積みに耐えてから天使のヒーラーとして活躍していますし、彼女の作る本はどれも構成がしっかりしていて実用的でしたね。

あと、例の社長さんも、スピリチュアルな感性がバリバリな人でありながらちゃんと事業を作って回しているという意味ではプロ意識ですね。

こうやって他の大天使ガブリエル系の人の特徴をあげて見ると、おこがましいですが自分の中にもある質だなと思えました。

それにしてもほんっと、大天使ガブリエル系の人は古風なんですよーー! 基本的には自分を立たせるよりも自分の作ったものを立たせるのが好きなタイプですw

そんなこんなで、久々に天使のことを思い出した、大天使ガブリエルの聖日でした。

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事