占星術コラム

2018年9月23日キロンと地球の会合(ヘリオセントリック)と2019年3月23日キロンと地球の衝~「女性が水の中から上がりアザラシが水の中から上がり女性を抱きしめる」と「グループを楽しませているコメディアン」

2018年9月23日、キロンと地球の会合(地球暦ではキロンと地球の結び)が起きます。これは、太陽から見てキロンが地球と合になるときです。このときのエネルギーは、2019年3月23日にキロンと地球がオポジション(衝、地球暦ではキロンと地球の開き)になるときに結果として現れてきます。

地球とある天体の会合周期はヘリオセントリック(太陽中心)の出来事ですが、ジオセントリックでも地球とある天体の会合中は、その天体が逆行するなど関連があります。

この記事では、ヘリオセントリックでキロンと地球の合・衝が起きる2018年9月23日と2019年3月23日の2つの日付のキロンの位置とサビアンシンボルから、2018年9月23日の地球とキロンの会合の意味を探っていきます。

2018年9月23日 キロンと地球の会合(ヘリオセントリック、地球暦ではキロンと地球の結び)のホロスコープとキロンのサビアンシンボル

2018年9月23日キロン会合

キロンは牡羊座0度なので、サビアンシンボルでは牡羊座1度になります。

  • 「女性が水の中から上がりアザラシが水の中から上がり女性を抱きしめる」

2019年3月23日 キロンと地球の衝(ヘリオセントリック、地球暦ではキロンと地球の開き)のホロスコープとキロンのサビアンシンボル

2019年キロン地球衝ヘリオセントリック

キロンは牡羊座1度なので、サビアンシンボルでは牡羊座2度になります。

  • 「グループを楽しませているコメディアン」

2018年キロン逆行タイムテーブル

2018年9月23日のキロンと地球の会合の意図と結果をサビアンシンボルから考える

会合周期は、月の満ち欠けのサイクルと同じで、新月に当たる会合(結び)のときに意図を設定し、満月に当たる衝(開き)のときに結果を受け取ります。

今回のキロンのサビアンシンボル2つを並べてみると、

  • 牡羊座1 「女性が水の中から上がりアザラシが水の中から上がり女性を抱きしめる」(意図、結び、会合)
  • 牡羊座2度 「グループを楽しませているコメディアン」(結果、開き、衝)

になります。

意図を表す会合・結びのときの牡羊座1度のサビアンシンボルは、女性が水の中から上がりアザラシが女性を抱きしめる。サビアンシンボルの最も最初の度数です。キロンのテーマにおいて、全く新しいサイクルが始まる、ということを感じさせる度数です。

キロンは1977年に発見されて以来、現代占星術ではいわゆる10天体と同等の扱いを受けるようになっている天体ですが、まだまだ事例が少なく、研究途中の天体ですが、一般的には魂の傷と癒やし、ヒーリングや医療などと関わる天体だと言われています。

キロンの軌道は、土星と天王星の間にあり、一部海王星の軌道にまで入り込みます。

キロンの軌道

そのため、キロンの役割として、土星とトランスサタニアン領域の橋渡しをすると同時に、海王星意識(宇宙の意志)から天王星意識(自己実現)を土星の世界(現実世界)で達成するための役割を担うのではないかと考えられます。

進化占星術天王星海王星土星

また、進化占星術流派のTom Jacobsによると、キロンのアーキタイプとして「高次の父母に育てられる孤児」というものがあり、より高次の愛につながることで心の傷を癒やす可能性も示します。

今回のキロンの会合は、ジオセントリックの2018年秋分の日(天秤座0度に太陽が入る日)と重なります。

おそらく、この秋分の時期に、あなたの魂の傷、なかなか地上的な手段では癒やされなかった傷(人間関係や家族関係)に対して、高次からの解決手段になるようなインスピレーションがもたらされるでしょう。そしてそれは、あなたの真の自己実現(海王星意識を考慮にいれた天王星意識)に直結するものです。

この会合の度数の結果を表す衝(開き)のサビアンシンボルは、牡羊座1度(サビアンでは2度)の「グループを楽しませているコメディアン」。

キロンの衝は、2019年春分(牡羊座0度に太陽が入る日)の直後に起きます。

ここでは、少しずつ言葉を話せるようになった幼児のような「新しいあなた」を、微笑ましく取り囲む大人たち(キロンを養育したアポロンやアルテミスのような高次の霊的な存在たち)というイメージが湧いてきます。

2018年9月23日のキロン地球の会合では、あなたが受け取ることのできなかった愛を埋め合わせてくれるような高次からのインスピレーションがやってきます。この日のサビアンシンボルで新しく生まれた女性にアザラシが寄り添うように、あなたが新しく生まれ変わると決めれば、森羅万象がそれをサポートするでしょう。そして、キロンが地球とヘリオセントリックでオポジション(衝)になる2019年3月23日には、よちよち歩きながら自分らしく生きようとするあなたに対して、温かく見守るようなエネルギーを受け取ることができるでしょう

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事