高次元のメッセージ

[高次元]「道を知れ」と言われてヒルデガルトを知った話。ヒルデガルトとの出会いその1

ここ最近またヒルデガルトの音楽を聴いたり、彼女の神学書を読んだりしています。というのがね、今急速に天使について勉強し直すという課題が来ておりまして、Kimberly Marooneyさんの本を読んでいたら、彼女のリネージ(霊的系譜)としてヒルデガルトの名前があげられていたから。

※今読んでるのはこれねー。

created by Rinker
¥1,120
(2021/10/26 18:15:52時点 Amazon調べ-詳細)

※Kimberlyさんは、日本語では絶版になったけどAngel Blessingsという有名なカードを作った人。

created by Rinker
Fair Winds Press
¥2,619
(2021/10/26 09:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

日本でもヒルデガルトは人気ですが、どちらかというと彼女の実学的な部分(ハーブや宝石など)に注目がされていますよね。私が以前『四気質の治療学』の翻訳でご一緒させていただいた豊泉さん経由でたくさんのヒルデガルト療法が翻訳されています。

ところが私の場合、ヒルデガルトとの出会いはいきなり神学書だったんですよ(笑)

・・・

経緯をかなり端折って話すと、大学院修士課程の2年目、私はベルリンで論文を書いていました。でもだんだん進路(博士課程に行くかどうか)を迷っていたんですよね~。あれこれ問題が山積していましたし、なんか今思うとその頃から既にうろんな傾向(笑)が強かったので、もっと自由に探究したいと感じていたのですよねー。

おりしも季節は秋から冬になっていくのでどんどん鬱っぽくなり毎日夜泣いていました。泣きつかれないと寝られないというメンタルの病み具合(笑)しかも住んでいた場所がベルリンの壁があった時代の東西の境目みたいなところで人が亡くなったりしている場所だったので地場がよくなく、何かこうちょっとした憑依っぽいことが起きたりして、デフレスパイラルみたいな状態でどんどん落ちていたときですねー。

そんな或る晩、いつも通り泣いていたら、急にベッドの足元にすごく温かい光を感じたときがあったんです。その光を感じたときになんか直感的に「あ、大丈夫だ」と思えたの。その日は安心して普通に眠りにつくことができたんです。

そこがおそらく転換点であったと思う。

その日から少しずつ元気を取り戻していったある日、読書中にうとうとしていたら、

「道を知れ」

という一言がはっきりと聞こえたのよね。

道・・・。進路のことかな? なんだろそれ? と思いつつ、とりあえずヒントが欲しくて本屋に出かけていったときに見つけたのが、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンのSciviasという本。しかもそこに、ドイツ語のサブタイトルとして、

Wisse die Wege (ドイツ語で「道を知れ」という意味)

って書いてあるじゃないですかーー!!!

ちなみに、Sciviasというのはラテン語のSci vias Domini(神への道を知れ)という言葉を縮めたものなのです。

あ、これこれ!と思って買ったものの・・・めっぽう難しい(笑)もともと神学のこともよく分からないし、中世は専門外だったので、半分も理解できませんでしたわ(苦笑)

でも、帰国してから種村さんのヒルデガルトの解説書をを併読したことで色々理解が進みました。

created by Rinker
¥2,840
(2021/10/26 18:15:53時点 Amazon調べ-詳細)

特に私がヒルデガルトのSciviasの中で強烈に強い印象を覚えたのは、地球(ガイア)の自然そのものの中にある、今はまだ完全に発展し切っていないし闇や悪と混然一体となっているけれど、未来において栄光を取り戻すであろう霊的本質(多分それが彼女の言う緑の力「viriditas」の意味するもの)をヒルデガルトが非常に重視したということです。

この時代のキリスト教の伝統では(非常におおざっぱに言うと)身体性と霊性は相反するものとされていましたので、この点でもヒルデガルトはかなり先駆的です。しかも女性ですからね・・・。

あと、Sciviasの中では語られていないのですが、ヒルデガルトは、宝石とルシファーに関する非常に興味深い見解も語っています。これについては別記事で書くねー。

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事