占星術コラム

女性性の流れでの成功、男性性の流れでの成功。内なるバイオリズムは大切。

高橋ともえ

ここ最近鑑定セッションをいくつかさせていただいておりますが、私がいつも10年~20年のスパンで大きな運勢を見る手法(月の技法の一種です。いつか講座しようかな?)を使うと、その方が今「女性性の流れにいるのか、男性性の流れにいるのか、どちらか?」というのがはっきりと出てくるのですよね。

自分に向き合って自発的に生きている人は、自然と星の体内時計に合わせて行動している昨晩も個人セッションでした~! いやー、個人セッションは私的には至福の時ですな^^ 私の鑑定はよもやま鑑定なので、あらゆる技法もり...
[つぶやき]雛祭り(桃の節句)、女性の幸せは長期的に考えようー。今日は3月3日で桃の節句、雛祭りですね。うちの子と義母がお雛様を飾ってくれました。※歌も横についているw そんな中、近所の神社へお...

昔からよく知られているメジャーな占星術の運気の技法として、プログレス(セカンダリープログレッション)の月がMC近くに来ると仕事で成功します、みたいなことが書いてあるのですが、特に女性の場合はこのセオリーに当てはまらない人が多いなと思っていました。

むしろMCに月が合のタイミングで出産して引退とか、寿退社とかよくあります。逆に、ICに月が合とかのタイミングで仕事に転機が来ることもあります。

男性の場合はまあ、それでもいいんですよ。基本男性ってライフイベントの変化は女性ほど大きくないから。

でも、女性に関してはプログレスだけではなかなかうまく説明できない現象があるなあと思っていたのですね。

それで研究してきた結果、数年前からこの10年~20年スパンで大きな運勢を見る技法を取り入れたところ、これが男性でも女性でも当たる!という感じなのです。

いろいろ見てきた結果、プログレスの月の相やハウスの移動よりも、この10年~20年スパンの大きな運勢の流れの方が、もっと上位に来る動きのように感じています。なので、必ず鑑定で最初にこのバイオリズムをお伝えしています。

ただし、実はこの技法に関する西洋の古い占星術の本を読むと、女性性の流れ」に乗っているときは「対外的にビジネスをするべきではないとき。運気が下がっている」と解釈していたりするのですが、私個人はこれは全く当たっていないなと思うことが多いです。

むしろ、SNSやインターネットが発達した今の時代、私的な領域のことをダイレクトに世界に発信できるようになったため、この「女性性の流れ」に乗っているときの方が個人的な活動を組織化したり、大きく広げていく流れに乗りやすく、結果として「男性性の流れ」の時に手にした成功以上のものが手に入るケースもあると感じています。

たとえば、アメリカでも日本でも主婦のブロガーやインフルエンサーの方が、会社に通勤したり都会のオフィスで働いているサラリーマンや厳しい競争社会の中を勝ち抜いた雇われ社長よりも豊かだったりすることが多く、中にはド田舎に住んでいながらものすごく成功した実業家になってしまう主婦とかもたくさんいます。

※この辺りのことを書いた面白い本がこちらの「ハウスワイフ2.0」ですね↓

created by Rinker
¥1,362 (2024/04/12 23:25:02時点 Amazon調べ-詳細)

どちらかというと、「男性性の流れ」に乗っているときは自力でソロでガンガン攻めていくべきときで、「女性性の流れ」に乗っているときは向こうから来た仕事のオファーや打診に乗っていったり、仕事を組織化して周りに頼ったりするのが向いているとき、という程度の違いになっていると感じています。

面白いのが、女性性の流れの一番極まった状態であり社会的な承認を得にくいと言われている「女性性の極」にいるときに起業のアイデアを得て作った事業が大成功する、ということもあります。また、俳優や女優でこの時期に賞を獲る人もいるんですよ。おそらく、女性性の流れに乗っているときは、周りの集合的な意識の望みをキャッチしやすいのでしょうね。

逆に男性性の流れに乗っている人で、何にも努力をしてこなかった人の場合は「男性性の極」に到達しても特にぱっとしなかったりもします。あるいは専業主婦の女性の場合は旦那さんの出世という形でエネルギーが転用されることもあります。

そういう意味でいうと、技法は組み合わせてみないと何とも言えないし、一人一人にヒアリングしながらじゃないとうまく鑑定できないなと思うんですよね。

以前年運リーディングをメール鑑定でしまして、その時はその時で好評を得たのですが、やっぱり鑑定は個別にヒアリングしないとなんともいえないなと思うようになりました。

なので、これからも基本セッションは鑑定スタイルで行こうと思っています^^

2月は後半に枠がまだあるので、良かったらお越しくださいませ~。今なら無料で易占も裏メニューとしておつけしています^^

※2023年8月メニューを改訂しました!

パクスルーナセッション一覧 パクスルーナセッション・鑑定一覧 .block-87e02a59-92de-43c4-be95-0f1e4db802e...
月に4回程度配信中・最新情報はメルマガから
Zoomセッション&メール鑑定 全国海外どこからでも受けられます

個人セッション・コース・メール鑑定

リリースしたらご案内を差し上げます

今後リリース予定のオンライン講座

ABOUT ME
高橋ともえ
高橋ともえ
星読み風水師
1981年生まれ。 魂の可能性を緻密に描き出すドイツ系西洋占星術と陰陽五行説に基づく日本の卍易風水を組み合わせて「魂の高揚感を地に足をつけて楽に生きる」お手伝いを講座やセッションを通して提供しています。 訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
関連記事
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました