占星術コラム

立春。いよいよ2023年の(東洋の1年の)始まり。Youtubeで新コンテンツアップしました!

2023年2月4日、立春がやってきました! 例年星読みをブログであっぷしているのですが、今年はYoutubeのコンテンツを増やしたいなーと思っているので、カードリーディングのパートも含めて「星読みとカードリーディングの小部屋」をつくりました。

↑こんなんw作ってみた。ちょっと流行りに乗ってみたよ☆

とはいえ、まだまだ動画編集の能力が低くて、リーディングもかみかみな感じですが、良かったら見てみてくださいね。

※動画は2023年2月4日20時に公開されます。

>>>Youtubeチャンネル PAXLUNA 高橋ともえ

さて。立春ってどういう時期?については以前いろいろ書いたので、良かったら読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
大地の黄金のコアと未来の希望の炎~サイデリアルゾディアック太陽山羊座入りから立春(エンジェルズゲート)まで本日、サイデリアルゾディアック(Fagan式)で太陽が山羊座に入りました。日本でも暦の上で最も寒い季節(小寒・大寒)に入っています。 ...
あわせて読みたい
希望の光、水瓶座シーズンの深まりと新しい年の始まりの予感。2022年2月1日旧正月(春節)、ルナーサ、インボルク~2022年2月4日立春&エンジェルズゲートオープン既にグレゴリオ暦では年が明けていますが、2月1日の新月は東アジアでは旧正月(春節)があり2022年の本格的な開始です。もともとケルトの伝...

さて。文字で読みたい方も多いと思うので、こちらでもすこ~し星読みを掲載しておきます。

まず2022年の立春図はこちらになっております。

そしてこちらが2023年春分図。

2022年の立春図で目立つのは、蟹座の月に対する山羊座の冥王星のオポジション。インフレ物価高で庶民の生活に対するプレッシャーが強い感じが出ておりますね・・・。日本の場合は3ハウス・9ハウス軸なので海外からのプレッシャーとも取れますし、9ハウスはアカデミズムと考えると御用学者的な人達による例の注射政策の圧力とも解釈できます。

2023年は、星がすべて左側に集まり、ノースノードも1ハウスなので日本にとっては自国に集中していくモードが強い!

そして、2023年の立春と春分はともに、2022年からのつながりもとても強いです。

詳しくは、上記の動画を見てもらえたら~と思います。
チャプターをつけていますので、星読みの部分に興味のある方はそこだけでも見てください~☆

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

個人セッション(ZOOM)のお申込

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事