占星術コラム

10月29日から11月4日までの1週間の星の動き[ヘリオセントリック・地球暦・西洋占星術]

2018年10月29日月曜日から11月4日日曜日までの一週間の星の動きをダイジェストでまとめてみます。

2018年10月29日 水星と木星の合 月と土星のオポジション

~8:28 ボイドタイム、8:28、月蟹座へ移動 17時ごろ、月と土星のオポジション、18時ごろ水星と木星の合(~10/30午前中くらいまで)

2018年10月30日 金星と天王星のオポジション

午後くらいから、金星と天王星のオポジション(~10/31いっぱいくらい)

2018年10月31日 ハロウィン 月と獅子座ノースノードの合、水星射手座入り

11:31-11:42 月のボイドタイム、11:42 月、獅子座へ移動&ノードと合、午後13時すぎ、水星射手座入り






2018年11月1日 万聖節 下弦の月 金星天秤座へ逆行して戻る

1:40 下弦の月(太陽蠍座8度、月獅子座8度付近)、5時ごろ、逆行中の金星が天秤座へ戻る

2018年11月2日

13:32-14:48 月のボイドタイム、14:48 月は乙女座へ

2018年11月3日 月と海王星のオポジション 水星アウト・オブ・バウンズへ

14時ごろ、月と海王星のオポジション、水星がアウト・オブ・バウンズへ(~11/21)

2018年11月4日 月とパラスの合

16時ごろ、月とパラスが乙女座で合、17/27-19:01 月のボイドタイム、19:01 月天秤座へ移動






その他 水星と金星の動き(サイン移動など)に注目! 大天体&ノード軸移動の先取り

金星・地球・天王星が次々にヘリオセントリックで会合していた先週と違って、今週はヘリオの目立った動きはありません。

今週の動きとして注目なのが、10/29の水星木星の合と、その後、10/31に水星が射手座入りすること。

木星の射手座入りに向けて、水星が偵察部隊みたいな感じで射手座領域に入る、というイメージです。

※実は、10/10にヘリオセントリックでも水星と木星の合が起きています。この動きが、ジオでも再現されたような形になっていてとても興味深いなと思います。

そして、11/3から水星は、アウト・オブ・バウンズという際立った動きを見せます。

この後、ジオでは来週11/6にノード軸が蟹座(ノースノード)・山羊座(サウスノード)へ移動、11/7に天王星が牡羊座へ戻り、11/8に木星が射手座へ動くなど、目立った天体や感受点の移動が続くのですが、水星が関係各者に連絡を取りつつ、上手にエネルギーを調整している感じがします。

現在逆行中の金星は天王星と絡みますが、水星は木星と絡みながら木星の射手座入りに寄り添っていきます。

なお、逆行中の金星は、しばらく前から牡牛座天王星とオポジション、ノード軸とスクエアの状態でしたが、このままの緊張に満ちたクロスの配置のまま、11/1に一足先にサインを天秤座へ変更。11/6のノード軸の移動と、11/7の天王星牡羊座戻りで、固定宮のグランドクロスから活動宮のグランドクロスにエネルギーが切り替わるのですが、その前に金星が、事前に活動宮のエネルギーを先取りしている感じです。

今週はハロウィンもあり、また手放しの下弦の月もあり、徐々に水面下・内面での調整と決断が続きます。

金星と水星は、既に次の動きを見据えてこまめに動き回っているので、今週はこの2天体のサイン移動にぜひ注目してみてください。

パクスルーナメルマガのお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。※2018年現在子育て中につき休止中。
よろしければ是非ご登録ください。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事