最強の風水フラワーは百合。日本は百合の宝庫であり世界の源流。

高橋ともえ

ここ最近はほぼ毎日卍易風水のセッションが入っていますが、誰にでもすぐできる開運風水は、なんといってもお花を飾ることです。

私は、風水の勉強を始まる前、1年間ずーっとお花を飾り続けていました。

家を廃墟や遺跡にしないために。お金と人が集まる家ほど、お花を飾る必要性がある今年1年身に着けた良い習慣が、お花を飾るという習慣でした。真夏でも、真冬でも、常に常にお花を飾るようになって、本当に花が枯れにくくなりま...
私が卍易風水師になるまでその3 丁寧に風水の結果を味わい、家を徹底的に掃除して断捨離して花を飾り続ける前回の記事で、蔵の中にあった槍を先生に立卦だけで当てられ、さらにその槍を言われたとおりにある特定の方角に飾ったところ、急に主人の仕事に展...
バリの寺院のように、花を飾る。空間にエネルギーチャージする小さくてささやかな習慣。私がここ半年近く習慣にしていることがあります。それが、庭や畑の花を家の中に飾る、ということです。 https://paxluna....
お花を家に飾る。実用的でないものが実は最も実用的であるという不思議。ここ最近、ふと思い立ってお花のサブスクリプションに申し込みました。そして、春ということで一気に家の庭や畑の花が咲き誇っているので、家じゅ...

これまで私は、お花って贅沢だと思っていましたが、お花が日常品になってから、やっぱり運気の底上げはこれだな!と思っています。

いわゆる集客を考えている人は、絶対的にお花を飾るといいです。どこのお店でも繁盛反映しているところはお花があります。※あるいは観葉植物。

ちなみに・・・私の大好きな須王フローラさんが、2月末ごろに「花とお金」っていう本を出します。

created by Rinker
サンマーク出版
¥1,760 (2024/04/12 04:56:23時点 Amazon調べ-詳細)

お金に関する話はいろいろな人がしますが、須王フローラさんのお話が一番好きだし安心感を覚えるので、私自身は須王フローラさんの言うことを聴くようにしています。

お金の話をする人は、恐怖心や射幸心など感情を強くどちらかの極に傾けようとすることが多いですが、フローラさんの話からはそういうのがないので安心できます。

ちょっと脱線しましたが、迷ったらこれを飾るといいよ!というお花は「百合」なのだそうです。
最強の風水フラワー、百合。

※こちらの本にも、榊と百合があれば最強の浄化力があると書いてありました。

created by Rinker
飛鳥新社
¥1,540 (2024/04/12 05:03:24時点 Amazon調べ-詳細)

私が最近ひいきにしているF.F.Hiraideという百合の生産農家さん&フローリストさんのパンフレットに掲載されていましたが、百合はもともと日本が源流ともいわれているそうです。

世界各地に百合がありますが、日本では特に百合の種類(在来種や固有種)が多いそうです。
ドイツ人のシーボルトが江戸時代に百合を持ち帰り、そこから品種改良されてヨーロッパで広まったそう。

元々百合は、キリスト教では聖母マリアの花としても有名ですが、今日楽しまれている園芸種の百合は、ほぼすべてこの日本の百合から発祥しているとか・・・!日本ってやっぱりあなどれない国ですねぇ!

ちなみに、命占から出す一生有効なお花の風水は、恋愛運や人気運をUPしてくれます。花風水についての鑑定はこちらで承っています✨

恋愛運&人気運UP 花風水 自然な魅力がじわじわと高まり出会いにつながる恋愛運&人気運UP 花風水鑑定 恋愛運&人気運UP 花風水鑑定とは?...
月に4回程度配信中・最新情報はメルマガから
Zoomセッション&メール鑑定 全国海外どこからでも受けられます

個人セッション・コース・メール鑑定

リリースしたらご案内を差し上げます

今後リリース予定のオンライン講座

ABOUT ME
高橋ともえ
高橋ともえ
星読み風水師
1981年生まれ。 魂の可能性を緻密に描き出すドイツ系西洋占星術と陰陽五行説に基づく日本の卍易風水を組み合わせて「魂の高揚感を地に足をつけて楽に生きる」お手伝いを講座やセッションを通して提供しています。 訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
関連記事
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました