お知らせ・自己紹介・つぶやき

[つぶやき]タロットカードの「月」と私たちの脳の構造

ここ最近、脳波のことを色々調べています。

これ、元ネタはタロットカードの「月」です。

私の活動そのものが、この「月」のカードからのメッセージをもとにしています。
※詳しい話は、twitterで呟いているので、興味のある方はフォローしてみてくださいね。

最近、タロットカードの「月」は、人間の脳の構造のことなのではないかと気づきました。

人間の脳って、爬虫類脳、動物脳、人間脳、超人脳に分かれると言われています。
タロットカードの「月」を見ると、ザリガニ=爬虫類脳、オオカミと犬=動物脳、2つの塔(灯台?)=人間脳、向こう側の世界=超人脳という構造になっているんじゃないかと。

で、これ、もともとは一元の世界(水の中にいるザリガニ)から出発して、二元の世界(動物脳と人間脳)を通過して、最終的により高いレベルの一元の世界(山の向こう)に向かっていく、という進化のプロセスを示しているんじゃないかと。

それが、タロットカードの「月」に描かれている1本の道の意味です。

それができるようになるためには、月が与えてくれるパワー(月から降り注ぐ光の粒)を受け取ることです。

私がこのカードを見ていて感じるのは、「月」のカードを見ると、すべての脳の部分(爬虫類脳、動物脳、人間脳、超人脳)を、救済する(癒す)ことがとても大切なのだということです。

私たちがお母さんのお腹の中で、地球の30億年の生命の歴史を辿るかのように形を変えて胎児期を過ごしたように、私たちの血液が海の記憶を残しているように、古いもの、過去のもの、私たちが捨て去ってきたものもまた、私たちの進化にとってとても重要なのだと思います。

ある意味で、爬虫類脳や動物脳は、人間脳や超人脳に救済されるのを待っているのだから。

古いものを捨てていくことが進化、なのではなく、内包しながら成長していくことが進化、なのだから。

そして、そのような関わり方をするときにはじめて、それらの爬虫類脳や動物脳の無尽蔵のパワーが、人間脳や超人脳の「味方」になってくれると言えます。

ちなみに、爬虫類脳=ザリガニですが、一般的には脳の「脳幹」という部分が相当すると言われています。この「脳幹」の形、まさにザリガニにそっくりなんですよ~!

タロットカードにおける「月」って、あんまりよい意味には取られていませんが、私は、タロットカードの「月」の背後にある存在(マツコ・デラックスのような、ゲイバーのママのような、両性具有的な母性を持っている存在。無条件に抱きしめてくれる母性というよりは、無条件にとことん聴いてくれる母性)との対話から、「月」というのは絶対に重要だ、と考えています。

ちなみに、その存在は、イメージでいうと、シンケルの描いた魔笛の夜の女王の絵に似てる。(笑)


※割とクール。星をちりばめた夜空がそのまま体になっているような、もののけ姫のだいだらぼっちのような存在。

ただ、その両性具有的な月の女神曰く、私たちが正しく理解すべき「月」というのは、西洋的な貶められた「月」でもないし、東洋的な原始回帰の願望を刺激する「月」でもないよ、ということみたい。

それは、退化(ザリガニは後退する動きをするので、タロットカードの「月」では退化の危険性という意味もあります)した一元ではなく、進化した一元を目指す「道」なのです。

※私はタロットカードの「月」とつながる3~4年前、留学中のドイツでスピリチュアルな体験をしたときに「道を知れ」とふと言われたことがありましたが、おそらくこの時の「道」は、タロットカードの「月」の「道」であったのだと、最近気づきました。

ただ、この「道」というのは、決して犠牲や苦難の道ではありません。

その「道」は、喜びの道そのものです。

脳内革命の春山さんは、爬虫類脳・動物脳・人間脳・超人脳をつなぐA10細胞のことに触れていますが、このA10細胞が活性化するのは「高いレベルでの喜び」なのだと語っています。

つまり、本当の願望実現は、爬虫類脳(およびこの爬虫類脳がつながっている宇宙や地球の全存在)から超人脳まで、すべての脳の部分が「同時に喜ぶ」ものなのだということです。

(つづく)

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事