占星術コラム

イシュタルの冥界下りと7つの門。金星と欠けていく三日月のダンス。

水星と金星の占星術鑑定のために、古代バビロンの話までさかのぼって金星の象徴を調べていますが、いわゆるイシュタルの冥界下りに関する神話の中で語られていることが、面白いくらい天文現象とシンクロしているということが判明し、興奮しているのでブログ記事でシェアします。

イシュタルの神話の中で、冥界下りというパートがあります。

どういうものかというと、イシュタルが何らかの理由で冥界に下っていくという決意をして冥界に入り、冥界の女王でありイシュタルの姉であるエレシュキガルの死の眼差しによって殺され、冥界の中で3日3晩死んだ後で再び甦るというパートです。

そして、その冥界下りの際に、イシュタルは7つの門をくぐっていくのですが、7つの門をくぐるたびに、それまで彼女が持っていたあらゆる力、美、豊かさを置いていくのですね。

イシュタルの冥界下りは、明けの明星としての金星が、最大光度に達した後で、徐々に光を失い小さくなっていくフェーズに相当しているそうです。

そして、イシュタルが7つの門をくぐるというのは、金星が最大光度に達してから見えなくなるまでの約8か月の間に、欠けていく三日月と7回合になることを意味しているらしいのです・・・!

わーお。

でね。冥界下りの期間を終えた金星は再び明るさを増し、宵の明星としてあらわれ、徐々に光を増していきます。

このときも、明けの明星の時同様に、満ちていく三日月と7回合になって、やがて最大光度に達するのですが、これは神話でイシュタルが、冥界下りの後で自分が置いてきたあらゆる力、美、豊かさを取り戻していくというシーンと重なります。

三日月と金星のペアというのは、昔からすごく意味のあるものとして描かれますよね。イスラムの象徴としての金星と月などもそうですが。

これは、イシュタルの神話と照らし合わせるとめちゃめちゃ意味があるんだなって気づきました。

ちなみに、2022年は1月半ばに金星が宵の明星としてはじめてあらわれ、2022年は2月13日に最大光度に達し、2022年3月20日には西方最大離角となります。2月13日以降、徐々に金星の光は小さくなっていきます。そして、2022年10月3日ごろには見えなくなり、23日に太陽と合(外合)となります。そして、11月25日ごろ、宵の明星として再び姿を現すのですね。

この間の月と金星の動きも含めてみていくとかなり面白そうだなーと思います。

そしてこうした知見は、水星と金星の占星術の鑑定でも取り入れていく予定です。たとえば、同じ金星モーニングスタータイプと言っても、どのフェーズにあるかによってまた全然今世の課題は変わってくるのでしょうね。

あわせて読みたい
クリスマスの星は2つある。百合と薔薇、あるいは水星と金星の占星術今日はクリスマスですね~。そのクリスマスにちなんで、クリスマスの星は2つある?というお話をしていきたいと思います。 東京時代最後(...

【4月19日追記】鑑定をリリースしました!4月28日までのお申込はお得なキャンペーン中です。

あわせて読みたい
水星と金星の占星術鑑定 水星と金星は父なる神(太陽)の右手と左手である。-エッセネ派の古い言い伝えより 太陽系において最も重要な星...
ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事