お知らせ・自己紹介・つぶやき

シュタイナーのカルマ論を読む。起きた出来事を結果ではなく未来を創るための出発点とする。

ここ最近、自分の前世(?)と思われる記憶に向き合う中で、東洋占術(易)の勉強が始まり、時間軸の陰陽についての3つの考え方などを知り、改めてシュタイナーのカルマ論を読んでいます~。

あわせて読みたい
リリス(月の遠地点)は過去生の太陽という説がばっちり当てはまった件。ただしinterpolated Lilithの位置で。先日から、自分の直前の前世(?)という人のバイオグラフィーを手に入れ、色々と研究をしています。 https://paxluna.n...
あわせて読みたい
[つぶやき]前世で達成したことはもう繰り返さなくていいと知るために小さく繰り返す先日ちょっと激烈なことがあって(といっても内面的なことなので、全く表面的には変わらないけど)、自分の直前の前世(?)と思われる人の生き方...
あわせて読みたい
聖十二夜のノートワークが鳥肌もの(笑)牡羊座の季節を振り返る~2021年末~2022年にかけて聖十二夜のノートワークに取り組みましたね。皆さんちゃんと振り返っていますか~?? 私はというと、月...
created by Rinker
¥2,750
(2022/06/26 14:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

シュタイナーは、自身の数々の業績の中で、一番重要なものは何かと聞かれて、

「カルマ論」

と答えたと言われています。それくらい、シュタイナーにとってカルマ論は重要なのですね。

ところで、カルマって色々な定義ができて、本家本元のインドでもカルマには色々な種類があるわけですが、シュタイナーのカルマ論でとても重要なスタンスというのは、

「人生のある出来事を結果ではなく、原因であると見る(その後に続くより良い未来の出発点としてみる)」

ということなのです。

そういう意味では、シュタイナーのカルマ論は、ものすごくパワフルで前向きであり、建設的なのですね。

人生のある出来事を結果ではなく、原因であると見ることで、私たちは感情を本質的に変化させることができます。人生の出来事を、単なる結果と見るか原因と見るかはどうでもいいことではありません。もちろんつらい出来事が生じた時点では、まだその結果を知ることができませんが、カルマの法則を身につけることができていれば、そのカルマの法則そのものが私たちに次のように語ってくれるでしょう。「今の時点では、この出来事はつらいものであろうし、これまでのことの結果であるとしか思えないであろう。しかしそれを未来への出発点にすることもできるはずだ」「この出発点はいろいろな結果を生じさせるであろう。その結果はこの出来事をまったく別の光の下に照らし出すことになるであろう」と。カルマの法則は、慰めの源泉になりうるのです。

出典:シュタイナーのカルマ論 高橋巌訳

思えばシュタイナーの人生というのも、常に企てが失敗したり、遅延したり、予言が成就しなかったりと、色々なつらい出来事だらけだったわけです。

その最たるものが、第1ゲーテアヌムの焼失という惨事です。でも、この第1ゲーテアヌムの焼失というつらい出来事すらも新しい未来へのきっかけとして、未来への出発点としてとらえて、死ぬ直前まで活動を続けたわけですね。

それでね。

私が今習っている東洋占術では、陰陽論に基づく時間のとらえ方が3パターンがあります。

  1. 過去=陰、現在=陽:因果の関係
  2. 未来=陰、過去=陽:因縁の関係
  3. 未来=陰、現在=陽:縁起の関係

ここで、上2つは運命論的なのですが、3番目の時間の考え方は、唯一「今から未来を変える」「今ここにある兆しから未来を変える」という前向きな思想に基づいているのですね。

この3番目の考え方を「縁を起こす」「縁りて起こす」つまり「縁起」と呼びます。これは、より良いことが起きるであろう兆しを、現在において執り行うことなのです。

この縁起という時間とそれに基づく運命の改変法が、シュタイナーのカルマ論とめっちゃ似ていて鳥肌でした。

というか、シュタイナーって、ものすごく東洋的・仏教的な思想が入っています。たとえば、「悪」についてのシュタイナーの考え方はとても大乗仏教的だと思うことがあります。(この辺りは故・西川隆範先生が研究されていたテーマですが)

だから、シュタイナーについて昨年12月くらいから本格的に取り組み始めたことと、東洋思想や日本の古神道の学びが活性化したことは、私の中では同じ根っこを持つ現象なのですよ。

というわけで・・・いよいよ今年の秋から冬にかけて、この辺りの活動をまとめてリリースしていきますね。

あわせて読みたい
新しい活動のための新しいウェブサイトを準備しています昨年秋ごろから、「活動名変わりますよ~」みたいな話をブログで書いておりました。 https://paxluna.net/?p=17...
ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事