ムーンノートワーク

3月29日の天秤座満月でパートナーシップの傷をセルフヒーリングした話。光の言葉セラピーのすごさを再実感。

3月29日の天秤座満月の晩。ふと思い立って、パートナーシップの傷をセルフヒーリングしたら、なんかびっくりするくらい調子が良くなって、今までのあれはなんだったんだー!という思いと、それと同時に最悪と思っていた元彼に対しての新しい理解と感謝が生まれました(笑)

※その元彼のことはここでも綴っている。

あわせて読みたい
[つぶやき]水瓶座新月の旧正月日~バレンタインデー~双子座上弦の月まで。過去の闇歴史の定義の書き換え先日、2月12日のことです。ちょっとしたことがあって過去の恋愛を思い出し、気持ちがざわざわしていました。 2月12日といえば旧正月、水...
あわせて読みたい
[つぶやき]女はあえて一度穢れたいときがある。ドビュッシーの「海」昨日、魚座新月&ホワイトデーに寄せて、私自身の過去の痛すぎる恋愛話をシェアしました・・・。びっくりされた方もいたかもしれないけど、私は本...

その元彼は・・・私がこれまで接してきた紳士な人々とは違って、かなり口が悪い人だったんですよねー。

決定的に別れようと思うに至るきっかけは、
うちの母に相談していたときに、

「あなた、その男から『お前』呼ばわりされているの? そんな風にあなたを呼ぶ男と付き合うのは止めなさい」

って言われたからなんです。そこで目が覚めて、あ、別れよ。
って思ったんですけどね。

まあ、それくらい口が悪い人だったの。
九州男児だったし、男尊女卑バリッバリの人でしたからね・・・。

私は言葉を本当に額面通りに受け取るタイプで(笑)
はい、新月生まれだしなー。。。

だから、よく小学校男子が、好きな女の子にわざと意地悪しちゃうとか、
わざとディスるみたいな気持ちが全く分からず、本当にひどい!!って傷ついていました。

この傾向は小学校だけではなく、残念ながら中学から女子校に行ってしまったので、
非常に経験値が少ないまま大人になりまして(笑)

特に男性が、照れ隠しでわざと下げてきたりディスったりすることを言うときに、
それを正直に受け止めすぎて怒ったり傷ついたりしてしまうということが何度もあった。

いやー、よくこれで、文学部という複雑な人の心の機微を扱う学部にいたよね、みたいに思う(笑)
※まあ私がやっていたのは恋愛小説じゃないからなーww

長くなりましたが、この元彼からものすごくショックなことを言われて、その時の傷は癒したと思っていたのですが、気づくとそのときの傷が時々しくしくうずくことがあったので、光の言葉セラピーの技法を使って3月29日の天秤座満月の日にヒーリングしたんです。

※光の言葉セラピーは淡路紀世子さんという沖縄在住のヒーラーさんが20年も前からやっているすごく定評あるセラピー。

>>>光の言葉セラピーオフィシャルサイト

本も出ているのでセルフヒーリングできます。

created by Rinker
¥1,320
(2021/04/23 18:22:12時点 Amazon調べ-詳細)

私は、光の言葉セラピーのセラピスト講座も受講済み。

で。

その技法を使ってオーラ体の中に残留している傷をヒーリングしようとしたところ、元彼によって傷ついたと思っていた傷の下に、何か古くからの(おそらくは前世由来の)呪い的なものが出てきたのよね。
(これはよくあるごく普通のことで何かおどろおどろしいことではない)

最初は心臓の少し上に、黒いはさみと横一直線につけられた傷が見つかって、その下に黒い金属の棒があり、さらにその下に、むかでみたいな足がたくさんある虫みたいなものがいたの。

ここまでは、まあよかったんだけど、そこから先、「まだある」という感覚がしたのでもう少しエネルギーを見てみたら、

なんと!

真っ黒な剣(実物ではなくファントムみたいなエネルギーでできたもの)が
のどから内臓と子宮を通って膣から外まで貫いているというのが分かった。
恐ろしいよねーー!!

もちろんこれ取ったんだけど、なんかこう、翌日にはものすごくすっきりできた。
元彼とのことを思い出しても、何も思わない。

そして、「ああ、終わったんだな」と思った。

でね。

後からそのヒーリングの過程を振り返ってみて感じるのが、

最初に見えたはさみと傷、金属の黒い棒までは、おそらくは元彼の言葉による傷なんだけど、

その下の真っ黒いむかでみたいな虫と実体のない黒い剣は、
おそらくはずーーーっと以前から持ち越しているものだと気付いた。

それで、元彼の言葉によってつけられた傷=はさみと黒い棒は、本当はこの虫と剣を私の身体から取り外すためのものだったんだなと気づいたんだよね。

でも、途中で私がハートを閉じて彼を拒絶してしまったので、道半ばのまま私のオーラ体にはさみと黒い棒が放置されてしまい、傷としてそれは残されてしまった。

虫と剣は、おそらくは過去生で何らかの宗教儀式のときに植え付けられたものだった気がする。
※多分チベットかな・・・。

この元彼との恋愛は苦しく、もう二度と思い出したくないと10年思っていたけど(笑)
どうやら、そう単純な関係性ではなかったようです。

そう思ったら感謝が心からできました。もうこれで、相手から連絡が来ることもないだろう(笑)

・・・それにしても、光の言葉セラピーはすごいです。

光の言葉セラピーでは、最後に傷口をヒーリングするのですが、私の場合いつも天使が来る(笑)
どんだけ天使が好きなんだろうって感じです。
やっぱり自分の構成要素の中には天使との関係性はしっかりあるよなと思います。
(特定の先生の天使の流儀を継承するというのは私の質には合わないけど、やはり天使は好きだな)

あと、ムーンノートワークと光の言葉セラピーはほんと相性がいい。
もやもやしたりざわざわしたときの自己対話や理解もできるし、特定の思い出の中で作られたブロックを外して癒すこともできるから。

もっと光の言葉セラピーを活用していこう!と思いました。

気になる人はぜひ、淡路紀世子さんのセラピー受けたり、本を買ってヒーリングしてみてね。
ノートに書いていく作業があるのですが、それもとても良いですよ。

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事