占星術コラム

風の時代に小惑星が重要になる理由。小惑星の発見には天王星が関わっている~社会天体と小惑星の軌道共鳴

8月20日から天王星が逆行開始ですね~。そして、ヘリオでは木星と地球の会合が起きています。天王星と木星の活性化と、水瓶座意識が関わってる感じですねーー。

あわせて読みたい
2021年8月20日~2022年1月19日天王星逆行の注意点・注目の日・占星術的な意味・解釈2021年の夏から2022年の冬にかけて(2021年8月20日~2022年1月19日)、天王星が逆行します。この記事では、今回の海王星の...
あわせて読みたい
2021年8月20日木星と地球の結び(ヘリオセントリック会合)と2022年3月5日木星と地球の開き~倒されのこぎりで切られた木と部下を指導する将校2021年8月20日、木星と地球の会合(地球暦では木星と地球の結び)が起きます。これは、太陽から見て木星が地球と合になるときです。このと...

で、本日メルマガを配信しましたが、リレーションシップ占星術や35歳からの占星術など、色々企画してはいるのですが・・・

あわせて読みたい
神話的なカップルはハッピリーエバーアフターではない~フィンドホーン創始者のアイリーン・キャディさんとピーター・キャディさんの星を読んで思うことようやく年運リーディングの方々への鑑定作成が山場を越したこともあり、今年(2021年)リリースする予定の「新しい時代のリレーションシップ...
あわせて読みたい
フェニックス・ライジング、バース・オブ・セラフィム~キロンと女性の閉経今年は1月に「欠乏しているエレメントの隠された意味」という本をKindleで出版しました~。これは、「吉凶論を超えて星の可能性をひらく風...

「その前に天王星意識の開花のためには
小惑星のテーマ(いわゆる4大小惑星+小惑星ヒュゲイア)
をやり切る必要があるでしょ!」

という感覚が来ました。

しかも・・・天秤座(パートナーシップ)の季節の前にリリースしろと(笑)

うーん。
なんでだろね。

と思っていたのですが、
今回の8月20日の木星ヘリオ会合と天王星逆行のシンクロの星の流れを見ていて、
思い出したことがあります。

それが、
そもそも小惑星(セレス、パラス、ジュノー、ベスタ等)というのは、
1781年に天王星が発見されたことをきっかけに、天文学者が「おそらくこの辺りにもう1つ惑星があるだろう」
と考えて調査したからこそ発見された
のだという逸話です。

つまり、小惑星は、天王星が発見されたことで初めて、人類の意識の中に登場したわけです。
※ちなみに、ここで言う小惑星とは火星と木星の間にある小惑星帯の小惑星のことを想定しています。

・・・もともと私は、小惑星は失われた惑星マルデクの残骸だと思っています。

これは、私の妄想の話だけではなく、火星と木星の間の小惑星帯はかつて存在していた太陽系の第5惑星が何らかの形で壊れた残骸だ、ということが、天文学的にも徐々に常識になっています。

※過去にこんな記事書いたよ:

あわせて読みたい
[つぶやき]小惑星講座準備中~!!失われた惑星と小惑星、女神たちについて。つい先ほど、アストロマップの鑑定や講座を受けてくれた方の会員サイトに 小惑星講座をアップロードしました。 小惑星を占星術に使う人...

・・・でね。

このマルデクの崩壊の原因として、
性エネルギーを巡る男性性と女性性のエネルギーの対立があったと言われています。
(この辺りは、ホゼ・アグエイアスさんの本に書いてあります。マヤ暦とかの人が詳しいよね?)

そしてこれは、私たちが聖書で知っているエデンの園の物語です。

でね・・・

天王星と言えば、およそ90度に傾いた回転軸で有名ですが、
この軸は、約42年ごとに太陽の方を向く極が変わるんですね。

だから、天王星には、男性性と女性性の両極を統合するというテーマがあるのだ、
と南米の神秘思想家Samel Aun Weorは言っています。

※こちらで天王星についても書いてるよー

「天王星と天国~男性性・女性性の幸せな調和と
2020年12月の水瓶座のグレートコンジャンクションについて」

それ以外にも、その他の占星術の流派(進化占星術とか)でも、天王星は生殖腺と関わると言われていますので、性エネルギーと関連しているわけです。

このように、

一般的な占星術での天王星の解釈は、革命、突然の変化、技術、天才性、自己実現とかですが、
天王星には、女性性と男性性の統合と性エネルギーの誤用なき活用という裏テーマもあるわけです。

・・・というわけで、小惑星の存在している理由と意味と天王星の裏テーマはシンクロしているんですよねー。

・・・といっても、ここまでは単なる私の個人の妄想・机上の空論レベルですが、

各小惑星と木星・土星・キロン・天王星の軌道共鳴を調べていたところ、
かなり面白いシンクロ・周期性があることを発見。

たとえば、セレスとパラスは、木星に対して、約83年ごとにほぼ全く同じ位置にリターンします。
約83年といえば、天王星リターンの83~84年とも近いです。
※その他のもっと詳しいことは講座でお伝えしますね~。

だから、やっぱり小惑星は天王星意識の開花には外せないよ!と確信したんですね。

2020年末に水瓶座のグレコンが起き、土星と天王星のスクエアで水瓶座意識がバージョンアップされつつある今、
多くの人が、より自分らしい生き方(真の自己実現)を模索していると思います。

そのためは、土星までの目に見える領域ではなく、天王星より先の、目に見えない領域にアクセスすることが必要。

そのためには、自分の出生図(ホロスコープ)の小惑星の配置や、小惑星の惑星周期を分析していくことが、重要なきっかけになるだろうと思っています。

えと、まとめると、

  • 小惑星は天王星が発見されたことをきっかけに発見された
  • 小惑星は失われた惑星マルデクの残骸である
  • マルデクは性エネルギーを巡って男性性と女性性が対立し崩壊に至った
  • 天王星は42年ごとに太陽の方を向く極が入れ替わる=男性性と女性性の統合と性エネルギーの誤用なき活用が一つのテーマ
  • 小惑星と木星~天王星の社会天体は軌道共鳴(シンクロ)している
  • よって、小惑星のテーマに取り組むことは、男性性と女性性の傷を癒し、自分らしい自己実現を司る天王星意識の開花につながるヒントを得られる

という感じですね!

ご興味のある方は、こちらにご登録しておいてください。
リリースしましたらご連絡いたします。

>>>パクスルーナ小惑星講座

講座は自己分析・自己探求のためのものを想定しています。
出生図の分析がメインなので、テクニカルなことはなるべく簡略化します。

ただし、ご希望があればもっと細かい分析技法もオプションでリリースしますね。

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事