占星術コラム

2019年4月~10月の冥王星逆行の注意点・注目の日・占星術的な意味・解釈

2019年4月23日~10月3日まで冥王星が山羊座で逆行をします。この記事では、2019年の山羊座逆行について注意すべき点や注目の日、占星術的な意味・解釈・定義について書いていきます。

2019年の冥王星逆行スケジュール

2019年冥王星逆行
  1. 2019年1月1日 山羊座20°冥王星 逆行ゾーンに入る
  2. 2019年1月11日 冥王星と地球の衝(ヘリオセントリック) このときジオセントリック冥王星は山羊座20°
  3. 2019年4月25日 山羊座23° 冥王星 逆行開始
  4. 2019年7月14日 冥王星と地球の会合(ヘリオセントリック) 23:30 このときジオセントリック冥王星は山羊座21°
  5. 2019年10月3日 山羊座20°冥王星 順行のための留期間に入る
  6. 2019年12月29日 冥王星山羊座22°を通過
  7. 2020年1月16日 冥王星と地球の衝(ヘリオセントリック) 4:15 このときジオセントリック冥王星は山羊座22°
  8. 2020年1月23日 山羊座23°冥王星 逆行ゾーンから出る






2019年冥王星逆行期間中に注目・注意すべき期間

今回の2019年冥王星逆行期間中には、いくつか注目・注意すべき期間があります。

冥王星の留(ステーション)期間

まず、冥王星が逆行開始のために動きが遅くなりほぼ動いていないように見える留(ステーション)の時期(retrograde station)と、順行に戻るべく再び留(ステーション)になる時期(direct station)です。

2019年の逆行に関連する冥王星の留の具体的な日程と度数は以下のとおりです。

  • <2019年4月20日~4月30日 山羊座23°逆行開始前の留(ステーション)
  • 2019年9月28日~10月7日 山羊座20°順行前の留(ステーション)
あわせて読みたい
占星術の留(station、ステーション)とは?意味・定義・注意点と出生図の解釈について水星の逆行が一般の人の間にも徐々に浸透しつつある今日このごろですが、逆行現象があれば必ず発生する留(station)、ステーションについ...
あわせて読みたい
占星術の留(station、ステーション)とは?トランジットの解釈・事例について占星術で天体が逆行に入るときと順行に戻るときにほとんど動きを止めている状態を留(station、ステーション)といいます。この記事では、...

なお、2019年冥王星の留の期間中に刺激される山羊座23度と山羊座20度のサビアンシンボルはこちら。

関連記事