占星術コラム

小惑星ヒュゲイアの2022年の動きと新しいウィルス、地球の変容を促す動物界からの働きかけについて~2022年6月16日ヒュゲイア順行へ

昨年からずーっと小惑星ヒュゲイアの話をしておりまして、今リリースしている小惑星講座PART1でもいわゆる四大小惑星に加えてヒュゲイアを取り上げているくらい、私は小惑星ヒュゲイアに注目していますが、そのヒュゲイアが、3月からの逆行を終えて、2022年6月16日に順行に戻りました。

※詳しい小惑星ヒュゲイアの逆行スケジュールは、また後日UPしてメルマガで配信しますね~

ちなみに、2022年はなんと冬至とほぼ同じ日に太陽と小惑星ヒュゲイアが合になります。

あわせて読みたい
2022年日本の冬至図と小惑星ヒュゲイア~山羊座初期度数での太陽とヒュゲイアとアセンダントの合小惑星講座PARTIの準備と並行して、年間リーディングをちらちらその間に行っています。その中で、私がお!と思っているのが2022年冬至図...

昨年、上記の記事を書いたときに私は、未来には2つの可能性があるかな~と思っていました。

1つ目は、2022年冬至くらいになったら、例の感染症(コロちゃん)が収束して無害化しているor薬が開発されている、という未来予想。
2つ目は、全く別の感染症が出現して、それがより深刻な形で影響を与えている、という未来予想。

2021年年末くらいの段階では、私はどちらかというと1番目の可能性を見ていました。

しかし、2022年の星のアジェンダセミナーを受講してくれた方ですとご存知かと思いますが、2022年3月くらいの時点では、2番目のシナリオ(新しいウィルスの出現)もあり得るとお伝えしていたのですよね。※このセミナーの販売は終了しています。

あわせて読みたい
2022年未来からの時の流れに乗る星のアジェンダセミナーを開催します~ようやく小惑星講座PART1がひと段落ついてきたので、これから少しずつ来月以降の計画を立てています。その中で、2022年春分前にやりたい...

それで、何があるかなーと観察していたところ、ちょうど2022年5月上旬、ゴールデンウィークくらいに、「サル痘」なるウィルスが出現して欧米中心に広まりを見せているというニュースが飛び込んできました。

そこで私は、ちょっとヒュゲイアの動きをトレースしてみたのですが、これが・・・サル痘ウィルスの出現とシンクロしている!と思える気がしました。

私は、天体の動きの中でもヘリオとの絡みを重視しています。

その観点から言うと、2022年4月29日、ヘリオセントリックで見て地球と小惑星ヒュゲイアが合(会合)になるイベントがありました。
この2022年4月29日というのは、ちょうど「ウロボロスの輪」と呼ばれる特殊な配置を抜ける直前であり、冥王星が逆行の直前の留の配置になっていたときです。

※ウロボロスの輪についてはこちらに書いている~(メルマガ読者様限定記事です)

あわせて読みたい
月の龍と獅子座の月。2022年の全天体順行期間の特異な点とコロナのゆくえ。火のエレメントの欠乏&流星群ひでり&ウロボロスの輪2022年の全天体順行期間は日本時間では2月5日~4月30日ですね。全天体順行期間は、物事がスムーズに行く、GOGO!みたいな感じで語ら...
あわせて読みたい
外から供給されたものではなく自分の過去を飲み込んでもう一度生まれ変わる。2021年12月からの「ウロボロスの輪」と全天体順行期間を振り返る。2022年2月4日から続いていた全天体順行期間が、4月30日の冥王星の逆行開始とともに終わります。 皆様は、今回の全天体順行期間、いか...

5月1日には牡牛座での日蝕がありました。

あわせて読みたい
2022年5月1日牡牛座新月(日蝕)~新しい自分の才能をこれまで見てこなかった影の中に見い出して育むとき2022年5月1日牡牛座で新月(日蝕)となります。この新月の星読みをリーディングしていきます。 過去(生)で一度出来上がっ...

そして、立夏5月5日の翌日の2022年5月6日、イギリスでサル痘アウトブレイクが確認されました。

この一連の流れと、今サル痘が流行している地域(欧米)を見ていて感じるのが、いわゆる西洋の物質主義の最先端の地域ばかりだということです。特に、最初に欧米で観察されたサル痘の事例がロンドンだったというのも興味深いです。なぜなら、ロンドンおよびイギリスというのは、秘教的にはヨーロッパの中でも最も物質主義的な要素が強い地域だと考えられているからです。

・・・これを裏付ける天体イベントとしてさらに、毎年5月の立夏前後に起きるのが水瓶座η流星群極大が今年もありました。で、この水瓶座η流星群というのは、母星がハレー彗星なのです。

あわせて読みたい
水瓶座流星群極大~5月6日、新しい叡智に満たされる物質主義5月6日水瓶座流星群(水瓶座イータ(η)流星群)が極大になります。水瓶座流星群の中でもη流星群は、4月中旬から5月下旬にかけて活発になり...

ハレー彗星は、シュタイナーによると「西洋に物質主義を用意する役割があった」と言われている彗星です。つまり、ハレー彗星がやってくる時期というのは、物質主義に関わる衝動が人類に芽生える(かつ物質主義的な衝動に対する抵抗や葛藤を人類が体験する)と言われているんですね。

※ちなみに今、ハレー彗星の研究中w

彗星も流星群も、どちらもある意味では危機的な状況に対して人類を進化に導き浄化するという役割があります。

ただし、彗星的な浄化が、あえて混乱やトラブルなどのアストラル的なごみを浮かび上がらせてそのごみを一身に背負って太陽系外へ去っていくのに対して、流星群的な浄化というのは、コズミックアイロンと呼ばれる浄化された高貴な鉄分を大気中に増やすことで人類自身が危機的状況に立ち向かえるように促すという役割があるんです。

あわせて読みたい
2018年10月9日の新月・りゅう座流星群と蠍座金星の逆行と小惑星セレス~ミカエルの剣で龍(闇)を克服する冥界下りで血液を浄化する2018年10月9日の天秤座新月の時期に、りゅう座流星群が極大となります。ミカエル祭(9月29日)を過ぎ秋が深まる今の時期のテーマは、龍...

でね。

昨年末からずっと、エレメンタルとか自然霊のお話をしていますが、

あわせて読みたい
冬至。土のエレメンタルの救済と山羊座領域の浄化、レオナルド彗星と金星逆行について。2021年12月22日、冬至(太陽が山羊座0度には入る)になりました。今回、少し不穏な雰囲気などもあるので、メルマガで号外を出したのです...

ここ最近私たち人類を悩ませているウィルスって、コロナもしかり、サル痘もしかり、すべて動物絡みの(動物から人に感染した)ウィルスですよね。

西洋の物質主義のおかげで、特に先進国の私たちは今とても便利な社会を生きているわけですが、西洋の物質主義には常に、人間以外の地球の生命たちの犠牲が伴っているわけです。

あわせて読みたい
豊かさと自然界の犠牲について考える。「赤い蝋燭と人魚」~準惑星セドナとセレスとノースノードの合2021年から小惑星(準惑星)セドナの動きがものすごく気になっています。2021年は月相の配置においてセドナが絡むものが多かったのですよ...

今年は、生きとし生けるものの祝祭であるウエサク満月(2022年5月16日)が月蝕でした。月蝕は悪と言われているものの力が強まるけれど、同時にその悪と言われているものにも役割があるのではないか?ということをお伝えしましたが、

あわせて読みたい
天上天下唯我独尊の本当の意味~悪魔にだって役割がある。ウエサク満月の月蝕に思うこと。先ほどメルマガしましたが、ウエサク満月は東南アジアやスリランカでの仏陀の生誕祭なのですよね~。※日本では4月8日で固定祝日になっておりま...

牡牛座という最も地球の生命体と関わる太陽のシーズン、そして今年は日蝕月蝕という重要な転機も含む時期であったこのシーズンに始まったサル痘は、今はそれほど危険視されていませんが、もしかすると冬になるにつれて深刻化する可能性もあり得ると感じています。

ただし、どういう形であっても、ウィルスが私たちに教えてくれることは、今とは違う形の未来、人間だけではなく地球の生命とともに生きる共同体のためのより良い未来を描く必要があるよ、ということなのだと思います。

ヒュゲイアが関わると、何かが爆発的に感染していきます。それは、共同体のビジョンも、ウィルスも、区別なく観戦していきます。しかし、ビジョンであれウィルスであれ、人々が集団でそれらに感染されることではじめて、地球全体、人類全体の変容が起きてくる、そういう規模の広い何かに関わるのがヒュゲイアなのではないかなと感じています。

あわせて読みたい
2022年立夏&ヘリオ天王星と地球の衝&月遠地点(リリス)合、そして水瓶座η流星群極大へ~立春から春分への流れの振り返り。今日5月5日は子どもの日&立夏、そして、ヘリオで見ると天王星と地球が衝、さらに夜には月と遠地点(リリス)が合となります。さらに明日5月6...
あわせて読みたい
共同体にとっての夢か悪夢か? 人から人に爆発的に「感染」するモノとヒュゲイア的な神託と癒しようやく小惑星講座の準備が佳境に入ってきまして、あれこれあれこれ調べまくっています・・・。実際の事例を読むのが本当に面白くて、思わずチャ...
ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事