占星術コラム

2018年8月8日~8月19日逆行6天体(水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星)+キロンシーズン~クリエイティブな思考にフォーカスするとき

2018年8月8日から8月19日まで、占星術の水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星、さらにキロンが逆行します。この期間中、8月11日は獅子座にて皆既日食が起きたり、8月9日にはヘリオセントリックで水星・地球の合(地球暦の水星と地球の結び)が起きます。この記事では、この6天体逆行期間の意味やおすすめの過ごし方について書いていきます。

2018年8月8日から8月19日までの6天体逆行期間のスケジュール

2018年天体逆行6天体

2018年8月の6天体逆行期間中の注目の日・注意すべき日

今回の6天体逆行期間中の注目の日や注意すべき日は、以下のとおりです。

2018年8月の6天体逆行期間中の考察・注意点

今回の6天体逆行期間で特に注意すべきは、水星と天王星が揃って逆行になることです。特に、今回の6天体逆行期間中は、天王星が逆行に入る留(ステーション)という現象が起きてきます。

また、今回の期間中に、119日ごとに起きる水星と地球との会合が起き、さらに2018年8月11日の部分日食では、水星が太陽・月・ノースノードに合となります。色々な意味で水星(と天王星)の動きが象徴的な逆行期間になります。

天王星は水星のハイオクターブ上の天体だと考えられているため、今回の逆行期間中は二重・三重にフォーカスが当たります。

水星が司るテーマは、思考、コミュニケーション、仕事、ビジネス、通信、交通などですので、この期間はこれらのテーマが通常通りの動きをしにくくなりそうです。天王星も逆行するので、記憶が混線したり、混乱したり、脈絡のない出来事が突然思い出されたり、復活したりということが起きそうです。

2018年8月は、6天体、更にキロンも逆行中ですので、外側の世界でものごとをすすめるよりも、内省的に水星のパワーを使うことがおすすめです。

たとえば、思考の書き換え、前世退行催眠などのワークを行ったり、執筆活動などがおすすめです。お盆期間を挟むので、実家に帰って古い資料や本を整理したりするのもいいですが、獅子座の水星なので、クリエイティブなことや趣味にエネルギーを使うとこの時期のパワーを建設的に使えそうです。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事