お知らせ・自己紹介・つぶやき

[つぶやき]2019/11/11と11/12、水星の日面通過とこの夏の水星の動きと木星山羊座入りに向けて~山羊座テーマの救済

2019年11/11~11/12にかけて、天体のイベントが色々続いていますね~。

ちなみに、ご存知の方も結構いると思いますが、2019/11/12は、水星の日面通過があります。ヘリオセントリックの水星と地球の会合でもあります。

水星の日面通過は、マーキュリートランジットと呼ばれる現象で、地球と太陽の間に水星が来ている内合のときに、ちょうど太陽の正面を水星が通過する現象です。

2008-2012年にわだいになったビーナストランジット(金星)の水星バージョンです。
※日面通過は、水星と金星にしかない特別な現象。

なお、11/12は、牡牛座満月でもありますので、太陽・水星・地球・月という順番で天体が並んでいます。

今年の夏、水星の動きに注目!とお伝えしてきました。海王星と木星の間で形成されるトールハンマー先端で水星が刺激されていたので。

あわせて読みたい
2019年7月・8月水星逆行の注意点・注目の日・占星術的な意味・解釈2019年7月~8月(7月8日~8月1日)、水星が魚座で逆行します。この逆行は2019年2回目の水星逆行です。この記事では、2019年春...
あわせて読みたい
2019年射手座満月~夏至~牡羊座下弦の月~蟹座日蝕~水星逆行の間の重要な星の配置について~未来からやってくる追い風に促されて創造的なアイデアが沸き上がるとき夏至の直前から私含め家族が体調を崩していたので、星読みが止まっておりました~。 その間、星の動きを追いかけていたのですが、なんだかうま...
あわせて読みたい
2019年7月21日水星と地球の結び(ヘリオセントリック水星と地球の会合)と2019年9月4日の水星と地球の開き~双子の体重を測るミューズとベールを外された花嫁2019年7月21日、水星と地球の会合(地球暦では水星と地球の結び)が起きます。これは、太陽から見て海王星が地球と合になるときです。この...

そうこう言っていたら、なんと2019/11/11にオーラソーマで新しいボトルが誕生したという知らせが入りました。

上がターコイズで下がレッド。

山羊座といえば、今サウスノード、冥王星、土星が山羊座にありますが、
これから木星が山羊座に入ることで、大天体3つが山羊座の集合することになります。

山羊座は牧神パンとも関連がありますので、なんとなくですが、オーラソーマの新しいボトルの誕生は、木星の山羊座入りとも関係していると思います。

個人的に、木星が山羊座に入ることは、このパン的なものに対する注目と救済が起きてくるんじゃないかと思っていました。

あわせて読みたい
[つぶやき]ハーブ畑に現れた牧神パンと地球の内部にある伝説の黄金の国の話~山羊座土星・冥王星がサウスノードに合によせて2019年の面白い配置は、なんといっても山羊座で冥王星・土星・サウスノードが合になっている配置ですね。 ※そして、この記事では割愛...

山羊座という領域に関わるテーマが、解放され、新しいレベルでの喜びに変化していく時期というイメージです。

個人的には、木星がサウスノードに触れるという現象が、「救済」のイメージであったのですが、このような時期にパンのテーマが再び現れてきたことが興味深いと思っています。

牧神パンは、強い性的なエネルギー・原初的な生命の衝動(オーラソーマのボトルでいうとレッド)と怒りのパワーに関連しています。それは、パンにとっても周囲にとっても苦しみと悩みの種でした。

しかしまさにこのテーマ(原初的な性的なパワー)を建設的に使っていく(救済する)ことで、すべての存在が喜び暮らす黄金の国(シャンバラ)的の扉が開いていくのかもしれないと思います。

牧神パンは、生きとし生けるものすべてと関わる(パンとはpan=汎という意味もある)存在で、ある意味では「森羅万象すべて」の象徴なのです。

だからこそ、パンは、いつもシャンバラの入り口に現れる存在だと私は思っていて、ある意味で、境界の番人みたいな存在だと思っています。

パンは、自然界のインナーチャイルド的な部分とも通じていると思います(特に、人間という秩序を乱す存在に対しての怒り)。実際、ある時期から人間は自然界から離れ、時に自然界を痛めるような行動をとるように(進化の過程での櫃殿の歴史として)なったのですが、そのことに最も強烈な怒り(義憤)を感じているのがパンなのかなと思います。

※この関連で興味深い映画があります。「パンズラビリンス」というスペインのダークファンタジー映画。この映画で描かれているパンは、人間(と進化の歴史)を憎む自然界の魂のある側面の象徴です。

ですが、多分、木星が山羊座に入って、やがてサウスノードに触れていくことで、パン的なものの怒りが最初は噴出し、やがて救済されるような出来事が起きてくるのではないかなと思います。

ABOUT ME
アバター
高橋ともえ
1981年生まれ。慶應義塾大学ドイツ文学専攻修士課程修了。ドイツ語・英語の通訳・翻訳、メディア運営。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

鑑定・最新のセミナー情報について

アストロマップ鑑定のご案内(3/24 モニター期間を経て拡大・バージョンアップした鑑定を募集再開しています)

アストロマップ鑑定

最新のセミナー情報はこちらからお知らせしています。(お申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、主にジェフ・グリーンの進化占星術や秘教占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを毎月3~4回ベースで発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★2019年1月7日現在、メルマガ登録フォームに異常があり、通常のフォームからは登録できない状況が続いています。1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

関連記事