高次元のメッセージ

キリスト教と仏教の秘められたつながり。アッシジのフランシスコ会と西教寺の精神的兄弟提携と2017年の霊夢より

昨日1月9日は金星と地球の会合(ヘリオ)で、今日1月10日は牡羊座上弦の月ですね。実は、ものすごく重要な気づきとともに2017年4月に見た霊夢を思い出しました。

※1月9日の金星と地球の会合についてはこちら~

あわせて読みたい
2022年1月9日金星と地球の結び(ヘリオセントリック会合)と2022年10月23日金星と地球の開き~大きな買い物袋を提げた5歳くらいのこども&哲学者の頭にある3つの知恵のこぶ2022年1月9日、金星と地球の会合(地球暦では金星と地球の結び)が起きます。これは、太陽から見て金星が地球と合になるときです。このとき...

※1月10日牡羊座上弦の月はこちら~

あわせて読みたい
2022年1月10日牡羊座上弦の月~過去の業績に基づく自分の正しさを主張するよりも隠している弱さをそっと救い出すことで無邪気に創造するための客観的な情報を得るとき2022年1月10日牡羊座上弦の月となります。この上弦の月の星読みをレポートしていきます。 過去に自分が達成した業績や肩書...

当時私はまだ婚家に移住する前でしたが、明け方、明晰夢というか非常に不思議な夢を見たのです。

それは、たくさんの蛙のいる水路の引いてある聖域・神社のような場所を歩いた後で向かった地下室のような狭く細い部屋の中で白い蛇に飲み込まれるという夢です(笑)。しかもその夢の最後に、「西教」という文字がバーンと、習字でくっきりと書いたように浮かび上がって、目が覚めたのです。

なんじゃこりゃっていう不思議な夢です。

この夢は果たして意味ある夢なのか?と思ってホラリーチャートを立てたらかなり良さげな夢だったし、普通に考えても蛙も蛇も金運とかを表すわけなので、ラッキーな夢ね!と思って、ほくほくしていたのですが、最後に思い浮かんだ「西教」って何だろ?と思い、「西教」という文字を入れてグーグル検索したら、なんと比叡山のふもとに西教寺という場所があることを知りました。

>>>西教寺

えーナニコレ気になる!

というわけで、数日後、家族で西教寺と比叡山へ行ったのですよ。

まず最初に西教寺に行って、その後比叡山の日吉大社へという流れでした。

西教寺そのものは、正直それほど強い印象はなかったのですが、何かこう、「あ、ウェルカムな感じがする~」という気持ちがありました。

その後、比叡山の日吉大社へ行ったら、びっくりしたのが、日吉大社ってご存知の方も多いと思いますが、お社とお社の間に水路が巡らしてあるのね。夢で見た通りの水路です。ただし、私が夢で見た水路には蛙が沢山いましたが、さすがに神社の水路はキラキラと清流が流れているだけでした・・・

夢に出てきた要素のうち、白い蛇が何やら分からなかったのですが、日吉大社の裏手に山があって、ある金大巌(こがねのおおいわ)があるというのを知りました。疲れていましたがその山に登ったら、まー気持ちいいこと。

というわけで、人生初の比叡山エリアの旅はなかなか楽しかったのですが、西教寺に関してはあまり関連が分からなかったのですよ。

ところがね・・・

ヘリオ金星地球の会合のあった1月9日、ロシアの哲学者ソロヴィヨフと大乗仏教のつながりに関する谷寿美先生の本のあとがきを見ていてたまげたのよ(谷先生は私が大学時代に少しお世話になりましたー。ロシアの貴婦人みたいなすごく不思議な方w)。

なぜかというと、その後書きに、

「比叡山坂本の不断念仏で知られる天台真盛宗総本山西教寺の故山本管主にご縁をいただいて西教寺に行った1997年の夏、ちょうどアッシジのフランシスコ会の2人の修道士が西教寺を訪ねていた。その4年後、西教寺と高山寺(京都)と聖フランシスコ大聖堂が精神的兄弟提携を結んだそうだ。

と書いてあるのよー!!!

このブログをマニアックに読んでいる方でしたらお分かりになるかと思いますが(笑)、ちょうど2021年冬至くらいからの重要な出会いを通じて、私はシュタイナーのことをもう一度着手する流れになっています。

その中でも、エレメンタル(元素霊、自然霊)と女神、そして、秘教的キリスト教と仏教のつながりの2つがメインのテーマだったのですが・・・

あわせて読みたい
秘教的なキリスト教と仏教、東と西をつなぐ「橋」~オランダとスイスに走るアストロマップの太陽ディセンダントラインの出会い実はここ数日、ちょうど12月4日の射手座日蝕あたりから、偶然に偶然が重なり、10年来の謎であったあるテーマの謎が紐解けてきました。 ...

まさにこの西教寺が、2000年に仏教とキリスト教の精神的兄弟提携の中心地となっていたということに衝撃を受けました。

ちなみにこのことはネット上ではあまり情報がないのですが、いくつかのサイトが検索で上がってきました。

>>>西教寺とフランシスコ会のことその1
>>>西教寺とフランシスコ会のことその2

ちなみに、シュタイナー詳しい人だとお分かりになると思いますが、アッシジのフランチェスコはもともと仏陀の弟子のひとりだったのが、ヨーロッパに再受肉した存在だと言われています。なので、ある意味では仏教とフランシスコ会は似ているのですよね~。

なんか、ものすごくびっくりしました(笑)

やっと、2017年に見た霊夢の意味が分かってきたように思います。

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

個人セッション(ZOOM)のお申込

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事