占星術コラム

火星双子座入り、逆行を含む7か月の長期滞在と、火星のイニシエーション。

8月20日火星が双子座に入りましたね~!これから逆行を挟んで7月にわたる長期滞在期間が始まります。

今年の3月に配布したセミナーでもお伝えしましたが、この7か月間は結構面白い時期なんじゃないかと思います。

具体的に起こりそうなこととしては、物流や商取引に関する見直しや地帯、あるいはトラブル。
言葉が力を持つ時期なので、口論には注意。ただし上手に使うとSNSでの拡散やバズらせることなどもできそう。

・・・というのはまあ、一般的な占星術の見ている次元の話ですが、少し秘教的な話をすると、火星の逆行期間はとても重要なイベントが控えています。

そう、ヘリオで見たときの火星と地球の会合(地球暦でいうところの火星と地球の結び)ですね。

私は、逆行とその最中に生じる地球と天体の会合のタイミングをすごく重視しています。

あわせて読みたい
天体の逆行とヘリオセントリック占星術の会合周期~天上での新しいサイクルに対応するための地上での変容と調整のとき西洋占星術のジオセントリック天体の逆行期間は、一般的にあまり良くない(ネガティブな)意味を持たれています。しかし、ヘリオセントリック占星...

なぜかというと、古代の占星術や別の流派では、ある天体が地球と会合または衝になるタイミングを惑星サイクルの始まりと考えているからです。

そして、逆行は常にヘリオの現象と連動しています。

なので、今回の火星双子滞在中に起きる逆行と、その逆行の最中に起きるヘリオ火星と地球の会合(地球暦でいうところの火星と地球の結び)は、新しい火星の周期の始まりであると考えることもできます。

詳しい分析はまたメルマガ読者様限定記事で行いますが、来年リリースしたいと思っている火星鑑定は、この周期と関連した分析を入れる予定です。

あわせて読みたい
悲しみの聖母の7つの剣、15年~17年ごとに起きる火星の7回の会合と叡智の獲得メルマガの方ではディープかつオカルトな火星の話を年末年始にかけて行いました。その話をしながら、ソフィアという女神のエネルギーを強く感じて...

悲しみの聖母は7つの剣をハートに受け止めていますが、こういう苦しみと、その苦しみの克服というテーマが火星にはあると思うのですね。

いわば火星のイニシエーションです。

火星って、どうしてもつらたんなイメージがあったり、マッチョな感じがして嫌われがちですが、
高貴な火星はミカエルであり、流星群がもたらす隕鉄であり、この地上での運命(カルマ)を担い克服していくために必要な血液でもあります。

火星のイニシエーションは、一言で言うと「恐怖(怖れ)とその克服」なんです。

そして、すごく興味深いことですが、シュタイナーは、「これからの時代の秘儀参入者(イニシエート)は現実世界を生きているビジネスマンや実業家に多い」という言葉を残しているらしいのです。

確かに、ビジネスや経営って常に恐怖(怖れ)と向き合うことの連続ですからね!

というか、ビジネスマンや実業家と言いましたが、生み出したり誰かを養ったりケアしたりしている人、つまりこの現世で現実から逃げずに日々仕事や役割を持って生きている人はみな、無意識の秘儀参入者であると考えていいと思います。

※そしてこういう時代がやってきている背景には、17世紀に仏陀が火星で行ったという供儀の影響があると思います。つまり、仏陀が火星で一種の磔刑的な犠牲を行うことで、火星的な領域(ビジネスなどの阿修羅的な戦いの領域)に平和と慈愛がもたらされていると言われています。

あわせて読みたい
キリスト教と仏教の秘められたつながり。アッシジのフランシスコ会と西教寺の精神的兄弟提携と2017年の霊夢より昨日1月9日は金星と地球の会合(ヘリオ)で、今日1月10日は牡羊座上弦の月ですね。実は、ものすごく重要な気づきとともに2017年4月に見...
あわせて読みたい
水瓶座30度の秘密。花咲くアーダスの野原&超古代文化にルーツのある霊的な同胞団&花咲く白い睡蓮で満たされた大きなため池12月29日の木星魚座入りを控えて、今木星が水瓶座29度に入っています。サビアンシンボルでは水瓶座30度に相当する度数ですが、この水瓶座...

個人的には、仏教国であり経済発展を遂げた日本の背後には、この仏陀のエネルギーが強く影響を与えているんだろうなと感じます。

・・・というわけで長くなりましたが、今回の火星双子座入りで、私たちが双子座の領域に関して感じている恐怖や怖れを克服する危機とチャンスの両方が起きてきそうです。

具体的には、発信すること、移動すること、商取引すること、コミュニケーションすること、営業すること、伝えること…などにまつわる恐れを克服する機会がもたらされるんじゃないかと思います。

ちなみに、恐怖に打ち勝つと血液が浄化され、美しく輝くそうですよ。
それは、ガーネットのような高貴な赤さだと言われています。

あわせて読みたい
2018年10月9日の新月・りゅう座流星群と蠍座金星の逆行と小惑星セレス~ミカエルの剣で龍(闇)を克服する冥界下りで血液を浄化する2018年10月9日の天秤座新月の時期に、りゅう座流星群が極大となります。ミカエル祭(9月29日)を過ぎ秋が深まる今の時期のテーマは、龍...

今年の私の聖十二夜のノートワークの後に作ったサンクチュアリには、ガーネットがいます^^

あわせて読みたい
聖十二夜のノートワークを終えて。私の2022年ビジョンサンクチュアリ聖十二夜のノートワークを終えて、皆様からのご感想を色々いただき、とてもうれしいです~! すいません、順次お返事したり、ワーク参加者の方の...

これから秋が深まり、流星群が立て続けにやってきて、私たちの血液を浄化する機会を与えてくれるようになります。
火星に向き合うイニシエーションの始まりです。

ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

個人セッション(ZOOM)のお申込

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事