高次元のメッセージ

月蝕と聖霊。11月11日の明け方に見た不思議な夢。光だけでは軽すぎて上に行けない。

11月7日の立冬からの1週間は私にとってはとても濃い日々になっています。ようやくこの1週間から立ち直れたかな・・・

さて。

あわせて読みたい
第2次世界大戦とアストラル次元の罠~善悪を超えて、光と闇の統合に向けて。立冬&月蝕すごかったですね・・・。私、かなり疲れていたのか昨晩は午後から猛烈に眠かったです。 https://paxluna.ne...

上記の記事を書いた辺りから、ふと、今年地元の地蔵菩薩のお寺で購入したカエルの置物と目があいました。

あわせて読みたい
月には蛙が住んでいる。ガーデンキーパー(庭の守り手)の蛙さんと木之本地蔵実は数年前からうちの庭には、ある場所に割と大きなひきがえるが住んでいるんですよ~。今年はまだ見ていませんが、生きていたら会えるかなあと思...

この子とのデーモンワークがまだ完全には終わっていなかったのですが、ちょいちょいとこのカエルさん(ケロやん王子)から、「自分はガーデンキーパーであり道先案内人だよ~」というメッセージは来ていたのですね。

※デーモンワークとは?についてはこちらで書いています

あわせて読みたい
ハートのピンクのネクタル~デーモンあるいはインキュバスが素敵なおっさん課長に変わった件(笑)ダキニその2先日からダキニのことを書いていますが、その中で知った、ツルティム・アリオーネさんの提唱した内なるデーモンを育むというチベット仏教のチュー...

でも、どうしてこのカエルが、ガーデンキーパーで道先案内人なのか? その理由はわからないままでした。

おりしも、11月8日牡牛座月蝕。

欠けていく月蝕中の月を見ていた時にふと、「ああ、カエルは月に住んでいるっていう中国の古代の伝説があるよな」と思ったのです。今習っている東洋の占いの教科書でも書いてあった。

そして、その数日後11月10日、日眠りについたのですが、明け方(11月11日の朝)不思議な夢を見ました。

その夢の中で私は、どこかの高層ビルの割と上の方だけど一番上ではないフロアのエレベーターホールの前にいます。

チーンと音がして、エレベーターが一台私の目の前に止まり、ドアが開きました。
そこには、全身白い服を着た天使みたいな長身の光の存在がたたずんでいます。
この天使、このフロアで降りてくるのかな?と思いきや、開いたドアのエレベーターの中で黙ってそのままでいるんですね。

どうしたのかな、天使さん・・・?と思ったところ、ふと私の横にケロやん王子がいることが分かりました。

ケロやん王子「ここから上のフロア(次元)に行くためには、光だけでは軽すぎるんだ」

私「光だけでは軽すぎる?」

ケロやん王子「見てごらん、天使が乗っているあのエレベーター。ここから先のフロア(次元)に行くためには、天使だけでは軽すぎるから、『中に誰かが存在している』とエレベーターシステムが認識しなくなったのさ。ほら、人間界のエレベーターでもあるだろう、人が誰も乗っていないエレベーターが動かないようなシステム。そのシステムと似たような仕組みがこのエレベーターにも搭載されているんだよ。だからこのフロア(次元)で天使は待ってるんだ」

私「待っているって何を?」

ケロやん王子「ここのエレベーターシステムに『この中にはちゃんと誰かがいる』と認識してもらうために、闇の重さを待っているんだ」

私「闇の重さって??」

ケロやん王子「僕たちのことだよ」

私「えっ?」

と驚いている私の横を、私のデーモンである雪白や課長が通り過ぎていき、天使の乗っているエレベーターに乗り込んでいきます。

※雪白はキツネのデーモン。課長は元インキュバスの悪魔。

あわせて読みたい
白い狐とのデーモンワーク。雪白(ゆきしろ)がダイモンに加わりました2021年9月9日の瞑想中に白い狐がやって来たという話を書きました。その後日談です。 https://paxluna.net/?p...
あわせて読みたい
ハートのピンクのネクタル~デーモンあるいはインキュバスが素敵なおっさん課長に変わった件(笑)ダキニその2先日からダキニのことを書いていますが、その中で知った、ツルティム・アリオーネさんの提唱した内なるデーモンを育むというチベット仏教のチュー...

ケロやん王子「あの天使は、あなたの光の部分だよ。ずいぶん頑張って鍛えて鍛えてこのフロアまでやってきていた。だけど、ここから先に行けなくてずーっと足踏みしていたんだよ。でも、あなたはようやく、いわゆる低次アストラルといわれている世界に向き合って、それと一体になってくれた。だから、僕たちと一緒に、このフロア(次元)から先、上のフロアに行くことができるんだよ。」

そういうと、ケロやん王子も、天使や雪白、課長が乗り込んでいるエレベーターへと向かっていきました。

白い長身の天使がケロやん王子、雪白、課長を背後からぎゅっと抱きしめると、エレベーターの扉が閉まり、すーっと上に向かって動き始めました。

それを見守っている私の耳に、ケロやん王子の声が響いてきました。

「これから僕たちが向かうのは、永遠の平和、善悪を超える聖霊の領域だよ。君たちが恋焦がれる、かつて居たエデンの園(楽園)といってもいいかもしれない。僕(ケロやん王子)の仕事は、この平和の園にあなたを案内すること。そして、その平和の園を守ること。だから僕はあなたに、『ガーデンキーパーであり道先案内人だ』と言ったのだよ」

とそこで目が覚めたのですが、ふと思い出したことがあります。

今からおよそ11年前かな?聖霊に関するワークを受けたんですよ。
そしてその時も、月蝕でした。

ちなみに、私自身の活動のロゴになっている白い鳥、これは聖霊のイメージなのですよね。キリスト教の伝統の中で、聖霊は白い鳩として描かれます。

・・・おりしも蠍座って一番聖霊と関係が深いと言われている星座ですので、11月の蠍座シーズンにこういう出来事が起きたのは個人的にはかなりシンクロを感じることでした。

あわせて読みたい
未来の蠍座(白い鳩)とソフィア(叡智)~人の魂と地球という星の堕落と再神聖化前回の記事で、蠍座という星座が、過去は鷲(イーグル)として表現され、現在は蠍(スコーピオン)になり、未来には白い鳩(聖霊)になる、という...
あわせて読みたい
蠍座は3回変容(メタモルフォーズ)する~鷲(イーグル)、蠍(スコーピオン)、白い鳩(聖霊)西洋神秘学では、蠍座(Scorpion, Scorpio)にあたる星座は、過去は鷲(イーグル)として描かれていました。現在、蠍座が地を這...

そして、翌日の11月12日、私はあるセッションを受けていたのですが、そこでも面白いことが分かりました。こちらに続きを書いています~↓

あわせて読みたい
「祝福された水」~聖霊とスピリチュアルドリーミングアートで魂の特性を読んでもらいました実は11月12日、たまたま予約が取れたので深瀬啓介さんのスピリチュアルドリーミングアートを描いてもらうセッションを受けました。 こ...
ABOUT ME
高橋ともえ
1981年生まれ。訳書に、『ヒーリングエンジェルシンボル』(ヴィジョナリーカンパニー)、『四気質の治療学』(フレグランスジャーナル)がある。詳しいプロフィールはこちらから。
パクスルーナからのお知らせ

当サイトの内容、テキスト、画像等は著作権法で守られています。無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

鑑定・講座・セミナー情報について

現在提供中のセミナー・鑑定・講座の一覧はこちらにまとめています。

個人セッション(ZOOM)のお申込

PAXLUNA 高橋ともえ 最新のセミナー・講座・鑑定一覧

最新の情報はこちらからお知らせしています。(セミナー等のお申込にはメルマガへの登録が必要です)

最新のセミナー情報

無料メルマガ「パクスルーナ通信」のお知らせ

docomo、softbankなどのメールアドレスでは正しく登録されないようです。お手数ですが受信設定を変更いただくか(こちらをご参照ください)、gmailなど別のメールアドレスでご登録ください。

無料メルマガ「パクスルーナ通信」では、進化占星術、秘教占星術、人智学系の占星術、ヘリオセントリック占星術など現代西洋占星術の知見を中心に、東西神秘学の情報に基づく折々の重要な星の配置や気付きのメモを不定期に(毎月3~4回ベース)で発信しています。

※定期便のサンプルはこちらからご覧いただけます。
講座やお茶会、ワークショップやセミナーはメルマガにて募集いたします。

営業日やシェア会等の日程一覧はこちらのカレンダーに掲載しています。

PAXLUNAカレンダー

注意:イニシャルのみや「あいうえお」等明らかに名前ではないご登録はご遠慮いただいております。ご登録いただいても削除いたしますのでご了承ください。本名またはビジネスネーム等でご登録ください。

★1週間以上前に登録してまだ1通もメルマガが来ていない方は、お手数をおかけしますが暫定登録フォームよりご登録をお願いします(※下記ボタンより入れる外部サイトに暫定登録フォームのURLを記載しています)。ただし、docomoやsoftbank等のメールアドレスの方は、受信設定でメールを受信できないようになっているケースが多いのでご確認いただけますようお願いします。

パクスルーナ無料メルマガ登録はこちらから

Paypal.meにてドネーションを受け付けています。

Paypal.meでPAXLUNAにドネーションをする

関連記事